So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦浅田真央の復活と時代の影響力!  [浅田真央]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦浅田真央の復活と時代の影響力!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦と浅田真央の、復活や時代への影響力について書きます。まずは復活の話で言えば、浅田真央ですね。先にその事について書きます。浅田真央の復活について、何にしてもとにかくみなさんはどう考えますか?個人的に復活を歓迎したいですが、恐らく多くの方もまた始める事に対して肯定的に考えていると思います。しかしこの復活、だいたい想像はつきますが、やはり韓国の方の意見が特に良くないようです。別に元々韓国の浅田真央への意見は悪く言うものが多かったわけですが、今回の復活にはかなり反論しています。時代に影響力を与えた浅田真央、しかし、確かにその時代への影響力を復活させるという事、その反対意見もわからなくもないので少し取り上げます。

羽生結弦浅田真央の復活と時代の影響力.jpg

まずは、この時代に影響力を与えた浅田真央復活について、キムヨナがいないためだという話をよくします。キムヨナと言えば、すでに引退しています。そして韓国の方が浅田真央復活に悪く言うのに対して、我々もキムヨナに同じような態度なので、お互い様な関係ですね。しかし、この韓国側の意見もわかるのです。確かにキムヨナは時代に影響力を持ち、かなり強かったです。今でも羽生結弦なども尊敬している通りですが、彼女単体での実力値は高く、いろいろと八百長などと言われたりもしましたが、記録の面では浅田真央を上回る事が多かったですね。仮にあれらの記録が八百長だったとしても、普通にキムヨナを観ても、実力があったのは確かだと思います。

韓国の方なので、日本人としてはネガティブにとらえる方が多いですが、これが他国の方だったりすれば、ここまで悪くも言われないでしょう。とにかく、浅田真央や羽生結弦と同じく、時代に影響力を持った大きな存在だったのは確かなのです。そして今、すでに引退して復活もしていないので、その隙にいい結果を残そうとして復活し戻ってきたのではないのかと言われているのです。そう言うのもわからなくはないですね。ただ、結果的にそうなっても、浅田真央は別にそういったつもりで復活するわけではありません。究極言えば、別にまだキムヨナが時代に影響力を与え続けて現役でも、復活は選んだでしょう。ただ、実際にはキムヨナに記録の面では劣っていた浅田真央。韓国側の意見もわかりますね。
[スポンサーリンク]


しかし、このキムヨナとの比較系の話以上に、納得できた韓国側の復活への意見がありました。それが、お金に関わる話でした。批判では、浅田真央を失う事の経済効果の減少が激しすぎるために、復活させてまだ繋ぎとめようとしているというのです。それは強引な意見ではありますが、結果的にありえますね。これも言われていますが、実際に浅田真央クラスの次世代はまだ確定はしていないのです。成長中で、出てくるのは明らかですが、今は不在と言えるかもしれません。すると、やはり大幅に人気に影響を与えます。浅田真央は選手としての実力などもありますが、何よりも人気者なのです。日本の中では言うまでもないですが、世界的にファンクラブがあるほどです。

仮にフィギュアスケートをする上で、日本のファンとしてはこの浅田真央見たさに観客に参加する方も多いレベルなのです。これがもし復活せずにいなくなれば、その分の観客も減る可能性があります。さて、韓国側からは、実力がないのになどと言われてもいます。確かにそれもそうなのかもしれません。しかし、何よりもこの経済効果に関わる話で、たくさんの声がかかってしまっているために復活まで来たとするのが最も有力ではないかと思います。もちろん浅田真央自身のお金にも関わりますし。復活への声がかかっているという点では、浅田真央や羽生結弦ほどの選手になれば、恐ろしいほどにたくさんの仕事の依頼など、話が来る事になるのです。時代に影響力を与えた浅田真央ですが、そういった声にはそこまで強く反対するタイプではないですよね。

羽生結弦浅田真央の復活と時代影響力.jpg

そう考えれば、その声に耐え切れず、やると言ってしまった可能性も否定できません。もちろんそこまで言う時点でやる気もあると思います。ただ、こういった大人の事情のような裏側が、一番個人的には嫌です。確かに表向きは良い所しか見せず、人間などどこでも裏側は汚い部分があるものです。しかし、こうしたお金中心の動機によって動く流れは、実質的な大事なものを置き去りにする事も多々あるので、気を付けてほしいとは思います。時代に影響力を与えたもので、最近でもそうですが、別に浅田真央や羽生結弦などの事情にも限らず、昔のものに回帰する流れは多いですね。確実に時代に影響力を与える保障のあるものに、みんなで食いつく感じです。駄作と言えるようなものなのに、知名度などだけで制作された映画のような、それと同じ嫌な感じですね。

さて、他に復活の話として多かったのは、引き際が悪くなってしまうという点です。現在の浅田真央の状況を見れば、ソチで六位、三月の大会、それ以来です。この間は休んでいたようですね。もちろんその間に決意を新たにしたわけなのですが、本当にこのまま終わるか復活するか、半分だと言っていました。実際にはソチであまり結果がよくなかったので、気持ちが落ちてはいましたね。しかし、この短い間の事ですが、様々な声もかかったでしょうし、浅田真央自身、ものすごく考えたはずです。いくら大人の事情でも何でも、結局彼女の問題で、彼女がやらないと言えばそれに対しては何の強制力もないのですから。個人的にこの復活は、一言で言えば時代への影響力の責任という観点も大きいと思っています。

何かと言えば、羽生結弦もそうなのですが、ここまで時代への影響力を持ってしまっていれば、そう簡単に自分の意思だけで行動もできなくなるのですよね。時代への影響力などそういった大きな話ではないですが、親になる時と似ていると思います。ただ嫌だと言って、育児を放棄するのはかなりの問題ですよね。これが責任というもので、羽生結弦たちには特に、時代への影響力が強くのしかかっているのです。まあ時代への影響力がイコール記録にも繋がっているわけですが、羽生結弦たちの成果がそこまででなければ、別に時代への影響力もなく、やめたければやめてもいいです。

羽生結弦浅田真央の復活時代影響力.jpg

しかし、羽生結弦たちにとっては、逆に言えばその行動一つ一つで、時代が影響力を受けます。上に書いた経済の話もそうですが、羽生結弦たちのほんの少しの出方次第で、世の中の空気そのものが変わってしまうほどです。ただでさえ、時代への影響力の中でも、羽生結弦たちのフィギュアスケートの世界に対しての影響力は半端なものではありません。これも上に書きましたが、まだまだ羽生結弦たちを目標に頑張っている方も多いのです。羽生結弦たちの時代への影響力と言っても漠然としていますが、例えば細かく言って、そういったこれからの時代の影響力を持つ方たちの士気にも関わりますね。

とにかく、ここまで羽生結弦たちのように時代への影響力を築いてしまうと、仮に休養などと言って一度退いても、そう簡単に時代そのものがそれをよしとしないのです。一時静かに暮らしたいなどと思っても、この時代への影響力という責任の羽生結弦たちの大きさを見れば、そういった事もできないでしょう。この時代への影響力、彼女も、まだまだ頑張る羽生結弦も、またやらなければならない流れにどうしてもなってしまいがちなものなのです。とにかく、この時代への影響力という観点から考えると、その空気感から、彼女も復活、羽生結弦もまだまだやらなければならないのがわかりますね。時代への影響力を持つ事は悪い事ではなく、むしろ素晴らしい事です。それだけ大変なものでもあるので、ぜひ羽生結弦たちをこれからも応援すべきだと思います。

さて、本日は羽生結弦浅田真央の復活と時代の影響力!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。