So-net無料ブログ作成

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦の十字はキリスト教のクリスチャン!? [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の十字はキリスト教のクリスチャン!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦がキリスト教のクリスチャンなのではないのかという話題です。これについては、有名な話で羽生結弦が演技する前に十字を描いているのが、キリスト教のクリスチャンのお祈りなのかと思われたからです。しかし、結論から言えば、別にキリスト教のクリスチャンで、その十字という意味ではありませんでした。しかし、彼の場合、だからと言って、完全にキリスト教のクリスチャンではないとあっさり言えなかったりするような数々の要因があり、今回は分析してみました。なぜ羽生結弦はここまでキリスト教のクリスチャンなのだと言われるのでしょうか。さて、まずは上に書いた、十字がキリスト教のクリスチャンではない根拠です。あの最初にやる十字は、まるで宗教の十字のようですね。しかし、宗教の十字とはまるで違う事がわかります。

羽生結弦の十字はキリスト教のクリスチャン.jpg

まず宗教の十字は、横に線を引き、そして縦に引くという流れで、それで十字架を表現しています。しかし、まず羽生結弦は横からでもありません。それに宗教の十字以上に線を引きます。羽生結弦は、まず縦に手を運び、顔の辺りで一度横に線を作るようにして、今度は下げて腰の所でまた横に線を作ります。確かに近いですが、土のような形の図形になりますね。よって、まずそもそもキリスト教のクリスチャンの十字では全くありません。では、これは一体何なのでしょうか。これも有名になりましたが、羽生結弦独自の、肩や体の軸をチェックする、跳ぶのをミスしないまじないのようなものなのです。これは公表されている事で、間違いなく宗教の十字ではないですね。しかし、いずれにしても思想のこもったもののようではありますね。
[スポンサーリンク]


言い方はおかしいですが羽生結弦教と言いますか、本人独自のものですね。厳密には十字ではありませんが。しかし実際の軸の事など、技術的な意味合いもあって、それでいて精神を安定させるものでもあるこの十字、実に奥が深いですね。さて、以上のように、結局羽生結弦はキリスト教のクリスチャンの十字を作ってはおりませんでした。しかし、この事実はすでに明るみで、有名な事でもあります。その割には、いつまでも彼はキリスト教のクリスチャンなのではと言われる事もある気がします。その理由も何かあるのでしょうか。まずは、羽生結弦の特性ですね。どちらかと言えば、何かを信仰するような事をする傾向を感じるというのはあるでしょう。その最も主たる要因として、ネックレスやパワーストーン好きというのがあります。

羽生結弦の十字はキリスト教クリスチャン.jpg

もちろん宗教のように重いものではないですし、女子力も高いとされる可愛らしい彼の事、女性の好むような占い的な、そういったものの良さも理解しているというのもあると思いますが。いつも彼を支える母の影響もありそうです。まずパワーストーンに関しては、前にファンに送ったりもしていたほどです。パワーストーンとは、その石に秘められた効果を得るという、まじないのようなもので、実際人気があって、アクセサリー屋さんなどによくそのコーナーがありますね。愛用される方も多いでしょう。こうしたものを意識的に持っていたという事は、そもそもまじないなどは嫌いではないという事です。実際彼の十字にはそういった意味がありましたね。

羽生結弦の十字とキリスト教クリスチャン.jpg

そしてネックレスです。これに関しては、実用性も高いです。もちろん宗教のような思想的な一面もあると思いますが、磁器の力で血行を良くし、肩こりなどに効くというスポーツをされる方もよく使うものなどのようです。最初の十字と似ていますね。科学的な理由もあり、キリスト教のクリスチャンのように宗教的な、精神的な意味もある。彼は完全に科学にも、宗教のような要素にも偏らない、本当に見地の広い方なのだと思います。さて、そのようなイメージから、キリスト教のクリスチャン疑惑が来るのもあると思うわけですね。そして、具体的なキリスト教のクリスチャン疑惑の原因として考えられるのが、グローバルな世界にいる事、例えば尊敬するプルシェンコなどがキリスト教のクリスチャンだというものです。

プルシェンコは完全なキリスト教のクリスチャンです。ロシアの宗派です。別に今の所関係ないですが、彼はプルシェンコのファンですので、何か繋がりがあるのでは、というような、何となく上に書いたような、キリスト教のクリスチャンのような雰囲気もありますし、その関連性を感じるわけですね。今の所何の根拠ありません。しかし、確かに彼、そのようなイメージと言いますか、わかる気がしますね。まだこれからどうなるかもわかりません。これからも彼をチェックしていきましょう。

さて、本日は羽生結弦の十字はキリスト教のクリスチャン!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦はもっこりのゲイ!? [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦はもっこりのゲイ!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は、羽生結弦はもっこりのゲイなのではないのかという話題についてです。これについては様々な見地がありますので、分析していきます。まず、厳密にもっこりのゲイなのかどうかと言われれば、別にその根拠もなく、あくまでもっこりのゲイだと語る方のイメージがありそうです。実際、羽生結弦がもっこりのゲイではない根拠もいくつかあります。まずはそれを先に書きます。まずは普通に、男性が好きという事を聞いた事がありませんし、女性が好きというのはわかっています。というか、この時点ですでにもっこりのゲイではありませんが。上戸彩など、普通に女性の有名人の方が好きなど、女性歌手の好きな方もおられるようです。別にもっこりのゲイどころか、至って普通の男性ですね。

羽生結弦はもっこりゲイ.jpg

また、外見のイメージからもっこりのゲイなのではとされている節があります。これはかなり勝手な偏見でもありますね。というのは、まるで漫画の世界から出てきた美形の王子のような外見だからです。別にそうであれば、もっこりのゲイではなく普通に王子でいいのではと考えるかもしれませんが、あまりにセクシーなためにもっこりのゲイというものにまで派生してしまったという事、周りから、男性から狙われる事もあるレベルでしょうし。そして、女性の間では、昨今ますます盛り上がっているBLというジャンルがあります。これは、美しい男性同士の恋愛模様を描いたものです。よって、そのように時代がもっこりのゲイのイメージに繋がりやすいというのもありますね。
[スポンサーリンク]


基本的に一昔前の負のイメージではなく、美しいから、イケメンだからこそ期待される、もっこりのゲイというもの自体も時代が公認しているものになりました。同性のお付き合いもかなり社会的に認知され、ありになってきていますし。さて、よって、ここまで書いてしまって今更ですが、羽生結弦がもっこりのゲイだという話題自体に問題があると考える方がおられるかもしれませんが、逆にそれだけ羽生結弦が男性として魅力的だという事でもあるという事です。さて、もっこりのゲイではない理由ですが、ここまでイメージはそちらの方になっていても、現実的に性格的な中身はもっこりのゲイの傾向があまりないというものもあります。

羽生結弦はもっこりのゲイ.jpg

性格で言えば、羽生結弦は至って普通のスポーツ少年ですよね。目標を決め、それに対して努力して達成していく、別にそういった要素などなく、スポーツの事を中心に考えるスポーツをする男性の性格です。ここで原因として、羽生結弦があまりに可愛い、女性的な仕草やポーズなどをするというものが挙げられます。ただし、この点に関しては、羽生結弦はあざとくて可愛いという話もあり、別にそこまでもっこりのゲイなどに傾倒した意味ではなく、普通に可愛い仕草などをやっているだけという見地もあります。フィギュアスケートという競技の内容にも原因があるように思います。そもそも人に対して美しさを見せる競技であり、言ってみれば女性のように綺麗な衣装、化粧、仕草で観客を魅了するものです。

よって、そもそもどうすれば美しく見えるか、そういった部分のプロなのです。世間的に見れば男性はあそこまで乙女な事はしない、と感じるために、そのギャップでもっこりのゲイなどとされてしまいますが、羽生結弦たちの世界では、ディズニーランドの中の空気感が一気に現実と変わるように、そのような独特の違う世界で生きているのだという事も考慮すべきです。それだけ我々も普通に観ていて、実は実生活とはギャップがあるという事ですね。フィギュアスケートの日本の選手たちがあまりに仲が良くてベタベタしていると、世間でそわそわしたりする時も、羽生結弦たちは全くそのような発想はなく、自然に家族のように愛し合っている、そういった誤解があるようにも思います。

羽生結弦もっこりゲイ.jpg

住む世界が少し特殊なのはあると思います。そして、これも羽生結弦がもっこりのゲイだとされる理由の大きい所ですが、彼の周囲の人物に、男性が好きな方が多いというのもあります。オーサー、ジョニーウィアー、ジェフリーなど、他にも明らかな男性好きがたくさんおられます。これは偶然ではなく、そもそもフィギュアスケートにはその人口が多いです。その理由は、やはり男性であれ女性的なポジションにいるから、また女性的な衣装や化粧や雰囲気作りなどに関わるので、気持ちが普通の一般男性とは違うというのもあると思います。そして芸術家というもの、少し感性の面で人とは違った思考で動いている方も多いです。フィギュアスケートにはそういった要素全てがあるのです。日本ではまだ少ないかもしれませんし、社会的な認知も遅れているかもしれませんが、そもそも世界的には男性同士の恋愛などたくさんあり、別に普通なのです。そもそものカルチャーショックもありますね。住む世界が違うというものも許容していければいいと思います。さて、いろいろ書きましたが、結局羽生結弦は今のところ普通の男性のようです。

さて、本日は羽生結弦はもっこりのゲイ!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦は海外でも美少年! [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦は海外でも美少年!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦が美少年と海外でも人気という話題です。日本にいて美少年というのはわかりますが、海外においても美少年、やはり羽生結弦には独特の、人々を魅了する魔力があるのは間違いないです。なぜここまで海外で美少年とされるのでしょうか。それについて分析してみます。まず、この海外で美少年とされるという点で欠かせないのが、まずは同じアジアの大国、中国において海外で美少年とされる評価です。これはわかりやすく、中国も日本と同じく漢字を使用する、というか逆に日本が取り入れているのですが、それもあって、そのまま、美少年と言われ、調べられているようです。そのままですね。日本でもこれだけ評価されている彼なので、顔の系統の同じであるアジアで注目されないはずはありません。

羽生結弦は海外で美少年.jpg

ライバルとも言える韓国でさえ、例えば前にリプニツカヤと一緒にいる所などを見て、可愛いと高評価でした。羽生結弦には海外で美少年とされる所から、どこへ行っても魅了する能力があるのは言えます。さて、海外で美少年とされるというのは、もちろん欧米、大国のロシアなども含め、世界中のフィギュアスケートファンからです。なぜここまでに至ったのか、その秘密があります。こと海外で美少年とされる点に関しては、まず、羽生結弦の存在が本当に珍しいジャンルの人間だというのがあります。よく羽生結弦は、海外で美少年とされる時でも、まるで漫画の登場人物のようなど、作られたもののように美しいと解釈されます。この非現実的な海外で美少年とされる点は、日本ではわかりにくいですが、外国においてここまで可愛らしく完成されたこの歳の男性はいないという点が挙げられます。
[スポンサーリンク]


そもそもわかると思いますが、日本人は可愛いもの志向が強く、流行りのアイドルなどもみんな若年ですね。しかし、海外においてはそうでもありません。例えば若い女子高生のような雰囲気で流行ったAKBですが、外国からすれば子供にしか見えないという見地の方もおられます。外国で女性の魅力と言えば、むしろグラマラスな、大人の色気、というものになる傾向が強いです。わかりやすいので女性で例えましたが、ここで羽生結弦を見てみましょう。この歳でも少年と言われるだけあり、子供のような美しさですよね。大人の男性の魅力と言えば、外国ではダンディズムなど、重たく渋いジェントルマンといったようなものが多いです。しかし、海外で美少年とされる彼は、まるで違います。

羽生結弦は海外でも美少年.jpg

彼は、まるで本当に漫画の人物のように、可愛く美しいです。しかし、それだけではなく、しっかり男性としての力強さも感じます。この不思議な、羽生結弦の非現実的な感じが海外で美少年とされる理由なのです。珍しいけれども認められる説得力のある、文句のない美しさですね。日本ではあまり気になりませんが、理由として、外国の女性などからは、そのあまりに女性的な部分から、羽生結弦は女性的に可愛いなどと言われる事があります。こうした中性的な可愛さへの慣れは、そうしたものを元々好む日本人からすれば普通にありです。しかしそれがいいものである事を前提に、外国ではこの中性的な美に対して感動の驚きがあるのです。

本当に羽生結弦はすごい存在だと思います。例えば一つ、あの羽生結弦の美しい若々しい肌を見てください。我々は若年志向ですし、羽生結弦を見慣れているから普通ですが、やはりこの若々しい潤いを感じる部分、外国では余計に不思議な魅力で高い評価をされるようです。顔や体型は言うまでもないですね。確かに、日本人でも珍しいですよね、あそこまでスタイルも顔も良くて、あのように激しいスポーツができるとは。フィギュアスケートも肉体技の一面もあって、けっこう筋肉も使いますし、美しさとのバランスが大事ですが、男性であればやはり力強い雰囲気の選手も多いです。しかし、あのような繊細で美しい、まさか肉体派とは思えない外見から繰り出される肉体技、けっこういい意味でショックですからね。

羽生結弦海外で美少年.jpg

可愛いと思いきや、男らしい所も出すメリハリの良さもこの原因です。このギャップにより感動する所は外国も同じのようです。人間の印象はまず見た目で決まりますので、何も知らない外国の方が彼を見ても、海外で美少年とされる通り、まず魅了される可能性は高いという事です。そして、さらに海外で美少年とされる彼、突き詰めれば中身もものすごくいいですよね。負けず嫌いと自分でも認めている海外で美少年とされる羽生結弦ですが、とにかく全体的にスポーツマンにとって大事なものをかなり持っています。外見から入ったファンも、より羽生結弦を知れば、ますます彼の虜になると思います。本当に、まるで作られたもののように奇跡の人です。日本人が外国で認められるのは本当に嬉しい事です。彼には本当に感謝していますし、これからもずっと活躍していってほしいと願います。

さて、本日は羽生結弦は海外でも美少年!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。