So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦はあざとかわいい!? [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦はあざとかわいい!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦のあざとかわいい事について。まずはあざとかわいいとは一体何でしょうか?まあそのままの意味なのですが、あざとかわいいとは、計算高くかわいさを演出しているような、かわいさという意味です。必ずしもあざとかわいいは、全て計算という意味でもないのです。羽生結弦は正直言って、完璧な存在とも言えます。そこで、あえて少し皮肉を込めて、それでも絶対に愛してしまう、そういった気持ちから、このあざとかわいいと呼ばれる所以があるのかもしれません。観ていてわかりますが、本当にそれこそあざとかわいい羽生結弦。本当に、もしかしたら完全にこちらが踊らされているのかもしれませんが、そうだとしても許してしまうレベルです。

羽生結弦あざとかわいい.jpg

仮に羽生結弦が我々の想像以上にあざとい部分を演出しているとしましょう。だとしても、別に誰も損はしていないのですよね。むしろ嬉しくて、もっとあざとい所が観たいくらいです。そもそもフィギュアスケートという種目は、演劇的な演技力も問われるスポーツです。最初から、そのあざとい所も才能なのです。これくらいあざといくらいでないと、世界のトップには行けなかったかもしれません。羽生結弦のあざとかわいい部分は、本当に奥深いです。言われる事もありますが、言うなればディズニーのキャラクターのような感じですよね。あのキャラクターたちだって、悪意はないけれどもあざとかわいいと言えるかもしれません。
[スポンサーリンク]


羽生結弦と言えばプーさんでもあります。別に彼もわざとではなく、我々がそのテンションについていけていないだけで、ごく自然にしていて、キャラクターのようになっているだけなのかもしれません。理想とするものに、プーさんなどが上がっている以上です。このあざとかわいい感じ、あまりにしっくりくるので、批判的に見る方もおられるかもしれません。しかし、それは一つ、彼が天才だったと思う他ないのです。まずはあざとかわいい秘訣として、先天的なものとして、その愛らしいルックスがあります。彼は昔から愛らしい外見でした。中性的と言われる事も多いですが、要するに男性的、女性的を越えた美しさがそこにあるのですよね。

これに関しては、まさに才能と言う他ありません。元々、ただのイケメンとも美女とも言えない、そんな魔性の美しさを持っている彼。その上でこのテクニックなので、世界的にもいう事なしという感じです。同じアジアの国で、中国などの人気すらある彼。もちろん世界中にファンは存在し、選手間でも仲がいい方が多いです。これだけかわいい部分であっても世界に通用するのは、どの要素を取っても異常なくらいの才能ですよ。それでも震災があったり、元々喘息があったりと、決して楽な人生を歩んできたわけではない彼。そういった部分の逆境を乗り越える根性も本物です。負けた時の悔しみ方も異常ですが、勝った時の喜び方も異常、普通の人間の感覚を越えた、美的世界にいるのかもしれませんね。

羽生結弦があざとかわいい.jpg

いずれにしても、ここまで感情も表現もストレートですと、かえって尊敬してしまいます。世間はもっと何もないものなので。本当に、そこはあざとかわいいとしても、アーティストなのだと思います。ジョニーの衣装、ピンクやフリルなどが似合い、その割には男らしい所もあって、本当に芸術です。羽生結弦はまた、あざとかわいい女子力という言葉も聞きます。女子力とは、女性としての嗜みとされる事がどれだけできるか、その能力の事を指しますが、彼は、全く持って女性並です。特に、家事などそういった意味ではなく、動き、仕草などの点ですね。その上ではピカイチの女子力を持っています。ここまで乙女のような、それでもかっこよさを残している男性など、彼を除いて存在しません。

元々パワーストーンやネックレスなどの話もありますし、あざといくらいのおしゃれ感もします。きらきらした格好もよくしてきました。普通であれば、明らかに男らしいのにそのような格好ではギャップでおかしくなりますが、彼はその演技、存在に男らしさをしっかりと発揮しておきながら、これらの格好も、全く問題なく自然に溶け込んでいるのです。元々フィギュアスケートという世界に入ってずっとやっているので、こうしたあざとかわいい見せ方も学んでいるのでしょうが、それにしてもいろいろとしっくり来すぎですね。細かいピースの仕方など、そういったものまで独特のあざとかわいいとされるセンスを持つ彼。一体この先、どのように成長していくのでしょうか。

羽生結弦はあざとかわいい.jpg

何にしてもずっと日本のフィギュアスケート界を盛り上げてくださいました。金メダルは歴史的な事であり、浅田真央や高橋大輔がいなくなっても、まだまだ日本のフィギュアスケートの世界には大物がいると、目標になってくださっているのは本当に有難い事です。特に女子の分野で、この先の未来の後継の選手がいないかもしれないともされておりますが、まずは羽生結弦が見守ってくださっている以上、大丈夫です。これからもハイセンスな存在感で、フィギュアスケートの世界を彩っていってほしいです。本当に、全て計算のあざとかわいいものだとしても、絶対に見続けていきたいと思います。

さて、本日は羽生結弦はあざとかわいい!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦とジョニーウィアーの対談と衣装 [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦とジョニーウィアーの対談と衣装について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は、羽生結弦とジョニーウィアーの対談や衣装の事について書きます。ジョニーウィアーらの関係については、みなさんご存じでしょうか。これが、別に子弟の関係でもなく、それでも完全にお互いに信頼しきっていて、かつライバル的なポジションでもあるという、本当に面白い形です。具体的にジョニーウィアーらがどのような間柄なのか、羽生結弦とジョニーウィアーの対談から見ていきます。この対談は有名ですが、羽生結弦とジョニーウィアーの心の内、そして絆の部分が切実にわかるものです。それが、あの震災の時に関わる対談ですね。まず震災に関わるお話はご存じかと思います。ちょうど被害に合った仙台の事。あの後もチャリティーブックなどもありましたが、やはりずっと震災の件は羽生結弦に付きまとっていますね。

羽生結弦とジョニーウィアーの対談と衣装.jpg

この震災、実際に彼にとって、フィギュアスケートを辞める所まで考えさせた大事件でした。今の彼の世界的活躍も、この時の決断次第では無かったのです。そう思えば、確かにこの対談の通り、本当に大きな出来事だったのだと感じます。対談の中では、この時すでにジョニーウィアーらは縁があったわけですが、やはり即座にジョニーウィアーは彼を考え、日本に対してのメッセージもおくっていただいておりました。本当にジョニーウィアーも、この時はニューヨークにいたそうなのですが、地震大国日本には、深刻な気持ちになっているようです。そもそも国によっては地震などほぼ無縁の地域が多いですから、これだけ地震の危機に常に晒されている日本が異常なのです。
[スポンサーリンク]


本当に心配をおかけしたと思います。ジョニーウィアーらの対談は、このように、世界を一つにした思いやりなど、そういったものも垣間見られて、すごく良かったです。対談からも、ジョニーウィアーらの絆を感じますね。さて、彼らの間柄について、その関係性は衣装という観点で最も有名でしょうか。羽生結弦は今までに対談したジョニーウィアーに衣装を依頼しているのです。羽生結弦がシニアに入った10年から11年の頃、そして、13年から14年のロミオとジュリエットが有名ですね。対談したジョニーウィアーの衣装は本当に特徴的なので、すぐにそれとわかります。しかも独特の魅力的なデザインなのですよね。

対談したジョニーウィアー、衣装作りの点からも、ものすごくアーティスト気質ですよね。実に素晴らしいと思います。ゆづも尊敬するわけです。その点対談したジョニーウィアーたちは似ているのですよね。この静かなる、圧倒的な美的センスを持ち合わせている点で、一緒の才能を持っています。衣装についてさらに言えば、傾向で言えば、可愛い、おしゃれ路線が強いと思います。ピンク色だったり、フリルだったり、本当に可愛らしいです。この衣装について、対談したジョニーウィアー本人も、本気で衣装を提供しているが、ゆづが受け入れてくれてすごいと語っています。確かに、理想はあれども、芸術の分野は人にはわからないセンスもあるので、難しい所もありますよね。

羽生結弦ジョニーウィアー対談と衣装.jpg

それでもわかり合えた同士、といった感じですね。この芸術センスの同調の点でも、対談した二人の相性はすごくいいという事が明確です。羽生結弦は衣装に限らず、元々本当に素直な方で、何でもそのまま吸収します。そして逆に、負けず嫌いとも言われていますが、ストレートに戦う意志なども見せます。この素直さがまさに才能なのです。加えて、このような独特な衣装の似合うルックスですね。対談したジョニーウィアーも美しい見た目だと思いますが、そこも気が合うのでしょう。対談したジョニーウィアーは、羽生結弦が自分に似ていると言います。それは、いろいろな意味がありそうですね。

実際、客観的に見ても、どこか衣装を作った彼と彼はそっくりだと言われてはきました。彼の昔から意識していた選手と言えば、第一にプルシェンコが来ると思いますが、衣装を作った彼とプルシェンコは、それぞれ違う系統の選手で、羽生結弦は二人とも、それぞれの良さを吸収したのです。ちなみにプルシェンコの凄さは、やはりその圧倒的な体術、力強さ、王者の貫録ですね。特に回転のダイナミックで美しい所は、誰もが見惚れる素晴らしいものでした。この点に関しても、彼はしっかりと意識的に能力にしていますね。かなり彼にとって大きな存在です。そして、衣装を作った彼も同じです。

羽生結弦とジョニーウィアー対談と衣装.jpg

衣装を作った彼の場合は、力強さの点では一歩プルシェンコに譲るでしょうが、そのアーティスティックな存在感は素晴らしいものがあります。もちろん細かい技術も全て優れていて、本当に天才的なセンスを持っている芸術家タイプのスケーターですね。こう考えれば、衣装を作った彼の要素も、彼は取り入れておりますね。元々似ていると言われても来ているので、最初から芸術センスをかなり持っていたのも事実ですが。衣装を作った彼に対して、彼もものすごく尊敬しており、そこで依頼もしたわけです。シニアになった時の依頼は、彼が高校に入った時なので、かなり若いですね。衣装を作った彼は膝を痛め、13年に引退しています。

しかしその存在はやはりいまだに多くのファンを虜にしたままで、アメリカのフィギュアスケーターとしては、かなりの有名人です。トップも取っていますしね。その点も、トップに行ける素質を持っているという点で、衣装を作ったジョニーウィアーたちは似ているわけです。

さて、本日は羽生結弦とジョニーウィアーの対談と衣装について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦手術で病院!? [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦手術で病院!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦の病院での手術についてです。病院での手術は、いずれにせよ心配ですよね。それが成功するまでももちろん、終わった後も。ここ最近、羽生結弦はそういった事も続いています。元々頑丈でそういった病院での手術など全くの無縁といったタイプではありません。むしろ中性的な線の細さもあり、前にも怪我、持病の喘息など、健康ではない部分もある彼。それでも世界の頂点まで行ってくれた事は、そのような病院での手術などもある羽生結弦がしたからこそ価値があり、名誉な事なのだと思います。さて、羽生結弦の病院での手術と聞き、恐らく真っ先に思い浮かぶのが、尿膜管遺残症です。そこまで日常に馴染みのないものかもしれないので、すでにいろいろな所で紹介されましたね。

羽生結弦が手術で病院.jpg

尿膜管遺残症を簡単に言えば、まず尿膜管というものが、胎児の時の、へその緒と膀胱を直接繋ぐ、老廃物を出す器官の事です。これは普通もちろん無くなりますが、稀に残ってしまっている場合、そこに老廃物が入るなどして、問題になる事があります。病院での手術までするものなので軽んじてはいけませんが、盲腸などと同じで、命の危険と言うほどのものではありません。その点は、当時は病院での手術という事で騒ぎにもなりましたが、問題はありませんでした。まあ騒ぎになったのは、あの病院での手術の直前の様子ですよね。少し前からお腹の痛みを感じていた羽生結弦でしたが、とうとう息も切れ切れ、アイスショーは休みましたが、不調を語って、体調が悪そうに、演技は何とかしましたが、即座に抜けてしまいました。

あれだけ見れば、前に血だらけの怪我などもありましたし、そもそも喘息などもあるので、皆さん心配するのは当然ですね。結果、病院での手術という大きな事になりましたし。しかも病院での手術の内容も、あまり聞かない病気だった方は、なおさら最初はびっくりしたでしょう。しかし、書いたように命に別状のあるものではないので、そこは本当に良かったですよね。また、先に書きますと、この病院での手術によって休みを挟みつつも、きちんと金メダルまで行ったのが相当すごいですよね。普段から喘息などもあって、ただでさえ思い切りやるのも体調管理に気を使うのに、ここまで病院での手術などもありながらメンタル的にもしっかりと戦ったのは、それだけで凄すぎます。さらに結果も凄すぎて、まさに偉人に相応しい快挙でした。
[スポンサーリンク]


それにしても、病院での手術の話題に戻りますが、本当に羽生結弦も不憫ですよね。そのような病院での手術も、多くの方にはないもので、本当にハンデを背負う事が多いなと感じます。散々書いていますが、喘息や怪我やこの病院での手術などの他にも、大きいもので震災の影響もかなり受けました。その時には、今となっては本当に続いてよかったと感じますが、家族の間でお金が震災の被害のためにかかりすぎるので、フィギュアスケートを辞めようかともなった事がありますね。ここまで健康的、環境的に問題を抱え続けて、世界の頂点に立った人物というのも珍しいですよね。それもあるので、羽生結弦は人気者なのだと思いますが。

思えば羽生結弦、今回の病院での手術に関して、本当に大変だったと思います。例のぶつかった時の顔の負傷、足の捻挫がまずありました。別にぶつかった相手の方に悪気はありませんでしたが、どうしても陰謀などの声も上がったあの悲惨な事故。それでもあのような傷だらけの状態で二位というのは、相当素晴らしかったですよね。よく怪我などに負けませんでした。その後のNHKは、ギリギリの結果でヒヤヒヤしましたね。しかし、これに関してもこれほどの心身のダメージの中でここまで記録を残すのは、相当すごい事です。そしてこの時点では何とか次のGPに行けましたが、何とそこでは優勝、次の全日本も優勝ですからね。やはり底力を感じます。そしてその後ですね、この病院での手術の話題は。実際に体調が悪かったのはGPの頃からだったとされています。

羽生結弦手術で病院.jpg

ちなみにこうして過去を考えてもわかりますが、聞くところによれば、この連鎖の発端となっているぶつかった事故の怪我が、この病院での手術の根本的な原因なのではないかという話もあります。実際にあの事故は、お腹の怪我もあったのです。その時に、内部で損傷があったりして、それが時間をかけて羽生結弦を蝕んだ、そして病院での手術にまでなってしまったという話もあるのです。そう考えれば、あの時の怪我はもう済んだ事のようになっていますが、かなり大幅な被害を被った事になりますね。あれから数々の大会での問題、全ての発端ですからね。しかもこれが、自己責任ではない事故というのが痛いですよね。もしあの時ぶつかっていなければと、つい想像してしまいます。結果的にはここまで来たので良かったですが。

今回の病院での手術でもはっきりしていますが、羽生結弦は本当に、逆境に立ち向かうものすごく強い精神を持っています。負けず嫌いすぎるとも言われますが、ここまで強いのです、その方がいいですよ。そこでくじけるようでは、羽生結弦はここまで来ていません。思えば、今回の病院での手術までも、羽生結弦はものすごく大変でした。喘息一つを取っても、今でも悪化したとも言われており、絶対に冷やさないようにケアするなど、安静にして頑張っています。喘息によって、小さい頃から他の方よりもトレーニング時間も取れず、ケアも必要で、それでもあきらめずにその才能を開花してきました。いつも一緒にいるお母様のお気持ちもわかりますね。これについても一緒にいすぎだとも指摘されているようですが、彼らの立場を考えれば当然の事です。

羽生結弦手術で病院.jpg

羽生結弦の根性はものすごく、有名ですが、負けた事で夜眠れないなど、そういったわかりやすいくらい負けず嫌いです。しかし、何度も書くようですが、それがないと絶対にここまで来ていません。それに羽生結弦は、実際にはものすごく心の優しい純粋な方です。それゆえに負けず嫌いもはっきり表現しているとも言えるのですが。チャリティーブックの寄付や、家族への感謝、プーさんが好きというのも可愛いですし、ブレスレットやパワーストーンを大事にする所から、すごく繊細な心を持っているとも言えます。これが負けず嫌いと言ってもガサツなものでは、美しくありません。羽生結弦はこの全てありのまま純粋に出している所がいいのです。いつでもどこでも、トップアスリートともなれば、ものすごく良いハートを持っています。

さて、病院での手術の後の話をしますが、腰痛にもなっているのですよね。本当に、男子のアスリートにしては華奢な体ですし、繊細なので心配ですね。病院での手術もそうですが、気になるのは後遺症の問題です。病院での手術に関しては、実際少なからず体は弱ったりするものです。何かまたダメージとして引きずっていないかの心配もあります。そしてこの腰痛は、後遺症と言えば近いものがあって、長年の積み重ねの生んだもののようなのです。何でも、その長年使われた筋肉が弱ってしまうという怖いもので、むしろ怪我よりも怖いですよね。最悪の場合、どんどん悪くなりますので。今の所大丈夫ですが、そもそも使いすぎで起こる症状なわけなので、今後にも引きずる可能性もあり、一度解決したとなっても心配ですよね。しかし何にしても、ファンとしては応援するしかないのです。いえ、別に羽生結弦の傍にいる方も。あくまで全て本人にかかっています。とにかく、これからもできれば問題の出ないように、それを願って応援を続けていきたいですね。

さて、本日は羽生結弦手術で病院!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦の身長の伸び!足長い! [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の身長の伸び!足長い!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦の身長の伸び、足長いと言われる事について触れます。まず、羽生結弦と言えば、その抜群のスタイルの良さなどからもモデル並みに美しくて有名ですが、実際の身長は、公式では百七十一センチメートルとされておりますね。本来であればここで終わる話なのですが、羽生結弦の場合、この話題はここでは終わりません。なぜから、まだ伸びの疑惑もあるほど、身長が不安定に解釈されているからです。実際にどうなのでしょうか。足長いと言われる羽生結弦、何と今でも身長の伸びが止まっていないと言われています。その根拠についてなど、いろいろと見ていきます。まず、そもそも足長い羽生結弦、まだ身長の伸びがある事自体、おかしいのではないのかと思いますよね。

羽生結弦が身長の伸びで足長い.jpg

実際、人間足長い羽生結弦ぐらいの年齢にもなれば、普通は身長の伸びなどありません。それなのになぜなのでしょうか。まずこの身長の伸びについて科学的に言いますと、確かに身長の伸びが二十歳を過ぎてもいくつになってもあると言う人はいたりします。これはあり得るのです。具体的には、二十五歳くらいまでは、ある人はあるようです。足長い羽生結弦、確かにすらっとしていて、こういった身長の伸びのある側の人間としての素質を兼ね備えているとは感じますね。足長い伸び方で本当に素晴らしいスタイルです。ここで、足長い羽生結弦のライフスタイルにも関わる、彼の身長の伸びの秘密があるようなのです。実際、誰でもあそこまで足長いわけではないですし、身長の伸びもありません。

というか、ほとんどの人はあのように、漫画のキャラクターかと思えるぐらい美しいスタイルや、身長の伸びはありません。あの足長い彼にも秘密があります。まずは、元々備わっている秘密から。これが、ある人にはあり、ない人にはない、というかほとんどの方にはないのですが、要するに天から備わった足長い羽生結弦の素質として、骨端線の事があります。まず骨端線とは何でしょうか。これが、人間、というか生物全体における、身長の伸びの秘密でもあります。これがある事によって、どんどん若いうちは身長の伸びがあるのです。逆に、これがない、あるいはあまりないと、身長の伸びは遅れる形になります。そして、だいたいやはりと言いますか、高校を出るくらいには、ほとんどの人から無くなってしまうものでもあるのです。
[スポンサーリンク]


確かに骨は固形なので、そういったものがなければ大きく成長できるわけがないですからね。その存在は納得ですが、では足長い羽生結弦は、どうでしょうか。要するに、この骨端線がまだ健在という噂なのですね。もともと足長い彼ですが、だとすれば本当に羨ましいですね。つまり、まず足長いのも伊達ではなく、ものすごく美しい素質を持っているのですね。さて、次に足長い羽生結弦の成長の秘密として、実際、骨端線がまだあるとしても、それだけではそこまで成長できないのです。ではそこで何が必要なのでしょうか。それが、生活習慣です。いくらこのような素質をたくさん備えていても、生き方によってはそれを阻害してしまう事も多いです。そもそもそういった体の内部の細かい部分の事は、自分でも確認できませんし、わかりませんからね。

まあ足長い彼に関しても、それを厳密に理解していて成長したわけでもないと思います。足長い羽生結弦の生き方そのものが、奇跡的に身長の伸びに絶好のものになっているのかもしれませんね。なぜなら、成長をまだしているのを前提に話しますが、人の成長は、適度な運動、いい食生活、睡眠時間の確保などの、いわゆる健康的な生活をいかにおくっているかで、大きく差が出ます。もちろん足長い羽生結弦は成長しているとすれば素質もあったと思います。人によって違いはあるわけですが、あきらかに生活習慣が悪い形の方とでは、いい方の方がいい成長をします。そして、すでに明らかですが、足長い羽生結弦の生活はいかがでしょうか。足長いスタイルに見合うように、とても美しいライフスタイルですね。

羽生結弦の身長の伸びで足長い.jpg

運動もきっちり、きちんと管理してできていますし、食事の栄養ももちろん、睡眠も、アスリートであれば、常にフルの状態で戦うために、上手くコントロールできていると思います。足長い羽生結弦の場合、フィギュアスケートの選手という立場が上手くいっていますが、ここまで理想的な生活のスタイルを何年も維持している方など、普通はそうそうおりません。仮に今も成長しているという足長い羽生結弦の噂が嘘だとしても、ここまでずっとこのスタイルの良さに繋がる美しい成長を遂げたのは、この長年の積み重ねの賜物でしょう。まあ身長の伸びはそうでもなくても、このすらりとした美しいモデルのような体になるには、必ず足長い羽生結弦の、その生活は影響を与えているはずです。

さて、以上のような事が、科学的にも見た、身長の伸びのある彼の成長の考察ですね。こう聞けば、何だか噂もまんざらではない気もしますね。では次に、なぜこのような、未だに足長い羽生結弦は成長しているといった噂があるのか、その秘密を弁解します。まずは初めに書きましたが、公式には百七十一センチメートルとされている足長い羽生結弦。しかし、ある理由で、それも撤回されるのではないのかと言われてもいます。より背が高くなるかもしれないという噂があるのです。その理由とは、すでに背の高さのわかっている人物と並んだ身長の伸びのある彼の、比較した上での成長疑惑ですね。まあ初めに言えば、この基準は不安定なものでもありますよね。たまたま姿勢などの問題で違うように見えるなど、また、靴の厚さとか、そもそも比較対象の公表している背も違う可能性もあります。

羽生結弦身長の伸びで足長い.jpg

目視の時点で、厳密なものでもないですしね。ただ、こうした分析を多くの方がしているので、結果として論調となっているものは、洗練されたいい意見である事も多いです。そう思えば、大方合っているとも言えます。こればかりは直接背を計る企画などのない限りはわかりません。そうした事ができないからこそ、このように誰かと比較するのがベストな身長の伸びの確認法なのですが。さて、では有名な比較話から、足長い彼について見ていきます。よく言われるのが、本当に最近の事ですが、14年から15年にかけて大きくなったという疑惑です。まさかこの一年ほどの間に、しかもこの歳でと、反対派もおられるかもしれません。しかし、比較検証ではありますが、けっこう納得できるデータがあります。

有名な画像ですが、14年に小塚選手と並んだ際、小塚選手の背が百七十センチメートルとされていて、それと同じくらいでした。よって、身長の伸びのある彼もそれくらいだとされたのです。しかしです、その後、もう14年末には、フェルナンデス選手との比較で、いきなり百七十三センチメートルはあるという画像が登場します。その後、15年に入ってからの選手権なども、やはりそれくらいはあるように見えるようです。実際の所、かなり最近の話なので、本当に成長していて、はっきりと大きくなったのがわかる機会が来るかもしれませんね。書いてきたように、全く大きくなっていてもおかしくないのも確かなのです。身長の伸びのある彼なのでなおさらです。もしかしてあくまで噂で、そう見えてしまっただけなのかもしれないので、そこまで真に受けてはいけないですが、足長い彼がまだまだ成長するのは、嬉しい事ではありますよね。これから先も、彼の身長の伸びの話題には目を光らせておきましょう。

さて、本日は羽生結弦の身長の伸び!足長い!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。