So-net無料ブログ作成
検索選択

カテゴリー:能年玲奈

能年玲奈の母妹家族と生い立ち [能年玲奈]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は能年玲奈の母妹家族と生い立ちについて迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

さてでは能年玲奈の話題です。さて、前の記事で能年玲奈の過去と今が違うという話題を書きましたが、今回はそれにも繋がる、能年玲奈の生い立ち、それに関わる母や妹や家族の話にしたいと思います。結局能年玲奈とはどういう人物なのか?それを明確に解き明かすには本人の家族の事情を、生い立ちを知ることが絶対に不可欠。まだまだ売れてから日の浅い能年玲奈、有力な生い立ち、母や妹などの家族情報は限りなく少ない状態ですが、能年玲奈を知るのには十分なくらいの生い立ち、母や妹などの家族情報があります。今回はそれを順に分析します。

まずは能年玲奈の母について。これがけっこう話題になっているのですよね。情報自体は少ないのですが、そこから十分明確ないくつもの面白い憶測が立ちます。まずは重要なのは、この母がかなり若く、まだ30代だということですね。すごくないですか?だって能年玲奈がもう21やそこらのいい大人なのですよ。ということは、母は高校生の頃にはもうしっかり恋愛して、出産していなければならない計算になりますよ。能年玲奈以上に劇的な生い立ちを歩んでいる母なのではないかという予感がこの時点でひしひしとしますね。

能年玲奈の妹.jpg

この母に関してのプロフィールなどの情報はもちろんありません。あったとしてもそれはガセの可能性が高いです。しかしなぜこの母がここまで能年玲奈を知る上で話題になり重要視すべきだとするのかと言いますと、ある能年玲奈の発言から来ています。どうも能年玲奈が生い立ちの中、中学の頃によく家族、特にこの母と喧嘩したらしいのですよね。まあ中学の頃の生い立ちですから、一番母にも妹にも反抗する時期でしたでしょうから時期的にはわかりますが。しかも前回の話題でも言いましたが、能年玲奈は昔の生い立ちでは太っていました。それもちょうどこの中学の終わりごろの生い立ちがピークなので、まさに重なりますね。果たしてこの母と、家族の間に何があったのでしょうか。

その喧嘩の内容について、能年玲奈はこう言っています。母がずれている人で、生い立ちの中でいらいらしていたと。バカなほどいい人で、いらいらしていたと。どんな人なのでしょうね。と言っても何となく理解できませんか?恐らく生い立ちから世間的な通念からはずれた次元で生きているような人で、恐ろしく人に親切、しかしそれが仇となっていらいらさせるような対人関係の悩みなどを勝手に抱えてしまうような、まさにいらつかせる母、そんな人だったのでしょう。別にそれが悪いということではなくて、むしろ恐らく他人から見ればものすごく人当りのいい良い母なはずです。しかし、こういう人物って家族など自分の身内の中では生い立ちの中で嫌われることが多いのですよね。
[スポンサーリンク]


まさに家族とか。彼女は娘ですから、ダイレクトに嫌だったでしょうね。特によく喧嘩したという中学の頃って、そういうおバカなものにも厳しくなる年頃ではないですか。ちょうど子供と大人の一つのターニングポイントですからね。しかしあえてそれをこうして公に彼女が公表したということは、相当能年玲奈の人生の中でも大きなものを占めていると考えられます。ちなみに能年玲奈が芸能界に入るきっかけになったのは、この母のオシャレなものを買ってくれることだったようで、今となっては彼女も悪くは言いませんが、母もいい人なはずですよ。まあそもそも悪い人かどうかという話題ではありませんが。

生い立ちとしては兵庫県の自然いっぱいの田舎。この点あまちゃんには打ってつけの人物だったという気はしますね。田舎から出てきた芸能人って、どこか田舎の世界観に合いますからね。さてしかしながら小学生の終わりごろから精力的に芸能活動をしていた彼女ですが、そんな生い立ちを支えていたのは、結局は母など親。このような芸能人を目指す子供を持つ家族の生い立ちとはどのようなものなのでしょうか。僕はこれを知り、逆になるほど、能年玲奈も芸能界を目指しそうな家族だったのだなと生い立ちに納得しました。

まず最も生い立ちの中で大事とも言えるのは、この母や父が何をしているのかです。これはまだまだもちろん情報は少ないのですが、両親共働きで、母は工場で働いているといいます。この工場というのが重要なのです。なぜか?いろいろな生い立ちを知る中で統計的な話なのですが、まずこの母、今も30代ということは、生い立ちとしてもう高校の終わりごろには彼女を出産していなければなりません。ということは生い立ちとしてこの父との交際も早かったはず。大学など行っていない可能性がかなり高いです。この父も同じです。ちなみに父の情報が生い立ちも何もあまりにもないので、何か全く公表できない事情があるのかもしれません。それも気になるところですが、そんな生い立ちで今も工場勤務ですよ。

能年玲奈の生い立ち.jpg

いかにもヤンママな、強引に愛を先行させて自由に生きる生い立ちを持った風来坊という感じではないですか。実際に能年玲奈の母がヤンキーということではなく、あくまで生き方の話です。この工場勤務や年齢のことを考えると、そんな母もまた芸能的なノリの人生である気がしてなりません。簡単に言えば生い立ち上すでに特殊な家族なのです。これでは彼女のように生い立ちの中で家族の中に芸能に走る人物が出てくるのもわかります。これが完全に普通の家庭でしたら、そう簡単に、こんな小さい頃から芸能の方面に行きませんからね。そもそもそれを生い立ちの中で支えた母を始め家族の両親がそういうことに耐えうるノリを持った人物なのは間違いないのです。

逆にスカウトされたというパターンでしたらわかるのですが、こんな中学生の頃には完全にモデルになっているような生い立ちの子の家族ですから、一般的とは言えません。父が相当やり手の、何かの業界の裏の世界にも進出しているような金持ちだとか。何かまだまだ能年玲奈の家族や生い立ちには謎があります。そしてそんな能年玲奈の家族、実は能年玲奈には妹がいます。しかもこの妹、彼女の一つ下なので、ほぼ変わらない大人。妹はちなみに一般人です。先日能年玲奈が妹と遊んだ話を言っていましたが、写真などでも絶対に妹は顔を出しませんので、妹は芸能関係の人では間違いなくないでしょう。

しかしながらこの妹との遊び、まさに6年ぶりだそうで、ということは、中学以降は全然妹とは会っていなかったということです。かなり早くからもう彼女は妹など家族を置いて家を出て、こちらの方で板について活動していた証拠でもあります。こんな生い立ちを支える家族の重要な一員である妹。一体妹はどんな人なのか?ちなみにこれも父ほどではないですが、母ほどもどんな人物なのか情報はありません。きっと妹自体も家族の情報が広がるのを拒んでいることでしょう。ただでさえ能年というのはかなり珍しい苗字の家族なので、普段から名前を出した時にあの有名人の家族だ、妹だとばれているでしょうから。しかしながらこの顔を全く出さないし、情報もない感じ、妹はいかにもそういうものには関わらない人ですね。

能年玲奈は母との喧嘩のことも語っていますが、生い立ちの中この妹との喧嘩もけっこうあったそうです。どうもこの家族の生い立ちは、簡単に円満にやってきたわけではないですね。そもそもここで妹に合うのが6年ぶりで、それまでずっと生い立ちの中、妹含め家族と離れていたということですよね。まあ兵庫県のご実家なのでそれはしかたがないですが、いろいろと生い立ちの中で母とも妹とも、家族の間でもめてきた感じは伝わってきますね。聞くところによれば活動を反対したりして邪魔する家族ではないようですが、妹はどうなのでしょうか?さすがに6年も離れたままだったとは、もしかして生い立ちの中で、そこまで妹とは仲がよくなかったのでは?いずれにせよ真実はわかりません。

さて、本日は能年玲奈の母妹家族と生い立ちについて書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能