So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦の母の衣装とネックレス [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の母の衣装とネックレスについて迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は、羽生結弦の母の衣装とネックレスについて書きます。羽生結弦と母の関係がものすごく深いものだというのはご存じの事でしょう。本当に、海外であっても、必ず彼の行く所には同行し、いろいろと心身ともにケアする役割も担っています。かなりの重要人物ですね。今回は羽生結弦の母の衣装とネックレスという事で、羽生結弦の身に着けるもので、母が関わるものをピックアップしていきたいと考えています。まずは羽生結弦の母の衣装の事についてですね。これも有名な話ですが、羽生結弦の衣装は母が作ったものもあります。特に最近では、完全に外注のようですが、具体的に、羽生結弦の母の衣装で有名なものを例に上げましょう。かなり有名なもので、みなさんの中でも思い出深いもの、ロミオとジュリエットの時の羽生結弦の母の衣装がありますね。

羽生結弦の母の衣装とネックレス.jpg

ロミオとジュリエットの時は、彼はまだ十七。それでも、初めて出た世界選手権三位という、思えばこの頃から神がかっていた彼。そして、そのような衝撃的な記録のためもあり、この時の衣装はけっこう印象に残っていますね。これこそ、羽生結弦の母の作った衣装だったのです。そう聞けば、母のすごさもわかりますよね。この衣装はジョニー・ウィアーの考案です。プロの考えたものでもここまで作りこめる母もまたプロですね。いくら多少の裁縫はできても、このように世界の場に公開できるような本格的なクオリティーの衣装など、到底作れるものではありません。相当慣れていて、いろいろやってきたのです。そして、この母の衣装からもわかる通り、羽生結弦は本当に愛情に包まれ、選手としての人生を歩んできています。元々体格もそこまで大きくなく、喘息などもあって、苦労の重なりを感じる彼。
[スポンサーリンク]


しかし、この羽生結弦の母の衣装のような温かいものを見ると、その幸せな信頼関係が伝わってきて、本当にいいですよね。さて、このロミオとジュリエットの衣装ですが、たくさんの石が付けられていて、これは何か特別な願いのたくさんこもったものなのだという事がわかりますね。改めて見ればわかりますが、この羽生結弦の母の衣装、ものすごく手間がかかっています。本当に想いが伝わります。ジュニアの頃はいろいろと作ってきた母ですが、このような方が母ですと本当に安心できますよね。羽生結弦の成功そのものにも、大きな貢献をしてきている方ですね。彼自身もその愛情をしっかりと認識しているようで、だからこそ絶対に成功させたいという潔癖な所も出てくるのではないでしょうか。

この例などから、羽生結弦の母の衣装についてわかってきたかと思います。恐らく母は作るのも好きなのだと思います。大事な息子のためならばなおさらです。そして、ここでわざわざ衣装を自ら用意していた母の事情として、恐らく金銭面の問題もあった事かと思われます。というのは、身近な所でいうドレスなどでもそうですが、レンタルでも相当しますよね。これを購入したり、オーダーメイドで細かい注文をしたりしてしまえば、異常なほど値段が上がるのです。ちなみに、有名なデザイナーによる作品であれば、百万円レベルの値段になります。その辺りのドレスを選んでも十五万円など。普通の服とは桁が違いますね。元々フィギュアスケートは費用のかかるものです。小さい頃からでも、一人月に二十万円はかかると言われます。

羽生結弦母の衣装とネックレス.jpg

その上で、このような衣装も用意する必要があります。それで、特にジュニアの成長期の子に対して、毎回毎回購入できるものでしょうか。してもいいのですが、衣装を作れる母なのに、その選択肢を取らないわけがないですよね。しかも子供にもしっかりと想いが伝わり、一石二鳥です。そういった経緯も少なからずあると思います。だからこそ母も、衣装制作のスキルが上がったなど。そして、次にネックレスの話題に行きます。この話は、いろいろと憶測の域でもあるのですが、先ほどのロミオとジュリエットの衣装にも関わる話題になります。この時、たくさんの石が衣装についていたと書きましたが、これこそが、パワーストーンだったのです。パワーストーンというのは、けっこうアクセサリーショップなどにありますが、きちんと種類ごとにもたらす効果の違うお守りのような存在ですね。かなり人気があります。

この母、パワーストーンが好きなようで、それに想いを乗せているのです。ネックレスにも繋がる話ですが、この石のブレスレットをしたりもしていました。数珠のような見た目のものですね。何でも、元々母の影響だったのですが、今となっては彼自身も好きになってしまい、けっこう頻繁に普段から付けているようです。また簡単に具体例を上げますと、よくトレーニングする時に付けているブレスレットが天眼石で、効果は成功、願望を叶える、害から身を守るといったもののようです。これは確かにいいものですね。有名な事ですが、ファンからの手紙への返信で石を送っていたほどなので、相当好きなのだと思います。しかし、こうしたもののおかげで上手く記録を残しているのだとすれば、本当に素晴らしいものと言えますね。

さて、ネックレスに関して言えば、この効果の面で素晴らしいものがあります。それが、チタンのネックレスです。このネックレスに関しては、お守りだけではありません。実際にネックレスからの体への効果があるのです。このネックレスは、ファインティンという所で出しているもので、羽生結弦以外にも多くの方が愛用されています。何でも、ナノテクノロジーで作られた本物のすごいネックレスで、磁器として肩こりや、運動全般に効果があり、科学的に心を落ち着かせる事ができるネックレスだというのです。このネックレスはすごいですね。聞いた所によれば羽生結弦も小さい頃に使用しはじめてからそのネックレスから効果を実感し、今でも手放さないようにしていて、実際に金メダルの時もネックレスをしていました。

羽生結弦の母の衣装ネックレス.jpg

ネックレスの効果の出る理由を簡単に言いますと、その磁器の力が伝わり、血行改善、こりも取るらしいです。これはすごいので、気になった方はぜひネックレスをチェックしてみてください。このように、科学的に効果の出るようにできているネックレスも存在するのですね。ただ、パワーストーンもそうですが、人による向き不向きはあるようで、やはりそういった効果が好きな方、占いなどが好きな方には、特にネックレスなどの効果が出ます。さて、ネックレスに関してはそのようにきちんと理由がありました。そして、このネックレスなどの話をする時に、よく言われるのが、羽生結弦の宗教に関わる話です。事の発端は、演技の前の動きが祈りのようだからなのですが、確証はありません。別にただの軸の確認作業とも言われます。しかし、このような噂になるのは、元々ネックレスなどのように、そういった思想的な傾向は感じられるからですよね。ネックレスなどにあるような、おまじない的な効果をよく考える方は、何となくですが思想系のものは好きな気はします。

結果、とにかくそのようなネックレスなども相まって、噂だけはできてしまいました。はっきりとはしておらず、それに、別に何か思想があったからと言って、それが悪いわけではないですよね。今更ですし、仮にそのおかげで今まで健闘してきているのだとすれば、むしろもっと奨励すべきです。どうしても日本人はネックレスの思想など、そういった宗教的なものに敏感です。別に人それぞれなので、ありのままの彼をこれからも応援していこうではないですか。

さて、本日は羽生結弦の母の衣装とネックレスについて書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦の病気の喘息悪化! [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の病気の喘息悪化!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は、羽生結弦の病気の喘息の悪化について書きます。まず、彼の羽生結弦の病気の喘息の事はご存じですよね。常にメディアにも登場する彼ですが、いつも移動時にはマスクをし、苦しそうに呼吸する姿を見た方もおられるでしょう。すでに有名な話題ではありますが、羽生結弦は病気の喘息を患っています。実際、羽生結弦でなくても、病気の喘息の方はけっこう多いと思われます。そうなれば、この病気の喘息が、いかにスポーツをやるのに天敵になるかどうかもわかるはずです。羽生結弦の病気の喘息は、まだ二つの時に発症しています。と言うことは、すでにもう何年もこの病気の喘息に悩まされてきているという事になりますね。そして、聞く所によれば、いろいろな事が重なり、羽生結弦の病気の喘息は悪化していっていると言うのです。

羽生結弦の病気の喘息悪化.jpg

その原因として、まず病気の喘息というものを簡単に理解すれば、まず、これは気管の炎症で呼吸がしにくくなるものです。これには、冷えが敵です。本当に、そもそも病気の喘息は、気管を冷やしてしまう事で悪化していきます。ところがです、そもそも羽生結弦の生きている環境を考えてみましょう。フィギュアスケートの選手です。これは、病気の喘息の者にとって、最も過酷な環境に常に立っているという事になります。まず、書いたように冷えが問題になるというのに、常に冷たい氷の世界でのスポーツです。まだ他の競技でしたらまだ救いです。冷やしてはいけないのに、常に氷の上にいなければならないこの過酷さ。それに加え、フィギュアスケートはスポーツの中でもかなり体力を必要とします。

その理由は、ただの運動を競うだけでもありませんし、舞台のように演技の上手さを競うものでもありません。その両方を完璧にこなす事を求められる、かなり神経も磨り減る難しい競技なのです。実際、ただの運動という面ではもっとハードなもの、演技する上ではもっとハードなものもあるでしょう。しかし、そのそれぞれは、運動か演技に集中すればいいだけです。ところが、フィギュアスケートは常にその両方の側面について細心の注意を払ってやる必要があります。細やかな手の指先までのしなやかな動きに気を使わなければならないと思いきや、次には体操選手ばりの回転ジャンプなど、それをしかもけっこうな長時間ずっと続きます。観ていると、例えば一度転んだらまた転んでしまうなど、そういった気持ちの大きく関わるスポーツである事もわかりますね。
[スポンサーリンク]


とにかく羽生結弦の病気の喘息の悪化はそもそも当然です。これほど悪条件もないと思います。それでも、これほどの世界的な才能を持ってここまで来てしまった彼。本当にいつも応援したい気持ちになります。さて、冷えがものすごく喘息の悪化に関わると書きましたが、悪化が進んだ原因として、この冷やすという観点から言えば、指摘される話があります。それが、カナダでの生活ですね。確かに常にマスクをするなど、プロ意識も高いのでかなり慎重に生活しているとは思います。しかし、それでもやはり気温も低いですしね。それに、今までのように日本での生活ではないので、緊張感がさらにあるはずなのです。けっこう気管と言うか、その付近は体調に大きく関わり敏感な部位です。恐らくこの悪化の背景には、そういった様々な心身の疲労や環境の問題があると思われます。

羽生結弦の病気の喘息の悪化についてですが、彼の場合は中でもけっこう重度の症状です。悪化する前までも。その証拠が、吸入器まで使用している点です。ちょっとした病気の喘息ならば、そんなものは携帯しない事も多いです。しかし、スポーツマンとしての生活もありますし、かなりこの悪化対策が万全なのですよね。これは、裏を返せばかなりのハンデを常に背負っている事になりますね。フィギュアスケートもたくさんの選手がおりますが、ここまで息苦しそうになってしまう方はおられません。これでは他のライバルの選手たちも、戦う必要はありますが心配にもなってしまいますよね。まあ最も彼の病気の喘息の悪化を心配しているのが伝わってくる人物は、彼の母かもしれませんね。彼の母と言えば、どこへ行くにも、何をするにも彼の傍にいるので、一緒にいすぎているとも言われるほどですが、この病気の喘息の悪化の件を知れば納得です。

羽生結弦の病気喘息の悪化.jpg

海外でもどこでも常に一緒に行動し、食事や衣装、気持ちの整理など、細かい所まで全てにおいて活躍する母。しかし、羽生結弦は何よりこの病気の喘息の悪化が問題だったのかもしれませんね。本当に、羽生結弦ほどのレベルの病気の喘息の悪化であれば、その最中はものすごく苦しく、何もできなくなります。そもそも呼吸の問題は命に関わります。これでは、逆の立場になれば、絶対に一緒にいないわけにはいきませんよね。突然これがかなり悪化して、危険な状態になるかもしれないのに、そこに母である自分がいないのはまずいです。2才の時からの悪化なのですが、はじめた当時からも、普通の選手と同じように練習する事もできない状態だったようです。それは大変な事ですよね。何より、今のそのような病気の喘息の悪化を抱えながらもここまで来た、その羽生結弦は、相当のものだと思いませんか。

元々彼は、ものすごく負けず嫌いでも有名ですね。しかし、これはかなりいい事であり、むしろ応援したくなるほどに純粋なものです。具体的には、有名ですが、悔しくて眠れなかったなど、いろいろありますね。この根性も、何も羽生結弦を知らずに聞くのと、病気の喘息の悪化を知った上で聞くのとでは、イメージに違いがありますね。個人的に、もしどちらかの情報しかない場合は、一緒に照らし合わせていただきたいです。病気の喘息の悪化の話はポジティブではないので、そこまで考えすぎるのも悪い気もしますが、悪い意味ではなく、この彼の深い信念を知るという意味では知っておいてほしいです。ここまでずっと第一線で、これだけの病気の喘息の悪化を抱えてやり続けているのは、相当すごい事なのです。元々見てもわかりますが、体格も細めで、そこまで丈夫な感じには見えません。

羽生結弦の病気喘息と悪化.jpg

もちろん、だからこそそれが羽生結弦であり、そのスタイルの良さなどからも高い評価に繋がっているのですが、やはりスポーツの上では体力、筋力もものすごく大事で、体格からも、彼はそこまで強くはない感じは受けますよね。確かに美しい外見という特権は大事です。しかし、彼には本当の努力があります。この病気の喘息の悪化があるからこそ、彼にある本当のスポーツマンに必要な精神が伝わってくるのです。しつこいようですが、まだ彼の病気の喘息の悪化について、詳しくわからない方は知って、その上で彼を見つめてみましょう。本当に、かなりすごくて、勇気ももらえる人物です。もともと病気の喘息の悪化というのは、歳をとってから起こってくるものでもあり、本当に注意すべきものです。

今の所、確かに悪化はしたかもしれませんが、羽生結弦は競技をするためにコンディションを整える事はできています。せめてこれ以上悪化しないように細心の注意を払い、羽生結弦にはこれからも第一線で活躍してほしいと願います。一時は震災の影響でフィギュアスケートを断念しようと思った事もあったりして、今まで本当に努力で頑張ってきました。その羽生結弦の才能は、今や世界中に認められ、日本以外でもかなりの人気です。よく言われますが、ハンデがあったからこそ、何もハンデのない方よりも頑張れたというのもあるかもしれません。何にしても、これからも上手く続けていってほしいです。

さて、本日は羽生結弦の病気の喘息悪化!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦の中国の人気!ファンは!? [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の中国の人気!ファンは!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦の中国ファンの人気の話題です。なぜこの話題を出すのかと言えば、実際に羽生結弦の中国ファンの人気はすごいわけですが、よく考えれば意外ですよね。中国と言えば、特に日本には、韓国ほどではないにしても、ライバル視しているような節があります。その中での羽生結弦の中国ファンの人気ですので、その理由が気になる所ですね。ちなみに中国が日本をライバル視するのは、現在では経済成長がありますが、成り行き上アジアで一番の先進国が日本になり、かつて歴史的にアジアで最も栄えていたのは中国だったからですね。しかし、羽生結弦の中国ファンの人気を知れば、そんな問題など小さい事に思えてきます。海を渡って、羽生結弦の中国ファンの人気に限らずどこでも注目の羽生結弦は、やはりただ者ではないです。

羽生結弦中国人気とファン.jpg

彼のこの国での注目の背景には、様々なものがあります。まずは言うまでもない事かもしれませんが、簡単な事からご紹介します。まずはその外見ですね。彼のこの国での注目が裏付けているように、羽生結弦の外見は、世界のファンを作りました。全くもって文句がないという事ですね。そうなれば、彼のこの国での注目は当たり前と言えば当たり前ですね。外見で言えば、同じアジア系ですから。世界のファンにも通用する外見が、日本と同じアジア人の、中国ファンの人気につながらないわけがないのです。日本では当然の爆発的な人気ですが、これは日本に留まらないものだという事ですね。彼のこの国での注目でもそうなのに、本国の日本ではなおさらです。

男性有名人全体からしても、羽生結弦の人気はトップクラスです。外見の話からすれば、確かに繊細な女性的な美しさも持っていながら、男性的な魅力も出せるというかなり素晴らしいもので、そのスタイルから顔の形から、全てにおいて美しいので王子などと扱われるまで行っています。また、やはり実力が文句なしなのも彼のこの国での注目に関わります。何だかんだで、やはり結果は大事です。彼のこの国での注目からわかる通り、そういった世界的な実力の信頼感もあるわけですね。逆に外見だけ良くても、別に何でもありません。あのように繊細な細見な方に見えて、しっかり肉体技もこなす、そのような神がかり的なフィギュアスケートの才能にも、彼のこの国での注目の理由はあるのです。
[スポンサーリンク]


確かに、金メダリストでここまでかっこいいと、文句を言う方が恥ずかしいです。元々の羽生結弦の中国ファンの人気までの流れには、浅田真央の存在がありました。彼女とキムヨナの対決などは、我々だけではなく、しっかりと中国ファンの人気も獲得していたのです。日本と韓国の張り合いというのは、第三者で近くにいる中国からすれば面白いものなのかもしれませんね。とにかく、ここで浅田真央が中国ファンの日本のフィギュアスケートへの人気を上げていき、それを継ぐように羽生結弦がどんどん上がっていきました。まあその辺りの感覚は、我々も似ていますよね。確かに、現在の日本のフィギュアスケート全体としてのファンの人気は、浅田真央や、男子で言えば高橋大輔などが築いたものとも言えると思います。

羽生結弦は、その後を綺麗に継ぎましたよね。本当にあか抜けた素晴らしい選手です。かつてここまでメディア的にも盛り上がった選手がいたでしょうか。この盛り上がりは、しっかりと羽生結弦の中国ファンの人気にも繋がりました。また、彼のこの国での注目の裏に、日本の文化とも関わるのですが、アニメや漫画などの文化との投影もあるようです。確かに、羽生結弦の中国ファンの人気の中でも言われているようですが、まるで漫画の登場人物のようなクオリティーですよね。実在の人間にしておくには本当に珍しい才能の塊の方だと思います。いろいろあるようなのですが、例えば、特にソチのフリーの最後のポーズのかっこ良さから、そのシーンに何かCGで合成して光を入れるなど、そうしたアニメーション的な作品まで彼のこの国での注目の中で作られているほどです。

羽生結弦の中国の人気とファン.jpg

確かにこの時、かなりかっこよかったですよね。実力外見ともに完璧なので、つい彼のこの国での注目にも拍車をかけてしまったようです。また、日本でもある作品の登場人物に似ているなどと言われていましたが、羽生結弦の中国ファンの人気の中でもそういった話題もあるようです。彼のこの国での注目は本物です。特に個人的に驚いたのは、思い切り中国側から、自分たちは羽生結弦が好きという話をニュースや掲示板などで大々的にやっている点です。なぜここまで羽生結弦の中国ファンの人気があるのかと疑問に思えてくるほどの人気です。中国だけの画像を調べる所でも、多くの方が大量に上げるなど、また、あちらにもツイッター的なものがあるのですが、日本人と本当に同じです。

特に女性の間では、歓喜のあまり気の狂うようなものまであります。BLと呼ばれるものをご存じでしょうか。簡単に言えば、ボーイズラブの略称で、男性同士の愛し合う内容の作品のジャンルを指します。ここで、とにかくそういったコアなものにまで派生しているので、そこまで根強いという事がわかるわけです。この文化は日本が強いですが、羽生結弦の中国ファンの注目にもどんどん影響するでしょう。やはり上に書きましたが、金メダルの要素は、羽生結弦の中国ファンの注目にも大きな影響がありました。このあまりの感動に、ファンの注目として、ネットの中にいくつものスレができるなど。中国ファンの人気を支える女性たちの事を羽毛などと呼び、有名な名称まであるほどです。

羽生結弦の中国人気とファン.jpg

彼の呼び方の話で言えば、日本と同じようにも言われます。Yuzuなどですね。その中で二郎という呼び方もあります。このファンの注目の中で呼ばれる二郎というもの、我々がその響きを聞けば、意味がわかりませんし、何だか田舎っぽい感じもします。しかしこれ、同じ羽生という名の方の作品から来ています。書きましたが、まるで王子のような彼、ここでの二郎は、あちらの方ではものすごい褒め名前になります。他にも細かく、喜ぶシーンを画像として上げるなど、どこまでも深い彼のこの国での注目。何だかここまで聞けば、こちらも負けてはいられない気持ちにもなりますね。まあ、中国ファンの人気も一緒に、みんなで支持していけるのが一番ですが。やはり、最初にも書きましたが、ここまでこの国に定着したのがうれしいですね。

さて、本日は羽生結弦の中国の人気!ファンは!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能