So-net無料ブログ作成
検索選択

カテゴリー:鈴木明子

鈴木明子 ブログトップ

鈴木明子の目の病気バセドウ!?克服?! [鈴木明子]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は鈴木明子の目の病気バセドウ!?克服?!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は鈴木明子の目の病気疑惑についてです。よく言われるのがバセドウですね。一体真相はどうなのでしょうか?ちなみに、まず目の病気バセドウとはどんなものなのでしょうか?目の病気バセドウについては、簡単に説明するのが難しいです。まず、目の病気だけではありません。基本的に目の病気バセドウになっている方は、外見の特徴としては、眼球が出るのです。よって、鈴木明子も観てみればそのような状態に見えなくもないですね。しかし眼球の件は、目の病気バセドウの一つの特徴でしかありません。まず目の病気バセドウになっている場合、目に見えない体の内部の悪い症状としては、ものすごく脈が上がります。これは高血圧にも繋がり、良くないですね。

鈴木明子の目の病気バセドウ克服?.jpg

そして動悸もやまなくなってしまうという事です。これでは、本当にスポーツなどにも支障が出ますね。この他にも、目の病気バセドウは、個人差はありますが、手等のふるえが出たり、異常に汗をかいたりと、そういったものにも繋がります。そして目の病気バセドウの特徴として、最も大きいものの一つとして、甲状腺、つまり首にあるのですが、ここがはれます。このような状態になっていれば、けっこう高確率で目の病気バセドウと言えます。実際、鈴木明子はどうなのでしょうか。少なくとも、彼女に関して言えば、眼球は大きいですね。他の要素ははっきりとはわかりません。さて、鈴木明子が目の病気バセドウかどうかという話題は、ずっと続いていますが、そうではないという意見が多いです。

確かに、万が一本当に鈴木明子が目の病気バセドウである可能性も否定はできません。しかし、まず判断材料が少なすぎます。明らかに特徴的なのが眼球だけです。他は、さりげなく甲状腺なども異常かもしれませんが、それもはっきりとしません。整形しているのかしていないか、そういった議論と似ていますね。明らかにしていると考えられても、本人か、その事情を知る一部の人が暴露でもしない限り、真実は永久に闇の中です。それを言えば全ておしまいですが、鈴木明子は、ここで目の病気バセドウなのではないのかと議論が続くほど、その予感をさせているのは事実ですよね。それは身体的な特徴はもちろんですが、原因として、目の病気バセドウとは限りませんが、そういった問題を抱えているという体質である、というのはあると思います。
[スポンサーリンク]


鈴木明子の抱える問題と言えば、有名ですが拒食症です。これは本当に危なかったようで、今でも痩せている時の画像があり、それを見れば一目瞭然です。何にしても、そのように精神的に参りやすいタイプではあるようです。明るいタイプですが、けっこう心は優しく、ダメージも負いやすいのだと思います。この摂食障害の際も、一番の要因は母だったらしいのですが、そもそも人に見られる立場という所からして、その痩せなければならない、というような観念に縛られがちだったのですね。今では本当に克服できて、現に普通の体に戻っています。戻るのに普通は、何年も何年もかかるものですが、鈴木明子は本当にすぐに戻りました。ここまでフィギュアスケートで記録を残せるほど、やはり何かに取り組む姿勢は素晴らしいものがあるという事ですね。

つまり、そのような感じですね。今回の本題である目の病気バセドウ疑惑については、そもそもの外見と、このような、いかにも病気しそうなタイプ、と言った固定観念からも来ているようです。今の所目の病気バセドウかどうかで言えば、違うのではという意見に偏っていると思います。しかし、まず、整形と同じだと考えてください。自分は整形だと、特に日本人であれば言うでしょうか。それがネタとして使える話なのであればいいのですが、こうした真面目な立場の方が、笑い話になるような、そのような話は自ら出せないと思います。つまり、今の所目の病気バセドウではないという話ですが、仮に目の病気バセドウだとしても、鈴木明子は自ら公表は絶対にしないであろうと言えるのです。

鈴木明子の目の病気はバセドウで克服?.jpg

目の病気バセドウではないと断言してしまうのも早計でしょう。さて、そのあたりの事についてですが、有名人の中で、最も有名でかつ目の病気バセドウ疑惑の方と言えば、サッカーの本田選手です。これも有名ですが、彼の場合、甲状腺も眼球も、特徴が出てはいます。しかも後から発症しているのです。ここがけっこう重要で、鈴木明子は、ずっと知っている方からしても、元々このような眼球だったと言います。つまり、本田選手などと比べれば、圧倒的に別に目の病気バセドウではない可能性は高いのです。まあ何にしても真相は鈴木明子本人が言わない限りわからないでしょう。そのような不毛な論点ですね。さて、鈴木明子は今ではプロのスケーターとして、いろいろと出演や本を出すなど、かなり有意義な、我々にとってもうれしい活動をしています。

今回の話題に関しても、果たして鈴木明子はどのような状態なのか、その明らかになっている大きな病、摂食障害の克服の話を知ればわかってくると思います。この克服の話、鈴木明子を語るにはものすごく大きな話で、別に鈴木明子のファンでも何でもなくても、知っておいて損はない話です。鈴木明子はバンクーバーでもソチでも八位、13年の全日本で一位なども取っている、世界レベルの選手です。しかしこの栄光には、この拒食症の克服が大きな鍵を握っています。鈴木明子の拒食症は、13年の頃。その症状がただの少し痩せた、程度でない事は、記録にある四十八キロから三十二キロまで減った事から明らかです。それがご紹介した写真でもあります。

鈴木明子目の病気はバセドウで克服?.jpg

今では仲も克服された関係ですが、母が大きな要因だったと言います。それが、ハードルの高い考え方が合わないというものでした。この母は相当のすごい方のようで、自分以外にも厳しいようなのです。そこで、食べられない状態の鈴木明子に、要するに食べる事もできないのかというような感じを植え付けてしまったのですね。それがストレスで、彼女はさらに食べなくなりました。徐々に母が食べられなくてもいい、といった事を言うようになり、その安心感から克服に繋がったそうです。克服までの傷跡は今でも彼女の体に残っており、特にわかりやすいのが歯ですね。歯がなくなっているのは、拒食症のケースである事です。精神の事で通院するほどだったようなので、一年半ほどで克服して復活したとされますが、相当苦労されていますよね。

このように鈴木明子は、克服はできましたが、精神的に弱い方ではあると思います。その心の不安定さなどから克服した後もわかるように、表現力にも繋がります。このように、克服するスピードからもわかるように、彼女は周りの影響は受けやすいですが、克服も早い健康的なタイプと言えます。今回の話題に関しては、克服も何もないもので、しかも急に発症して外見が変わったりするパターンのものです。彼女は一貫して別に健康に害はないようです。となると、やはりこの話は嘘の線が、やはり今の所強いですね。それにしても、とにかく克服の話は立派ですね。親の影響で克服も何もあったのも、何だかリアルですよね。確かに親によって影響を受けだめになって、また親によって克服する、というのは多いですね。こういった克服のケース、みなさんも何か克服した事があるのではないでしょうか。何にせよ、すでに彼女も全て克服できていると、今の所克服の話については言えますので、この克服した後の彼女の活躍、また楽しみにしましょう。目のバセドウは、病に関しては今の所この克服の話以外はないという事でいいと思います。

さて、本日は鈴木明子の目の病気バセドウ!?克服?!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能
鈴木明子 ブログトップ