So-net無料ブログ作成
検索選択

カテゴリー:高橋大輔

高橋大輔 ブログトップ
前の1件 | -

高橋大輔と羽生結弦のおしゃれな私服ファッション! [高橋大輔]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は高橋大輔と羽生結弦のおしゃれな私服ファッション!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は高橋大輔と羽生結弦のおしゃれな私服ファッションについてです。さて、おしゃれな私服ファッションという観点で言えば、どちらかと言えば高橋大輔の方がおしゃれな私服ファッションと言われているようです。実際にはどうなのでしょうか。高橋大輔のおしゃれな私服ファッションというのは、いかにもその名の通りです。いいのか悪いのか、高橋大輔のおしゃれな私服ファッションは想像通りと言われます。その想像と言うのは、高橋大輔は実にカジュアルな今風のイケメン服などを着こなしそうに感じませんか。その意味で、高橋大輔のおしゃれな私服ファッションはそうだと言う事です。イメージ通りなのはいい事ですね。イメージ通りでない方もおられますが、けっこうおしゃれな私服ファッションを観て驚く事もありますからね。

高橋大輔のおしゃれな私服ファッション.jpg

意外と普段はおしゃれな私服ファッションに身を包んでいたのだと感心させられるパターンもあれば、逆もありますね。期待したのに、恐ろしいほどに普段の格好が悪い方もおられます。ちなみに人それぞれセンスは違うので、全員の意見としてこの人はおしゃれな私服ファッションだとか、そうではないとか決めるのもあまり良くないとも思います。ただし、比較的多くの方、つまり多数決的に言えばこうと結論づけるのはしかたがないですよね。まあ実際、どう見ても高橋大輔の服装はすごくきまっています。

高橋大輔は元々外見が、男らしいイケメンといった感じで、男らしいかっこよさを追求した服装がものすごく合います。これだけ普段おしゃれな私服ファッションなので、本人も意識的に着ているのかもしれません。仮に高橋大輔がその点のナルシストだったとしても認めざるを得ないでしょう。それほど似合っています。フィギュアスケートの時もそうですが、実際モデルのような存在の彼。本人が意図せずとも、どうしても天性のもので似合ってしまうのかもしれません。今時のおしゃれな私服ファッションと言うのは、けっこう難しいものでもあります。
[スポンサーリンク]


と言うのは、けっこうみんな目が肥えてしまっていて、別にプロのコーディネーターなどでなくても、変な部分などにすぐに気が付くようになってしまっているからです。現に高橋大輔以外の多くの有名人の方でも、ネットなどですぐに噂が広まってしまいます。高橋大輔はその意味でもすごいです。服装が合っていると言われる側の人間で、特にアスリートの中では代表格ですからね。確かに、高橋大輔が別に一般人で、そのあたりにいたとしても似合っているかっこいい若者だと感じるでしょうね。やはり一流の選手は、生まれ持ったものが違うと思わされるほどの、天才的な服装センスの高橋大輔でした。

さて、では次にこのようにおしゃれな私服ファッションの代表ともされている高橋大輔と、よく比較される羽生結弦について見ていきます。さて、羽生結弦は果たして何と言われているのでしょうか。これが、同じように賛否両論ありますが、どちらかと言えばネガティブに取られる事が多いようです。というのは、まずは知名度が高すぎるので批判が目立つという点。そして、そもそもおしゃれな格好にはならないという点が挙げられます。

羽生結弦のおしゃれ私服ファッション.jpg

よって彼は頻繁にださいなどと言われますが、そもそもそのような土俵に入っていないのです。文系の生徒に数学ができない事を問題にしているようなものです。結論から言えば、彼は別にナンセンスなわけではありません。むしろすごくセンスがいいです。確かに、彼のようにここまでやる方が、このような部分であまりにナンセンスなわけがありません。ではなぜ彼はおしゃれさがださいなどと言われるのでしょうか。それは、いかにも本当に意味で普段着と言えるような格好だらけだからです。彼の格好は、本当に初歩的なティーシャツや、パーカーなどです。いかにも普通の格好で、おしゃれな私服ファッションなどとは言いにくいものなのかもしれません。

しかしこれだけで羽生結弦を悪く言ってもしかたがないと思います。そもそも、ティーシャツやパーカーなど、誰しもが一度は着た本当にオーソドックスなものです。そのようにおしゃれな私服ファッションなどと判断するのが間違っています。それでも辛口の方もおり、ださいなどと言われてしまっているわけですが、そう羽生結弦を判断するのも無理やりな気がしますね。まあ確かに、羽生結弦は機能性重視なのか、こてこてのおしゃれな私服ファッションなどはしようとしませんからね。あくまで普通の国民の格好です。逆にここまで徹底しているのは感心しますし、かえって何の文句もつけようのない格好だからこそ、印象がいいですよね。

羽生結弦はその飾らない所がうけていますし。本人も、比較的今時の若者の中ではおしゃれな私服ファッションなどに疎いのかもしれません。それでも、羽生結弦は外見がいいので、全く何の問題にもなっていないのがすごいですよね。このような普段着のような格好は、下手をすればものすごくださく、どうしようもない感じになってしまう事もあります。要するに羽生結弦はそのおしゃれな私服ファッションに関わりが薄い点を、その外見のオーラで物ともしないのです。元々イケメンで素材がいいので、別にそこまでおしゃれな私服ファッションをしなくても十分だという所があります。これが並の外見では、そこに目が行ってしまい、そこに別におしゃれな私服ファッションでもない普通の格好という事で、本当にださい感じに取られる事もあるかもしれません。

高橋大輔のおしゃれ私服ファッション.jpg

しかし羽生結弦はその点どうしようもない普通の格好なのに、独特の王子様のようなオーラを兼ね備えています。そこがかえってこのおしゃれな私服ファッションでも何でもない格好を引き立てているのです。おしゃれな私服ファッションではない普段着に近い格好は、外見のいい方が着れば、かえってラフな着こなしになってポイントが上がります。普段着のださい所は、やはり家っぽさと言いますか、田舎っぽさと言いますか、そういった平凡な感じが出てしまうからです。しかしかえって羽生結弦のような人物では、それが王子の知られざる日常のような感じになってうけるのです。親近感がすごいですからね。羽生結弦もむしろ我々の前ではフィギュアスケートの衣装でいる事も多いです。となれば、このギャップにやられるのです。

さて、羽生結弦と高橋大輔の服装についてですが、二人を比較するのはかなり難しいですね。全く路線が違うので。仮に比較するとすれば、本当に似たような格好の人物同士にすべきですね。つまり、羽生結弦も高橋大輔も、どちらも優れているのです。高橋大輔は男らしい、今風のカジュアルなかっこいい着こなし、羽生結弦は日常的な、親近感のあるギャップのある着こなし。どちらが勝っているとも言えません。まあおしゃれな私服ファッションという観点では、高橋大輔が羽生結弦よりもそちらで強いというだけです。二人とも自分に合った格好を確立しているのでフェアですね。

さて、本日は高橋大輔と羽生結弦のおしゃれな私服ファッション!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能
前の1件 | - 高橋大輔 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。