So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦は生意気なナルシスト!? [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦は生意気なナルシスト!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は、羽生結弦は生意気なナルシストだという話題です。そう聞いて、どう思われるでしょうか。その通り、生意気なナルシストだ、あるいは、別に生意気なナルシストでも何でもない、どちらでもない、様々思うでしょうが、結果的にどう解釈すればいいのでしょうか。とにかく、まず羽生結弦は生意気なナルシストだと言うのは、基本的にアンチの、とにかく悪く言おうとする意見の一つです。みんながそう思うのかと考える必要はありません。ただし、確かに生意気なナルシストだと思わせるような瞬間は、一度ならず何度かはあったように思えます。まずはその、いくらアンチにとは言え、生意気なナルシストだと言わせてしまうような、彼の見せた隙について書きます。

羽生結弦生意気ナルシスト.jpg

まず、羽生結弦が生意気なナルシストだと何とも決定づけるような出来事と言えば、村上佳菜子の発言ですね。はっきりと、恋愛について質問された時に、あのようなナルシストは嫌と言いました。このあまりにも真っ直ぐに言われた感じ、ものすごく説得力も感じました。まあもともと家族付き合いのような連帯感を持っているフィギュアスケート選手の間の話なので、たいして本気ではないでしょう。しかし、このワードが、何とも世間の、特にアンチの生意気なナルシストだと思う感覚を決定的なものに具現化した気はしますね。この彼とかなり距離の近い村上佳菜子が言ったのが大きいのです。別に何でもない誰かが言っても意味はありません。
[スポンサーリンク]


ちなみに村上佳菜子は羽生結弦と同い年で、小学三年からの長い付き合いです。もしかしたら最も仲が良く、恋愛の可能性もあるのではと指摘された二人です。ところが、結果はそのような言われぶりです。しかし、わからなくもない所での発言だったので、確かに効果は大でした。羽生結弦が生意気なナルシストとされる根拠となっている所として、実際に取った行動がいくつかありますね。まず、羽生結弦が生意気なナルシストだと聞き、咄嗟にそうかもしれないと思った方は、このエピソードを知っているはずです。有名ですが、負けた悔しさで夜中まで眠れなかったといった話や、はっきりと相手を見下すような、こんな相手に、といった発言などです。正直これには生意気なナルシストだと思ってしまった方も多いのかもしれません。

羽生結弦は生意気なナルシスト.jpg

ストレートに感情を表現されているので、いっそ清々しいですけれどもね。これが、逆に思いやりを持ってオブラートに包むような言い方だとしても、この羽生結弦の発言の出たようなシチュエーションでは、正直このように思うのではないでしょうか。言わなくても、生意気とされる彼のような感情、状態になっている方もおられるはずです。これだけ注目され、人気者でこれからもやらなければならないのに、その辺りは何の計算もせずにそのまま発言していて、この点はかえって共感も持てます。まあ彼の発言だからこそ許せるのですが。彼もいろいろと経験してきています。簡単にご紹介しますと、すでに有名ですが、まずは今も悪化しているという喘息を持っていますね。

喘息そのものは他にも持っている人自体はおられるでしょう。しかし彼の場合はけっこう重度で、それも、過度なスポーツや気管を冷やすのがいけないのに、フィギュアスケートをしています。最も条件が悪いと言ってもいいです。ここまで来るのに、そちらにも気を使うので、相当苦労されたようですね。他にも、これは生意気とされる彼の問題ではないですが、選手とぶつかって怪我など、また、腰なども痛め、お腹の手術で入院などもしました。こうしたもの以外にも、危機という意味では、震災を経験し、その家族の大変さを見て、フィギュアスケートを断念する所までも行っています。かなり壮絶ですね。

羽生結弦は生意気ナルシスト.jpg

それでも彼は負けずにここまで来たのです。そこには、相当の大きな想い、強い想いがあったはずです。このような部分も、そこもあると思うのです。ここまで強い意志を持った男だからこそ、反面、悪く言えば生意気なナルシストにも取れる、という事です。このように彼も様々な角度から、苦労してきた話を知れば、悪くも言えなくなってきますよね。そして、金メダルなどは本当にすごい事だったのがわかります。彼ぐらいの歳で、ここまでそうやすやすと来られるものではありませんので。また、彼が生意気なナルシストだとされる大きな要因として、そのあざといとされる普段の可愛い仕草などがあります。女性も顔負けの愛らしい仕草。それを彼は計算でしているとされてもいるのです。

確かにプロとして、これぐらいの表現力はあってもおかしくないかもしれません。しかし、この感じを出すには、仮に演技で可愛く見せているとしても、相応の実力、外見の良さ、頭の良さなど、様々伴って持っている必要があります。逆にこのように確定できるという事は、彼はそれだけ本物の天才だとも言えるのです。そんな事言うまでもありませんか。

さて、本日は羽生結弦は生意気なナルシスト!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦と浅田真央はお似合いの仲良し! [浅田真央]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦と浅田真央はお似合いの仲良し!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦と浅田真央の二人にフォーカスを当てます。二人はお似合いの仲良しだとされますが、一体どのような関係なのでしょうか。羽生結弦と浅田真央は、男子のトップと女子のトップという事で、実にいいコンビだと思われます。浅田真央たちは実際にお似合いの仲良しなのは間違いないようで、そこから恋愛の話もあるほどです。別にお似合いの仲良しでなくても恋愛が気にもなる浅田真央たち二人。まずは、お似合いの仲良しだとされる理由を、様々な所から検証します。浅田真央たちは一応四つも歳は離れています。大人になってしまえばこのくらいの年齢差、たいした障害にはなりませんが、若ければ若いほど、一歳の差はものすごく大きく感じるものです。羽生結弦と浅田真央は、ジュニア時代からすでに知り合いで、もはやお似合いの仲良しと言ってもいいほどでした。

羽生結弦と浅田真央はお似合いの仲良し.jpg

もちろん浅田真央の方が年上として、先にフィギュアスケート界でも活躍してリードしていました。しかし、小さい頃からお互いの才能には何か感じるものがあったのでしょう。実力者ほど、相手の底力がわかるものです。結果的に両者ともに世界的に認められるレベルのスケーターになりましたからね。浅田真央たちはただ実力が優れているだけではなく、世界中にファンがいます。それは、羽生結弦、浅田真央それぞれの内面にも惚れ込む方が多いからだと思います。悪く言えば、このお似合いの仲良しの二人の後の世代は、トップのまま行けるのかと言えば難しいと言われるほど、最盛期とも言える中をやってきた二人。そうした面でも、何かお互いに話す事など、トップ同士あるのではないでしょうか。秘密の共有ほど、男女の関係を深めるものはありません。
[スポンサーリンク]


まあ別にお似合いの仲良しと言っても、即座に恋愛の関係としてしまうのは早計ですが。何でもかんでもスキャンダルのような雰囲気にする風潮も良くないとは思います。というのは、いくら男女でお似合いの仲良しと思われる羽生結弦と浅田真央のような人々でも、そもそも我々一般の目からすれば温度差があるという事があるためです。ここで言う温度差、具体的に知ればわかりやすいです。羽生結弦と浅田真央の二人に限った事ではないのですが、ちょうど、この二人のお似合いの仲良しという話から見ていけばわかりやすくいい例になります。これには、日本のフィギュアスケート界、その選手全体を見てみてください。一言で言えば、ほぼ一つの家族のような状態になっています。

お互いの扱いはまさに家族の一員であり、こうなってくれば、お似合いの仲良しと言っても、見方が少しずれている事に気が付くと思います。確かに、羽生結弦と浅田真央も、一緒に踊ったりしたものなどですが、すごく距離が近いように感じたり、その距離の近さのために恋愛が気になってしまったりもします。確かに、普通は恋人とするような、手を繋いだり見つめ合ったりハグしたりを、平気でみんなの目の前でしているのですから。しかしです、これが家族のメンバーを相手にしているだけと考えれば、一気に状況が変わります。自分に置き換えてみても、家族の間では異性も何もないはずです。むしろ、家族愛ほど強い愛もないですね。逆に喜ばしい事です。そうは言っても、実際には気になるという方もおられるでしょうが、特にお似合いの仲良しとされる羽生結弦、浅田真央の辺りの世代は、やけにみんな仲がいいのです。

羽生結弦と浅田真央はお似合い仲良し.jpg

日本のフィギュアスケートの最盛期とも言えるからなのか、あまりにフレンドリー過ぎて、度が過ぎて、ただの家族になっています。実際の所、今までも、今も、羽生結弦も浅田真央もたくさんの恋愛の話が、選手間でも持ち上がっています。しかし、その裏は不明ですが、今まで一つたりとも確証のある、選手間の恋愛などありません。これだけいかにもベタベタしているように見えてです。それなのにここまで誰もかれもお似合いの仲良しに見えるような現状、これはもう家族愛だと説明する他ないわけです。しかしまあ、逆にお似合いの仲良しとして恋愛の話にならないのはつまらないという方もおられるかもしれませんが、安心の方もおられるでしょう。家族愛は、確かに男女の愛などよりも近く、熱い事も多いですが、その分、絶対に家族間で取られる事はない安心感もあります。

羽生結弦と浅田真央お似合い仲良し.jpg

何だかんだ言って、このお似合いの仲良しとされても家族愛のような感じの日本フィギュアスケート界、かなりいい状況なのではないのかと思います。距離が近すぎるのは嫉妬かもしれませんが、絶対にお似合いの仲良しと言っても取られる心配はなく、それでいて親密なので、より一体感は生まれ、フィギュアスケート界自体が潤います。ここまでライバルなのに全員壁のないスポーツ界も珍しいです。それにはこのフィギュアスケートならではの、独特のスポーツのような演技のような、面白い性質が影響しているのかもしれません。いずれにしても、羽生結弦と浅田真央のお似合いの仲良し話、まだまだ先もありそうです。少なくとも恋愛でなければ、かえって日本のフィギュアスケート界のためにもっとお似合いの仲良しになっても、別に問題ありませんしね。これからもとにかく、応援していきましょう。

さて、本日は羽生結弦と浅田真央はお似合いの仲良し!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。