So-net無料ブログ作成
検索選択

カテゴリー:フィギュアスケート

フィギュアスケート ブログトップ
前の1件 | -

女子フィギュア人気美人ランキング2014! [フィギュアスケート]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は女子フィギュア人気美人ランキング2014!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は女子フィギュアの、人気美人ランキング2014という事で、少し昨年の事になりますが、整理してみたいと思います。なぜ2015ではないのかと言えば、まだ半分以上残っていますし、今がある意味で、女子フィギュアの人気美人ランキング2014をつける事の意味と言いますか、転換期が訪れているのです。ここで女子フィギュアにしたのも意味があって、男子の方は、今も羽生結弦の力や、後に続く後輩の存在も何名かおり、しばらくは潤うのですが、どうも比較的女子フィギュアの方が、先の心配も懸念されているのです。そのように書いてもまだわかりにくいと思いますので、ここで人気美人ランキング2014をしながら、主に日本の選手について考察していきたいと思います。

女子フィギュア人気美人ランキング2014.jpg

さて、日本の女子フィギュアの人気美人ランキング2014などをすれば、必ずトップは決まりでしょう。浅田真央ですね。彼女は人気美人ランキング2014トップに相応しいです。この時期はバリバリでしたし、実際に好きな女性有名人という大きな括りでも、かなりトップにいました。そうなれば明らかに女子フィギュアの人気美人ランキング2014などと言ってしまえばトップなのは当然です。ただ、これが人気美人ランキング2014ではなく2015になればどうでしょうか。いえ問題は、別にまだ現役ですし、人気美人ランキング2014から継続してトップは間違いなく2015も浅田真央です。しかし、前回までの結果など、様々考慮して、浅田真央はまだまだ伸びる、そのようなわけではない気がします。

別に浅田真央に対してネガティブにとらえるわけではなく、ここまで来れば、そろそろ次世代の女子フィギュアの新星が何名か一緒にいてもいいのです。しかし、実際に男子と違い、女子フィギュアの人気美人ランキングを2014に定めた理由も、今後は徐々に減っていってしまうのではという懸念があるからです。確かにまだまだ若い選手で、常に上位にランクしているような方もおられます。しかし、最近の特に女子フィギュアを見ていると、明らかにロシアなど、強い国のために日本が押されています。浅田真央、キムヨナの対決していた頃は本当に我々にとっては黄金時代だったかもしれません。何だかんだ言って、キムヨナの存在は面白かったと思います。ここで彼女の引退も大きな要因です。
[スポンサーリンク]


人気美人ランキング2014と言ってしまえば、別に日本での統計ではキムヨナが上位に入るのは難しいでしょう。しかし、近い国韓国での女子フィギュア事情は、我々にもやや影響はあるはずです。結論から言えば、韓国における女子フィギュアの盛り上がりはかなり落ち着きました。実際に観客も少ないです。日本でも羽生結弦などでない限り、そこまで満席までは行かないのに、韓国ではもっと。人気美人ランキング2014を考えても、確かに韓国の女子フィギュアにキムヨナ以外の選手でかなり強い方はおりません。日本以上に、人気美人ランキング2014以降を付けづらいように、女子フィギュアの勢いが落ちているのです。

実際に選手がいないのでは当然ですよね。これが負の連鎖になるわけですね。一度落ちていくと、さらにその負のオーラを受けて、女子フィギュアの業界全体の活気がなくなるという連鎖です。逆に浅田真央が活躍していた頃など、彼女に憧れてスケートをするなど、そこまでの感じでしたから、わかると思います。この空気感というものが、いかに大切なものなのか。その点男子はまだ羽生結弦の検討から、次世代のエース候補まで流れができており、あまり問題を感じません。やはり女子フィギュアですね。さて、人気美人ランキング2014をする上で、まだまだ上位だったのは、安藤美姫です。浅田真央に次いで二位の位置にずっとおりました。彼女は、実際に女子フィギュアには欠かせない存在で、人気美人ランキング2014ではぜひとも上位に入っていてほしい方です。

女子フィギュア人気の美人ランキング2014.jpg

容姿も良く、女性的な体型でありながら、あれだけ激しい動きもできて、相当のものです。伊達に人気美人ランキング2014にいるわけではなく、女子フィギュアではかなり珍しい、四回転の選手ですからね。実際、彼女が話題になり、人気美人ランキング2014の二位の位置に来るまでになったのも、これからはじまっていると思います。安藤選手がこの日本女子フィギュア界のパワーアップを計るのに成功した人物と言っていいからです。実際、記録の上では劣るかもしれませんが、パワーで言えば、浅田真央以上です。浅田真央よりも世代も上なので、根強いファンも多いわけですね。いまだに話題性も強いです。男子でいう高橋大輔のポジションに近いですね。

世代で言えば交代してもいい頃の時期ですが、いまだにスケーターとしての価値が強い所など。実際に浅田真央に次ぐという人気美人ランキング2014の位置も納得できます。さて、ではさらにそれに次ぐ、三番目に相応しい人物は誰なのでしょうか。これが、荒川静香選手です。彼女は、この中では最も早くに現役を辞めていますが、人気美人ランキング2014にまだ上位なのはすごいですね。実際に優勝しているわけですからね。得意技も有名になっているなど、話題性は2015でも十分なくらいです。確かにそこまで派手な能力を持った選手というわけでもありませんでしたが、確かにあの時も優勝してもおかしくありませんでしたし、人気美人ランキング2014上位に入っているのも納得できます。容姿もいいですし。

女子フィギュア人気美人のランキング2014.jpg

何だかんだ言って、この三名、黄金時代の活躍した人達ですよね。みんながその活躍、女子フィギュアに食いついていた時期です。これに次いで村上選手、鈴木選手などもおりますが、たくさん選手も重なり、人気美人ランキング2014も見応えのあった時期ですね。そして、2015、そしてこれからの事も考えてみましょう。このように美人ランク2014までの活躍選手を振り返ればわかりますが、世代交代が、一気にいなくなる感じになってしまっていますね。浅田真央がギリギリまたやってくれて本当に良かったですよ。きっと、彼女自身そのような、空気感を受けたのもあると思います。君がいなくなったら、といった声も聞いたでしょう。さすがに人気美人ランキング2014まで、何年間もトップの女子フィギュア選手だった彼女、この方もいなくなってしまえば、実際に本気で女子フィギュアはまずい事になりそうにも感じます。

今までも、そもそも女子フィギュアの注目は、浅田真央がいたのが最も大きかったと思います。よくこの美人ランク2014以降について、寂しくなってしまったという意見の中でも出てきますが、いわゆる浅田真央が単に好きというような、にわかなファンが減ってしまったため、とも言われます。このにわかファンと呼ばれる方々、かなり重要な方々です。女子フィギュア全体を潤すためには、とにかくなるべく多くのファンにはついてほしいです。その上では、この浅田真央単体のあまりの人気、それによる、よく女子フィギュアも知らなかったけれども好きになったというファンは、絶対に必要で、この方々が経済面でも、話題面でも盛り上げてくださるのです。むしろコアなファンは、無駄に騒がずにいる事もありますので。人数による盛り上げ、それこそが美人ランク2014にも影響を与えます。今後も女子フィギュアの状況は難しくもなるかもしれません。それでも、人気美人ランキング2014以降、2015も2016も、何とか多くの方で盛り上げていけたらいいなと願います。

さて、本日は女子フィギュア人気美人ランキング2014!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能
前の1件 | - フィギュアスケート ブログトップ