So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦とエフゲニー・プルシェンココーチ! [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦とエフゲニー・プルシェンココーチ!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦とエフゲニー・プルシェンコのコーチ関係について書きます。まず羽生結弦は当然なので置いておき、エフゲニー・プルシェンコとはどういった方でしょうか。一言で言えば02年から10年まで三回もオリンピックでメダルを取った、ものすごく人気の選手で、02年には銀、06年には金を取っています。ロシアの選手です。今では当たり前になっている四回転の文化を定着させた人物でもあります。みんなあの頃から考えれば、エフゲニー・プルシェンコのジャンプに憧れて腕を上げた方も多かったはずです。とにかく、エフゲニー・プルシェンコはみんなの憧れなのです。エフゲニー・プルシェンコについてすごい事を語れば、現役だという点です。

羽生結弦とエフゲニー・プルシェンココーチ.jpg

実際に次の18年のオリンピックにも出る予定です。その時にエフゲニー・プルシェンコは三十五歳のようです。二十代でも引退する世界である厳しいフィギュアスケートで、ここまで動ける時点で神がかり的なものを感じるエフゲニー・プルシェンコ。羽生結弦との関係があります。まず羽生結弦は、エフゲニー・プルシェンコへ小学校の頃から憧れていました。確かに世代を考えればそうですよね。羽生結弦本人も、実際にすごい選手ではありながら、やはりエフゲニー・プルシェンコと一緒に試合に参加するのに驚きもしたようで、今となってはより上の記録を取ってしまったと言える羽生結弦ですが、そのような関係がまずあります。

何よりここで重要なのが、羽生結弦がエフゲニー・プルシェンコに憧れるのは順番的に当然ですが、実際には逆に、エフゲニーが羽生結弦をかなりのお気に入りにしているのです。それがわかるのが、ソチで羽生結弦が金を取った時の事。実際にロシアでは、この事実にかなり多くの方が驚いたようです。羽生結弦は、この時点で全然ロシア内でも認知されておらず、まさか金どころか、メダルにも繋がるとは思っていなかったようです。実際、高橋大輔や浅田真央は知っていても、知らないといった方は多かったです。今ではその衝撃もあったので、羽生結弦は一躍世界の大きな有名人になってしまいましたが、この時はそのような状況でした。
[スポンサーリンク]


そしてそんな中、大物選手の中で、ずっと彼を気にしていた方がいたのです。それがプルシェンコでした。もちろんエフゲニーはかなりの大物で、ロシアは本国ですし、国でもかなりの重鎮のはずですよね。そのプルシェンコが、彼を対等に見て、ライバルとまで言っていたのです。そして、有名な、エフゲニーの彼に対するコメントがあります。それが、エフゲニーは羽生結弦を気に入っているというものですね。プルシェンコがなぜ彼を好きかと言えば、何でも、そのパフォーマンスに命がこもっているからだそうです。

大抵の方は、教えられると機械的に技術を持っているだけになりますが、羽生結弦は全然違うとプルシェンコは言います。その滑りに遊び心があると言うのです。王とも言われるエフゲニーがここまで大物だと羽生結弦を評価しています。これは、実際に世界的に考えても相当の事です。しかもこのコメントの時点で、彼にはすごい未来があると予告までしているのです。実際にその通り、常にメキメキと成長する彼。それを誰よりもずっとわかっているエフゲニーもただ者ではないと感じますね。すごいものの本質をわかっていると言いますか。

羽生結弦エフゲニー・プルシェンココーチ.jpg

プルシェンコがここまで彼を買う理由が、何でも、自分に重なるからというのがあるようです。エフゲニーの話で、昔の自分のようだというものがあります。プルシェンコにそのように言われる時点で、逆に言えば彼も相当すごいのですが、これは大きいですね。昔の自分を重ねるというのは、相当それについてよく思っていないとできない話です。エフゲニーがここまで買う彼、やはり本物ですね。そして、この二人の間に、コーチになるのかという話題があります。プルシェンコが彼の指導者になる。想像しただけでもものすごい事になりそうですね。そもそもこの話、実際に本当なのでしょうか。

オーサーもいるのですが。このコーチの話、広がるのには発端がありました。それが、プルシェンコ自身の発言で、彼について答えたものです。コーチなどは考えているかという問いに、選手の間は難しいが、敵でなくなればあり得ると言っています。つまり、まだコーチになるのが確定したわけでもないですし、そもそもエフゲニーは現役です。仮にコーチになるとしてもまだ先にはなるという状況ですね。しかし、わざわざこのようにコーチに対して発言している所、プルシェンコもかなりコーチに対してやる気はあるようです。発言の中には、自分の所で学べばもっとすごくなれるというものもあります。確かに、エフゲニーと羽生結弦がみっちりと手を組むのは、本当に夢のようですね。

羽生結弦エフゲニー・プルシェンコのコーチ.jpg

彼自身が一番そう思うのではないでしょうか。このコーチ話、上に書いたような話があったために起こったのですが、実際にはないだろうとする意見が多いのも事実です。確かにコーチと言ってもいつになるのか不明ですし、オーサーや阿部など、彼にはすでに大事な指導者が存在します。しかも、言われるのが、いかにエフゲニーと言っても、選手上がりでいきなりコーチは務まらないのではないかという点です。確かに、コーチと選手の才能は別のものです。むしろ、プルシェンコのような天才選手は、体で勝手に能力を身に着けるレベルなので、コーチとしての細かい指導などに向いているかどうかで言えば、微妙な所でもありますよね。

そしてコーチの上で問題なのが、エフゲニーと彼は全然合わない可能性もあるという点です。コーチとしてやるには、どちらかと言えば技術もそうですが、その選手と合うか合わないかが大きなカギになります。実際、オーサーのコーチですらその点を危惧されているくらいですから。彼はけっこう繊細な、体自体は華奢で美しいタイプの方です。例えば、ここに無理やり力強さを推したコーチなどが入れば、かえって身を滅ぼしますよね。よって迂闊にはコーチにできませんし、過去の阿部コーチなどがかなり合っていたので、その方がいいと思えてしまうでしょう。それに、オーサーのコーチもあります。ここまでくればそこまで簡単に次々流れはできないでしょうし、プルシェンコも、やはりまだコーチとしての実力は未知数です。

仮にかなり向いていたとしても、今の彼のやり方が崩れるのも心配です。よって、結果的に本人たちもそうなると予想もできますし、この件はないのではないかとされています。ただ、この関係、観てみたい気はしませんか。お互いにお互いを尊敬していて、本当にいい関係にはなりそうです。選手の実力は、そのコーチの行動にもかかっています。選手の生命線、命綱、とにかく非常に大事な存在です。コーチの問題についてはまだまだわかりません。しかし、仮にプルシェンコの指導が彼にマッチするなら、相当すごい事がフィギュアスケート界に起こる予感はしますね。

さて、本日は羽生結弦とエフゲニー・プルシェンココーチ!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能