So-net無料ブログ作成

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦の大学進学! [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の大学進学!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦の大学進学の話題です。さて、羽生結弦と言えばカナダに行くなど、常にフィギュアスケートをしていて、進学した大学と言われてもそんなものあるのかと、何も知らない方であれば思うかもしれません。有名な事ですが、まず羽生結弦の進学した大学は早稲田大学ですね。今回は大学進学を感じさせず、それでもしっかりと学業にも専念する彼の実情について分析してみます。まずは、羽生結弦の進学した大学が早稲田大学というのは事実ですが、そこまでハイレベルな所なので、しっかりしているはずです。日本にすらいない時のある羽生結弦が一体どうやって通っているのでしょうか。これが、今の時代の大学進学とも言えますが、インターネットですね。彼は人間科学部という学部ですが、eスクールというインターネットによる通学で学んでいます。

羽生結弦大学進学.jpg

取り上げられた事があるので、それを見た方はパソコンで勉強できる事をご存じでしょう。そもそも日本にもいない時もありますが、確かに普通に決まった時間に授業を受ける事などできるはずもありません。そもそも一般の生徒と同じように通うのは、人だかりなどになるだけで、現実的ではありませんね。逆に進学した大学側も、あまりにそのようになってしまうのであればかえって問題です。よって結論として、進学した大学は早稲田大学と言っても、現地に通ってはいません。しかし、キャンパスに顔を出した事はありましたね。挨拶に行った事もあります。確かに、これぐらいはしないとですよね。羽生結弦がキャンパスにいたのをたまたま見た方がけっこうおられたのですが、ツイッターなどは大荒れでしたね。あまりの感動で。
[スポンサーリンク]


まあこの世間の盛り上がりを考えても、やはり直接進学した大学に通うのは難しいですね。優秀なので、学力的な問題などもありませんし、忙しくて時間も完全に定期的には取れないでしょうし、場所を選ばない、通信が最もいいですよね。ちなみに進学した大学早稲田のこの学部の通信は、03年より設けられ、荒川静香なども同じものでこの進学した大学を出ています。この点は彼も意識しているようで、この通信で心理、統計、数学や感覚情報といった、フィギュアスケートをする上でも大事にしたいテーマも履修されていて、さらに知的な荒川静香のようにもなりたいと、頑張って勉学に励んでいるようです。確かに、進学した大学が早稲田とすごい所でも、完全に全く関係のないジャンルを学ぶのは大変ですし、もしかしたら羽生結弦のような位置の方には本当に関係のないものかもしれません。

羽生結弦の大学進学.jpg

しかし、この人間科学というのは、まさに彼にも打ってつけです。ただのスポーツ選手で、海外遠征をするのでここの通信で、ととりあえず入った、そのような場合とは全然違います。フィギュアスケートというジャンルがいいのですよね。彼本人も語っておりますが、アスリートでもアーティストでもあるのがフィギュアスケートの醍醐味です。ただの激しい戦いのようなスポーツとは違います。別にアスリートの要素の強いスポーツがいけないという意味ではありません。今回は、フィギュアスケートをする方として、これほどいい学習環境があるのかと感心したという事です。最近は通わなくてもインターネットで授業を受け、それで進学した大学の卒業という学歴が手に入るというシステムが多く出てきておりますが、それがなかった時代の方からすれば特に、それでいいのか、と思っている方もおられるでしょう。

羽生結弦と大学進学.jpg

しかしこの多様化した時代、まさに彼が手本になりますが、このような方の大学進学であればいかがですか?逆に、このような方に今回のようなシステムがなければ、これほど頑張っているのに、さらに学歴も手に入らず、という悪循環になりますね。似ているシステムですと、学校などでスポーツ推薦などもあり、ほぼ授業も出ず、普通に授業をしている者からすれば簡単なレポート提出で終わりなど、それでいいのかとも思うかもしれません。しかし、大事な事は、その人がよりより環境でバランスよく伸びる事です。通信が広まり、かなり多くの方が自宅での学習を選択したとしても、別にいいのです。仮にそのような大学進学などの世の中になって、やる気のない方が増えるかもしれないと思うかもしれませんが、これは無理やり学校に全員を集めても同じ事で、現に大学などになれば学校に来なくなる方も多いでしょう。

あくまで何でも、やる気のない方はない、ある方はある、なのです。そうなれば、このようなインターネットのシステムがあれば、やる気のある方からすれば、しっくりはまればものすごく重宝する学習環境ですよね。それを、羽生結弦や荒川静香が証明していると思います。多様化した時代と書きましたが、今は本当に様々な事情を持った方がおられます。むしろ、そういったインターネットでの勉学に向いている方などまで全員とにかく学校に集合、という方が、意味がありませんよね。コミュニケーション能力の低下など、様々言われますが、時代は上手く進んでいると思います。

さて、本日は羽生結弦の大学進学!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦のロシア人気とファン [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦のロシア人気とファンについて迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦のロシアファン人気を軸に書きます。羽生結弦は日本でも芸能人などを全員合わせてもトップの人気を誇る超人気者ですが、海外でもそうだという事です。特に今回は海外という中でも、フィギュアスケートの大御所、ロシアファン人気の秘密から、羽生結弦の日本以外の人気の秘密を探ります。さて、今までもロシアファン人気のある日本人はいなかったわけではありません。例えば我々がリプニツカヤを気に掛けるように、やはり世界の舞台で活躍する人間には世界中が注目します。しかし、今回のロシアファン人気は、かなり異常なものだと言えます。これには、羽生結弦にしかない個性が光っているのです。彼の流行り状態の実態は、リプニツカヤの浅田真央好きから、ロシアファン人気を特集された事もあるのですが、徐々に広まりつつあります。

羽生結弦のロシア人気とファン.jpg

そもそもロシアファンの流行り状態といいますが、大国から日本を見れば、本当にちっぽけな島国だと思います。ただでさえ取り上げていただけるだけでも嬉しいですが、今回の彼の流行り状態はすごいです。わかりやすく具体的にそのロシアファン人気を知るには、やはりYOUTUBEの再生数など、海外から情報を得るために使用するツールなどを見ればわかりやすいです。海外版の方でも、英語で羽生結弦と調べれば、かなりの人間がチェックしている事がわかります。確かに、と思うと思います。しかし、では一体何がそこまで良くて、ロシアファンの流行り状態があるのでしょうか。そこには、単に上手いだけのスケーターという括り以上の、彼だけの持ち味があるようです。
[スポンサーリンク]


彼のロシアファンの流行り状態など海外での人気を裏付ける根拠として、中国の爆発的流行りはわかりやすいです。同じアジア系の外見ですし、日本と同じように流行りになるのがわかりますね。特に中国は検索ワード的にも漢字なのでわかりやすいです。美少年、などと検索されております。特に日本でもありましたが、まるで漫画のキャラクターのようだと、そちらから入ってくるファン、腐女子と言われる、男性同士の恋愛を好む方の支持もかなり高いようです。日本人がここまで中国で流行りを奮う事は珍しく、この時点でも相当のものを感じますね。さて、ロシアファンの流行り状態ですが、浅田真央と同じく、けっこう最初から羽生結弦に目を付けている方は多かったようで、プルシェンコなどの存在もありますが、本当にロシアのファンクラブなども人気で、画像などもかなり出回っているようです。

羽生結弦のロシアの人気とファン.jpg

そうなってくれば、まずはやはり外見の良さでしょうか。何でも、日本でもそうですが、欧米などロシアファンの流行り状態としても、外見の可愛さはかなり秘訣のようです。女性的、とか、華奢な事、仕草などの繊細な可愛さ、とにかくこの感じが受けているようですね。というのは、まず可愛い系志向はけっこう日本独自の路線で、海外ではそもそも珍しいのです。どちらかと言えば、この流行り状態と言っても、男であれば逞しく力強く、という風になります。パワーとかダンディズム志向の欧米らしいです。日本では好みの異性の基準も、海外と比較すれば若年好みと言えます。とにかく、彼のロシアファン人気は、そういった日本独特のセンスの認められた結果でもあるのです。

ここまで彼ほどに女性的な要素を持ったフィギュアスケート選手が、この流行り状態からもわかるように、なかなか世界の場面では出てこないのです。これは、別に日本だけ見てもそうですね。彼ほどバランスのいい可愛くかっこいい方がいたでしょうか。この奇跡的状況は、さすがの中国、韓国をもうならせました。確かに、今では普通に存在していますが、まるで漫画から出てきたような、本当に作られたもののような素晴らしさが羽生結弦にはあります。ロシアファン人気としては、その日本から生まれた可愛い志向の彼が、この流行り状態の根拠でもある、バレエ的な、線の美しさなどを追求する文化に、上手く合致したと言えます。男性でありながらここまで線が細く美しい外見で、技術もすごい方など滅多におられないでしょう。

羽生結弦とロシアの人気とファン.jpg

浅田真央がロシアファン人気で言えば元祖と言えます。そこから、羽生結弦もだんだんとロシアファン人気を獲得していっています。ジャニーズなどが海外でも通用するように、まずはそもそも外見の良さ、それに技術が伴っていて、存在の芸術性が認められ、この流行り状態になったと言えるでしょうね。本当に、例えばプルシェンコやリプニツカヤの評価なども合わせて、羽生結弦は本当にすごい奇跡の人だと思います。そもそも海外でここまで日本人として上手く流行っていただければ、もはや国益にも関わる大きな所業です。絶対に少なからず、この彼への感心から、日本という国、これからの日本の有名人へも、関心の波が移っていくと思うのです。小さな島国日本から、地球全土への影響力、これはただ事ではありません。本当に、彼の存在を誇りに思い、人気を支えてくださるロシアファンの方へは感謝が尽きません。

さて、本日は羽生結弦のロシア人気とファンについて書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦のマスク注文と喘息! [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦のマスク注文と喘息!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦のマスク注文と喘息の話題です。羽生結弦のマスク注文と言えば、話題になったものがありますね。それが、日の丸のマークの入った注文されたマスクです。この注文されたマスク、最初に登場した時には何もわからず、世間も様々な反応をしましたね。やはり喘息には悩まされているようで可愛そう、日の丸のマークが、羽生結弦の戦う意志を感じる、スケート連盟に関しては、注意をしてきました。この注文されたマスクに対して、勝手に日本の国旗のマークを使用しないでと。つまり、この注文されたマスクは連盟側のユニフォームのような支給品ではなかったのです。てっきり、羽生結弦ほどの人物なので、喘息の対策のために連盟側などで、特注で作って用意したのかとも思っていましたが、違ったのです。まずはこの注文されたマスクについて簡単にご紹介します。

羽生結弦のマスク注文と喘息.jpg

この注文されたマスクはくればぁというメーカーの一般販売する製品で、一つ一万一千九百八十円もする超高級品で、百回は使用できるとの事です。どういう事かと言えば、元々アスリートの花粉症対策のために作られたもののようで、そうではないものもあるのですが、その人の顔に合わせた注文であれば、この値段になります。普通のただの布一枚の薄いものとは全然違い、中には大量のフィルターが入っており、普通は通過してしまう小さいものも通しません。花粉の対策で作られたものですが、売れ始めたのはPM2.5が話題になってからで、エボラ用としても活用されたとの事です。とにかく、もはやヘルメットのようなもので、かなりガードしてくれます。こうなれば羽生結弦の喘息のためにも、絶好の対策になるという事なのです。
[スポンサーリンク]


さて、問題になったのは、むしろこの注文されたマスクを注意した連盟でした。確かにルールなのでしかたがないですが、いくら日本のマークが入っているからと言って、羽生結弦は重い喘息を前から患っているわけで、それへの配慮はないのかというものです。これは不毛な争いになりますが、確かに羽生結弦は喘息がひどいです。この注文されたマスクはかなり強力なので心強いのは確か。上手く使っていただきたいですね。喘息は気管の炎症などで呼吸がしにくくなるものですが、空気中の汚物などはもちろんの事、冷えなどにも弱いです。今までもマスクをしている場面もありました。気になるのは、その喘息が悪化しているのではないのかという指摘です。元々羽生結弦の喘息は、本当に小さい頃からで、フィギュアスケートをはじめた時にはすでに喘息でした。

羽生結弦のマスク注文喘息.jpg

これは大人になってから起こる場合もあるほど要注意の病気で、軽い喘息でしたらけっこう多く患っている方がおられます。彼の場合は本当に小さい頃、そこからずっとで、しかも氷の上という冷えの状況や、激しい呼吸によって気管を刺激するスポーツをずっとしているので、かなり負担がかかっているのです。過去の出来事からすればひやひやするのが、少し無理をしてしまって器械まで使って呼吸を整えている場面など。本当に、小さい頃から普通の方よりも練習量が少なくなってしまうなど、喘息による問題を大きく受けてきています。この注文されたマスクは、彼にとってかなり重宝するもの、と見る事もできますが、ここにきてここまでガスマスクのような重厚なものを注文して使用するという事は、やはり徐々に悪い方向に進んでいて、その象徴なのではないのかとも危惧されるわけです。

彼の事なので、我々を心配させるような発言はしないでしょう。本当に大変になった時は、そのまま倒れてしまうかもしれません。そう思うと、この注文されたマスク、素晴らしいと話題で感心もしますが、ただ喜んでもいられないわけです。ここまで完備させるまで来たのか、とも取れるからです。さて、実情はどのようになっているのでしょうか。彼は本当に、病気や怪我などには不運な事が多いように思います。この元々患う喘息はもちろん、お腹の手術や、腰の慢性的な疲労、アクシデントでぶつかって怪我。細かいものですと我々のわからない所でも何かあるのかもしれません。確かにアスリートである以上、常に危険とは隣り合わせですが、よくここまでの困難の中、気持ち的にも負けずに世界のトップに行けたと思います。

羽生結弦マスク注文と喘息.jpg

彼の困難はまだあり、喘息など以外にも、外的な困難として、震災の影響などもありました。この時は、本当に仙台は大変で、フィギュアスケートには費用がかかるという事で、やめようかと本気で思ったようです。世界トップの実力者が、ここで終わっていたらと思うと、本当に運命は厳しいものだと痛感します。結果的にはこのように無事にここまで来られました。今回のこの注文されたマスクの意味する所は、様々な想像をさせてきますね。いずれにしても、今後も喘息なども上手くかわし、注文されたマスクの効果も最大限に発揮され、フィギュアスケートで輝いていってほしいですね。ちなみにこれは一般の方でも購入できるので、ご興味があれば見てみてもいいかもしれません。

さて、本日は羽生結弦のマスク注文と喘息!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。