So-net無料ブログ作成

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦の彼女リプニツカヤとの熱愛!?  [リプニツカヤ]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の彼女リプニツカヤとの熱愛!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦とリプニツカヤの話題です。熱愛彼女という噂だけはありますが、別に何の根拠もありません。そして、有名な話ですが、熱愛彼女というのは、彼が、ではなく、リプニツカヤの方からのアプローチとされているようです。別に、これに関しても、リプニツカヤが自分を熱愛彼女にしてほしいと何か具体的にメッセージを送るなど、また、デートしたりなどの情報も今の所ありません。ただ、いろいろな今わかっている情報を考えると、明らかにリプニツカヤは彼に対して好意があり、熱愛彼女にしてほしいと考えたりしているような事がわかります。まず、リプニツカヤについてですが、ロシアの次世代のフィギュアスケートの大物候補で、外見も美しく、すでにたくさんのファンを虜にしている実力者です。

羽生結弦の彼女リプニツカヤとの熱愛.jpg

そして、何より嬉しい事が、そのような海外の大物リプニツカヤが、フィギュアスケートをする上で好きな選手が浅田真央なのです。これも有名な話で、逆にこのリプニツカヤの発言から、浅田真央は世界中にファンがいるのだという現実味も出ました。リプニツカヤの浅田真央ファン発言、さらに彼女の学校での浅田真央の人気ぶり、ロシアでのファンクラブの存在、いろいろとわかりました。そのように、まずリプニツカヤは浅田真央から入り、そもそも日本に対しての関連がある事を理解しましょう。そして、羽生結弦への反応です。これは、すでに取り上げられ有名な話ですが、彼と熱愛彼女疑惑のユリアが一緒にいる場面がありました。そこでの熱愛彼女疑惑のリプニツカヤの何とも嬉しそうな様子。
[スポンサーリンク]


というのも、いくら何でもそれだけで熱愛彼女の話に持っていくのは横暴ではないのかと思うかもしれませんが、この熱愛彼女疑惑のリプニツカヤ、普段はけっこう厳しい感じの方でもあるのです。羽生結弦といる時は終始笑顔で本当に可愛らしいですが、例えば他の選手といる時はそうではないなど、また、はっきりとマスコミを悪く言って睨むなど、気が強い方なのですね。確かにスポーツ選手である以上、しかもこれほどの結果を残している以上、それくらい強かなのは必然なのかもしれませんが、だからこそ、彼といる時の様子から、熱愛彼女の話題が出るのです。要するに彼といる時に明らかに可愛くなっているという事ですね。それも気持ち悪い感じではなく、本当に素直な自分に熱愛彼女疑惑のリプニツカヤが戻っているように感じられ、本当にほっこりします。

羽生結弦の彼女のリプニツカヤとの熱愛.jpg

韓国の方でさえ、この二人のあまりにも可愛い様子に、支持する方が多いくらいです。羽生結弦もトップクラスに可愛らしいですが、そこに熱愛疑惑のユリアという可愛い後輩がいて、本当に心の和む光景です。さて、熱愛彼女と言われている彼女と羽生結弦ですが、今後どのように展開していくのでしょうか。上に書いたように、この彼女話題は、アプローチはユリアの方からとされています。その理由は、羽生結弦はまずスケーターには恋愛感情はないという事です。もちろんこれからどうなるかはまだわからないので話題としては面白いですが、確かにここまで人気者で、自分の美しさも自覚しているはずです。そこまでドロドロした恋に身を投じるようにはそもそも見えませんよね。

まだ高橋大輔などの方がこういった話題に柔らかいような気がします。羽生結弦に関しては、なかなかそこまで彼を魅了できる方もおられないでしょうし、少なくともまだまだそういった話題とは無縁なような気がしますね。まあ、だからこそその本気な所が彼の人気の秘訣でもあるのですが。そして、熱愛疑惑のユリアもそういった所に惚れているというのもあるのかもしれません。考えられるのは、まず浅田真央繋がりで日本のフィギュアスケートに興味を持ち、そして現在の事実上トップが羽生結弦だから、という所から彼に興味を持った、という流れなどですね。そしてその彼の実態も、非の打ち所のない完璧な魅力を持っていると来ました。そうなれば、リプニツカヤの気持ちもわかりますよね。何にしても、海外の選手とも交友関係が広まるのは、すごく良い事です。

羽生結弦の熱愛彼女のリプニツカヤ.jpg

さらに、その熱愛疑惑のユリア支持の、浅田真央の復活もありましたね。ますます熱愛疑惑のユリアも嬉しい事でしょう。浅田真央と関わった後は本当に嬉しく、帰ってからもずっと家族にその話をするなど、ご満悦だったようです。羽生結弦も浅田真央との仲もいいですし、これからどうなるのか楽しみですね。ちなみに熱愛の話題で言えば、彼と浅田真央の間にもありますね。しかしこれも同じ理由で、別に進展はしそうもありません。まあ彼にすればトップでばりばりの選手なので、そのような事はどのみちしている時間もないでしょう。浅田真央も、実際にかなりの天然のようで、話がふわふわするなど、見ているだけでも少しわかりますが、実際にするタイプのようです。そのような方ですので、ますます熱愛の話にはなりにくいように感じます。いずれにしても、彼らの今後も目が離せませんね。

さて、本日は羽生結弦の彼女リプニツカヤとの熱愛!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦の壁ドンの理由! [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の壁ドンの理由!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦の壁ドンの理由についてです。まず壁ドンとは、言葉の通りですが、壁をドンと叩くようにして、相手に迫る行為の事です。実際には怒りや感情の高まりが理由など、シリアスな場面で使われる壁ドン。今回彼が壁ドンをしたという事で、かなり話題になりました。羽生結弦と言えば、真っ直ぐな心を持っている笑顔の絶えないかっこよく可愛い方。少なくともどんな理由であれ、壁ドンなどで取り乱すようには見えません。と、思って理由を見れば、やはり本気の壁ドンではなく、おふざけの理由でした。そもそも壁ドンを受けているのが織田信成で、鈴木明子も一緒なので、明らかに演技だとわかります。

羽生結弦の壁ドンの理由.jpg

ただし、詳しくその時の状況を見れば、おふざけとはいえ、この壁ドン騒動から、また一つ彼について詳しく知る事ができそうです。まずは話題になった壁ドンの事について、有名な話ですが、理由など状況を見ていきましょう。これは、15年五月末の事、織田信成がアイスショーのリハーサルをしていた時の事です。壁ドンが彼のパフォーマンスの一部にあったそうなのです。それで一人で試行錯誤していると、そこにやってきたのが羽生結弦。そして、羽生結弦はそうではないとそこでやってみせてくれました。それが、この壁ドンの理由です。至って普通ですね。さて、まずはすでに有名でしたが、羽生結弦と選手たちの確執などが理由でなくて良かったですよね。まあだとすればこのような画像も出回る事もないかもしれませんが。
[スポンサーリンク]


さて、それにしても画像がありますが、何と羽生結弦の壁ドンの様になっている事。そして織田信成や鈴木明子の配置や演技もものすごくいいです。たった一枚の画像なのに、その中に三人それぞれの全ての特徴が出ているようで。そして、上に書きましたが、このエピソード、ただ理由がわかってよかった、という風に終わるのももったいないです。ここからまた一歩、羽生結弦について分析してみます。まず、今回は結果的に全体として見れば彼らのおふざけが理由で起こった話でした。しかし、ここで、原因となっている出来事として、織田信成がトレーニングしていたのは自然ですが、途中で羽生結弦が入ってきて、手本をみせる所が、かなり彼の特徴が出ていると思いませんか?

羽生結弦の壁ドン理由.jpg

元々織田信成とはSMコンビとして有名です。SMの字の入った格好での画像なども存在し、本人たちも認めています。その点からも、あくまで彼はSの性格を持っている事は、おふざけではなく事実なのです。それは様々な角度から見て理由がありわかりますね。やはり深層心理的には孤高の王子のような、そういった所も実際あると思うのです。普段にこやかで、女子力も高いと評判の彼ですが、そういったS、つまり攻める心の強さが軸にあるという事です。そしてそれは、本人もはっきりと自覚していないかもしれませんが、世界のトップを取れるほどに狂気じみた、ものすごい才能なのかもしれません。このちょっとした壁ドンのエピソードからそこまで考える事はないかもしれませんが、どうしても、ネタとはいえしっくり来すぎていて、気になってしまいました。

実際壁ドンに興味を持っていて、話題に入っていく時点で、元々の織田信成との立ち位置のネタもあるでしょうが、少なくとも攻めたい、攻めるのが好きという、Sの特徴が出ていますね。しかも実際に演技も上手く、様になっています。この壁ドンは、深く掘り下げすぎかもしれませんが、彼の理想の世界の縮図でもあるのではないのかとも思われます。別に悪い意味ではありません。理由として、この力強い攻める気持ちこそが彼の力の根源だとも言えます。そして、このような理由があったとしても、別の所でプーさんが好きだったり、可愛い仕草だったり、そういった理由からわかる彼の優しい一面も本物です。ただ、Sの力も確実に持っていると確認できた気がしただけです。

羽生結弦壁ドンの理由.jpg

ちなみに今回のこの壁ドン騒動を理由に、それぞれの演技力が評価される結果となり、特に織田信成が、すでに選手でもありませんし、タレントとしての才能が元々あって注目されているので、役者の世界に行ったらと言われたりしているようです。確かに、元々フィギュアスケートもスポーツとは言っても半分は役者としての才能も問われています。そこで鍛えられたのを理由に演技の仕事に転じるのはありですね。そもそも素質は十分ですし。織田信成のばりばり活躍する作品、観てみたい気持ちになりますしね。この件を理由に、本当に日本のフィギュアスケートは個性豊かで、みんなが魅力的で面白い世界だと改めて思いました。よく考えれば、ここまでみんながタレント性もあったり、内部で面白い事が起こったりと、常にチェックしていて飽きないスポーツ業界も、フィギュアスケートぐらいですよね。きっと、激しいスポーツという側面と、お互い支え合ってコミュニケーションしていく事が多い役者の側面が二つ綺麗に共存しているからでしょう。改めて、かなり面白いスポーツだと感じました。

さて、本日は羽生結弦の壁ドンの理由!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦の名言と画像! [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の名言と画像!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦の名言と画像についてです。羽生結弦と言えば、この人気の通りですが、世の中にたくさんの名言や画像を残しています。その画像などを改めて振り返りながら、一体羽生結弦とはどのような方で、一体我々にとってどのような存在なのか、そういった事について考えていってみたいと思います。まず先に名言について見ていきましょう。まあ羽生結弦の名言と言えば、別に何を話しても名言のような気もしますが。いくつかかなり有名な発言が名言とされて残っているので、振り返っていきます。画像と一緒になっているものなどもいくつも作られていて、画像と一緒に楽しめたりもしますので、画像で見るのもおすすめです。

羽生結弦名言と画像.jpg

まず、これは普遍的な真理ですが、自分の競技がアスリートでもアーティストでもあるという言葉ですね。確かにその通りでシンプルな言葉ですが、羽生結弦が言うからこそ名言になっていると感じますね。その両方の気持ちをきちんと持っているべきだとする羽生結弦、そのようにしっかりと考えているからこそ、次がまた観たくなりますよね。

そして、ポジティブな名言がいくつかありますね。逆境、プレッシャー、トラブルなどに対して、持ってこいのスタンスだという事です。これは素晴らしい事だと思います。羽生結弦は負けず嫌い過ぎるなどという指摘もありますが、それに合わせて、このように困難に対してものすごくポジティブなのです。だからこそここまで勝てるのだと、魅力的なのだと言っていいと思います。普段日常を生きていても、いろいろな場面で困難な事はあります。そこでくじけそうになるなど、くじけてしまう方も多いです。しかし、彼は名言通り、絶対にそのような事はありません。ここまで素晴らしい強い心を持っている方なのですから、そもそも負けず嫌いなどというのも違いますよね。彼の存在はものすごいパワーに満ちているのです。
[スポンサーリンク]


そして、名言として負けず嫌いなどと言われていると書きましたが、実際に本人も自覚している事を語っているのですよね。さらに、貪欲、謙虚ではないとも言っています。これは、逆に謙虚さなどを演じていい人に見せようとしていて、しかし内面は逆だなどという方がおられれば、どちらかと言えばはっきりと最初からここまで言ってくれている方の方が良くないですか?彼はかなり素直な人物です。いろいろと観ている側としては文句を言ったりもしてしまいますが、そんな事彼にとっては初めから小さい事なのです。彼は名言からもわかりますが、人間の真髄を凌駕している心理状態にあります。そういった社会的な変な遠慮など、自分の立場からすれば時間の無駄でもある事も重々理解しているはずです。かえって遠慮などをし続けても、結局自分のやる事は競技で勝つことなので、かったるいですよね。

羽生結弦と名言と画像.jpg

よってこのような名言から、人によっては批判もされながらも、支持するという方も多く、批判している方でさえ、内心ではかなり羽生結弦に惹かれているのではないのでしょうか。オリンピックで買っても、もっと上手くなるために進む、勝つことよりも、自分の成長に挑戦、ノーミスしたいというよりも、そのために何をすべきかが大事など、このような名言についてどうでしょうか。やはり羽生結弦はただ者ではありません。上に負けず嫌い、貪欲、謙虚でないなどと公言している名言がある事をご紹介しましたが、彼の戦っているのは自分自身で、試合でかっこよく思われたいなどというレベルにはすでにいない事がわかります。確かに、試合後の花束などがモチベーションになっているなど、そういった発言もあります。

しかし、実際の所、そういった問題よりも、自分に何ができるのか、とにかく必死に真摯に考えているのが彼なのです。いかがでしょうか。まさにアスリートとしてもアーティストとしてもかがみのような大きな存在ですね。さて、ではそのような名言に繋がり、彼の存在を大きく感じるものとして、画像という観点で分析してみます。彼は、実際名言や競技の実力なども人気の秘訣ですが、この画像からもわかる圧倒的な見栄えの良さも魅力ですよね。というか、人間はとにかく人に対して、ほとんどがぱっと見た見栄えで判断します。その点彼の見栄えの良さは、彼の存在のために大きな貢献をしているように感じます。画像はたくさんあります。本当に、画像は世界中に広まっています。街などで画像を広告などで見かける事もありますね。美形で中性的な感じがたまりませんよね。

羽生結弦の名言と画像.jpg

名言でも語られておりましたが、アスリートでもアーティストでもあるフィギュアスケート。こうなってきますと、美しい容姿なのはものすごく問われ、かっこよくも可愛い彼は、とにかくしっくりはまるのです。見栄えだけでもかなりいいのに、そのレベルの圧倒的な高さも魅力ですね。それに合わせて数々の画像があると思うので、本当に素晴らしいです。有名人全体で見ても、彼は常にトップの人気です。これには数々の画像からのイメージも大きく貢献しているでしょう。ネットなどで画像を観れば画質が悪い場合があります。できれば綺麗な画像で観たいですね。これには元々の画像の解像度の高さが重要になり、彼だからこそ、常に最高品質になるようにお願いしたいものですね。画像からもわかる通り、アスリートとしてもアーティストとしても奇跡の人、羽生結弦。これからも画像など、彼をチェックしていきましょう。

さて、本日は羽生結弦の名言と画像!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。