So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦のコーチ変更理由!オーサー!? [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦のコーチ変更理由!オーサー!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦のコーチ変更理由について、オーサーを軸に書いていきます。まず羽生結弦のコーチ変更は、理由はともかく、世間を驚かせました。ただ協力をあおぐという事ではなく、完全にコーチ変更ですから、その理由も相当のものなのでしょうか。以前の奈々美コーチからは完全に離れたわけですが、理由は何であれ、それが惜しいという声も大きいです。今回のコーチ変更理由について、いろいろな角度から詳しく見ていきます。まず羽生結弦は、ある意味では今がちょうど転換期です。これからは若さの勢いだけではなく、シニアの領域でいかに通用するのか、しっかり自分を作っていく必要があります。

羽生結弦のコーチ変更理由.jpg

コーチ変更理由としても、この転換期の心境もあった事でしょう。今までのように日本でやっていてはいけないと思ったのは事実のようです。そこでオーサーに行きついたわけですね。オーサーと言えば、コーチとしての実績がものすごくあります。何よりも羽生結弦が意識しているのがキムヨナ選手です。実際、オーサーと聞けば、数々の選手を見ていますが、キムヨナが最も筆頭に来るのではないでしょうか。キムヨナと言えば、記録で言えば浅田真央よりも上とも言えた選手でしたから。羽生結弦のキムヨナへの目標設定はすごく、本当に意識しているようです。オーサーにとってもその部分はしっかり汲み取っていて、そもそも男性版のキムヨナのような選手だと考えているようです。

コーチ変更理由としてまずあるのが上記の事でしょう。まず心境的にも時期的にも大きな転換であり、がらりと生活も変えていこうと思ったという点。そしてさらに、前から憧れだったオーサーに見てもらいたい希望を叶えたかった点。羽生結弦も相当負けず嫌いであり、それが強さの秘訣です。確かに日本にいてもどのみち一位なわけですし、この先のステップに繋がるかは疑問ですね。その点コーチ変更理由として、思い切って海外のオーサーの所に行けば、キムヨナの師匠ですし、今も抱えている名選手とも関われるし、いい環境も整っています。このコーチ変更理由の感覚は、昨今の日本において、もう日本にいても進まないので海外に出るべきだとする風潮にも合致しますね。
[スポンサーリンク]


この風潮も伊達にあるのではなく、現に日本はいろいろな意味で完成されすぎてしまったという理由があります。現に、そのせいで新しい事をするにも伸び悩んだり、周りの国に抜かれたりと多いですね。このわけは実際に日本が完成され、少し緩んだ事や、海外の力が高まってきた事にあります。そう思えば、今回の羽生結弦の決心は納得できますし、この空気感も大事にすべきですからね。とにかくオーサーですし、新しい風も吹いていいでしょう。さて、そんな所で、今回のコーチ変更理由が話題になっている点について、メリットを書きましたが、デメリットも存在しているというのです。それもご紹介します。

まず、羽生結弦について。今回のコーチをオーサーにした変更理由は、より向上するためです。という事は、今までの問題をはっきりさせ、その弱点克服を計る必要があるわけですね。そして世間的にも、羽生結弦の弱点ははっきりしています。それは、やはり怪我なども多い所からもわかりますが、今の繊細なしなやかさに加え、力強さも得る事です。ここで、コーチをオーサーにした変更理由を考える時に、上にキムヨナの事を書きました。羽生結弦もかなり目標にしているすごい選手でもあります。しかし、キムヨナの演技には一つ特徴があり、それが、羽生結弦の本来持っているような、細かい所作が雑だという点です。

羽生結弦のコーチの変更の理由.jpg

しかしそれを上回る運動能力などがあるため、パフォーマンスは完璧で力強い演技を可能にしてきました。フィギュアスケートの採点基準としては、ミスするよりは、細かい所がしなやかでない方が高くなります。その得点を得るという視点では、確かに彼女はすごかったです。しかし、細かい演技の見栄えなどの点では、やや問題もあったようですね。そして羽生結弦は、いろいろな視点で見ても、その男性ですが女性的な柔らかい感じもあり、華奢な感じなのも受けているのです。問題は、このコーチをオーサーにした変更理由として、それが悪くならないかという点です。ちなみに専門的に見ても、キムヨナはやはり力技な所が強かったようです。浅田真央は逆にバレエのような柔らかい感じも大事にしていました。

羽生結弦はコーチをオーサーにした変更理由はともかく、元々そういった繊細さを持っている選手です。それが、もし海外のインパクトを求めるような志向によって、損なわれたりしないかという危惧はあるのです。そしてそれに関わる話ですが、コーチをオーサーにした変更理由で、奈々美コーチの元を離れる気持ちがあったという話があります。これが理由ならば、それはそれで問題ですよね。何でも、羽生結弦本人だけではなく、家族レベルの関係で、やや不満もあったかもしれないとの事です。確かに感謝もしていますが、その教えが枠にとらわれたものというような不満はどうしてもあったようで、前にコーチの紹介や海外に行く事なども提案はしてきたようなのですが、それは、奈々美コーチはあまり聞かなかったようです。

確かに一長一短ありますよね。現に今回のコーチをオーサーにした変更理由についても、世間的には賛否両論です。そういったわけでここまで大きな話題になっているのですが。要するに、オーサーなどただ環境を変えてもいけないですし、今まで培ってきたものを意識し過ぎないのも良くないという点があるわけですね。実際に奈々美コーチの時に羽生結弦は勢いや実力をつけたとは言えます。ロミジュリや悲愴など、そういった演技の印象も強いですね。これは彼女のもたらしたものです。元々羽生結弦は力強いキムヨナに憧れるように、どちらかと言えば女性的な繊細な精神や肉体の土台の上にいます。だからこそ、この女性のコーチというのは理由として理にかなっていたのです。

羽生結弦のコーチ変更の理由.jpg

一つの疑問としては、もしかしたら羽生結弦や家族と、彼女の仲が悪くなっているという危惧があるのではないかというものがあります。もしそれが今回のコーチをオーサーにした変更理由だとすれば、そのような変更嫌ですよね。きちんと実質的なものを見据えた計画で進みたいものです。今回羽生結弦がコーチをオーサーにした変更理由として叩かれているのは、そういった面が少し感じられるからですね。とにかく先に進みたいから、と言って海外に、大事な師匠も置いて行ってしまうという、そういった身勝手な子供のような印象も感じられるためです。より強くなるためとはいえ、とにかく生き方を一貫せず変更するのもあまり良くはないですね。しかし、この変更がなければ、確かに日本の情勢からも、羽生結弦は悩む事にはなるでしょう。オーサーも完璧ではありません。オーサーに合わずに辞めた方もいますし、キムヨナ風の力強さをただ意識するのも良くないでしょう。

要するに変更したオーサーに羽生結弦が合えばいいのです。やはりその相性はけっこう重要で、仮にこれが合わなかった場合、それも怖いという点もありますね。今までのやり方でここまでは良かったですが、この先一気にいろいろ変えすぎて、特にオーサーが羽生結弦に合わないといった事態になれば、それは最もいけない結末です。我々としては、まだまだ彼を応援したいです。そのためにこのコーチをオーサーにした変更理由が、正しいものであるように願うしかありません。

さて、本日は羽生結弦のコーチ変更理由!オーサー!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

キムヨナは嫌われ者!引退理由は!? [浅田真央]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日はキムヨナは嫌われ者!引退理由は!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回はキムヨナについてです。正直言って何も知らなければ、ここまで叩かれる必要があるのかとも感じます。しかしこの嫌われ者ぶりにはきちんと全て理由があり、引退理由にも繋がりますが、実際に嫌われ者になっているのは、日本においてだけではないのです。日本と韓国は、手を結ぶ事もありますが、仲があまり良くない事でも知られています。お互いに悪く言っているという側面もありながら、それでも、基本的に引退したキムヨナは世界的に嫌われ者と言えるかもしれません。日本が引退したキムヨナを嫌われ者とするのは、韓国も浅田真央を悪く言うのと同じような反応なのかもしれませんが、実際にこのような事がありました。

キムヨナの引退の理由.jpg

前のソチでの事で、すでに有名なのですが、何だか、キムヨナが他の選手から避けられているような状況になっていたのです。これは実際にデマではなく、ずっと見ていても、どうも嫌われ者なのか、他の選手たちとも馴染めていないように感じます。これにははっきりとした理由があったのです。この嫌われ者状態の理由の一つが、まずは引退の件があります。一度引退すると言い、しかし結局また参加し、記録は銀メダルでしたが、これがいろいろと悪い話を聞きます。まず一度引退するとしておいて戻ってきた理由が、お金のためだとする話があるのです。これが、キムヨナ本人はともかく、家計の問題と言われています。キムヨナの得た資金はものすごい量です。しかし、キムヨナの父に問題があるようです。

何でも、その莫大なお金を、いろいろと投資などに費やし、無くなるぐらい失わせてしまったと言うのです。元々キムヨナの家は家族も別居するなど、いい状況ではありません。それも、もともとそこまでお金があったわけでもありませんでしたが、かなりお金のかかるフィギュアスケートの道を選択したわけなので、いろいろと大変だったのはわかります。それにしても、お金の使い方の悪いイメージは良くないですね。嫌われ者の典型ではないですか。そのように、キムヨナ本人はともかく、自らの環境もどうしても嫌われ者になってしまうようなものなのは、避けられる原因としては大きいでしょう。
[スポンサーリンク]


そして、ソチでも言われましたが、どうしても八百長の、嫌われ者問題があります。審査員をお金で買っているとすら言われるキムヨナ。仮にそれが事実だとすれば嫌われ者というレベルでは済まされませんが、何にしても噂が立つ時点でもう危ういですよね。まずソチでは銀でしたが、その演技の割には得点が良すぎるという指摘があります。これについては、確かに見ていて思った事もありますし、みなさんもそうではないでしょうか。本当に何もなく自然に点数になっていれば、ここまで嫌われ者とはされないとも思いませんか?日本はともかく、世界的にこの点は指摘され、嫌われ者になる流れを助長しています。暗にそういった感じが選手たちの中にもあり、嫌われ者になって上手くコミュニケーションできない点もあるでしょう。

そしてキムヨナと言えば、嫌われ者になるのに、そもそもいろいろと悪いイメージの話がついて回っています。例えば、大きい話ですとビールの宣伝の件など。確かに世の中に悪い影響を与える可能性はありますからね。それに、まだその時は選手としてもやらなければならないわけで、常識的にも少し厳しいですよね。韓国の内部ですら、大学の実習の騒動など、嫌われ者になる要因があったほどです。このように、何かと注目されている方だというのもありますが、嫌われ者になってしまう悪い話が多すぎます。浅田真央と比較しても、この嫌われ者イメージの違いは大きいですよね。実際にソチでも、浅田真央の方が順位は下ですが、イメージは彼女の方が良い感じですね。

キムヨナの引退理由.jpg

キムヨナは、どうしても嫌われ者になってしまうような、数々の要素を持った存在です。上に書いたような大きな出来事もありますが、細かい所にも、けっこう多くの、嫌われ者ポイントがあります。それらを知ればこの嫌われ者の理由もはっきりしてくる事でしょう。まず指摘される事もありますが、自分が一番だという気持ちが強い事から起こるものです。まず、そもそもこの気持ちになった理由は、小さい時からのコーチや家族など、周りの教え方や、お国柄でしょう。別に韓国においては普通の事でも、世界的にはそうでない事もたくさんあります。しかし、キムヨナはとにかく、悪い所を自分でも気づかず出し過ぎているのです。例えば、写真には真ん中になろうとする点です。

自分よりも記録がいい人であっても、このように見栄えを意識し過ぎています。これは嫌われ者になる理由として大きいですね。まあ特に浅田真央への対抗心は大きいようです。前に浅田真央に転んでほしいと願っている、転んでよかったなどと、かなり不謹慎なコメントも残しています。このような事を、引退前の一流の選手が言うものでしょうか。今では落ち着いてはきたかもしれませんが、特に浅田真央に対しての動きは、いろいろとひどいものがあったかもしれません。その時にたまたまそのように見えてしまっただけなのかもしれませんが、ここまで嫌われ者になるには相応の理由もあると思います。例えば、マナーが悪い点も理由として言われますね。浅田真央がインタビューされている間は横にいるのに携帯をいじったり、席に物を置いたり、リンクでも使い方が中央などいい所を陣取るようにしています。

こういった時は、理由は何であれ、逆に相手を立てるべきです。むしろそうした方が、結果的に相手も立ててくれます。そのような相手のいる環境にもいなかったのでしょうか。全て事実だとして、対人マナーの流れがないように感じますね。さて、ソチの時に特に顕著でしたが、けっこう世界的にもキムヨナはあまりいい印象がない理由がわかってきました。例えば韓国においてはかなり持ち上げられているキムヨナですが、あのリプニツカヤが全く興味ないという態度だった事に、その嫌われ者の理由が出ています。ちなみにリプニツカヤと言えば、浅田真央のファンであり、これも彼女だけではなく、周りの人物や、ロシアの国自体、浅田真央のファンは多いのです。

キムヨナは嫌われ者.jpg

これを知れば、逆に浅田真央の人気の理由は、日本だけではないというのもわかると思います。韓国の反応は、やはりこの事実を素直に受け止めていない所もあるようです。さて、引退の形になったキムヨナですが、その引退理由として、もう頂点まで行ったので満足したのではと言われているようです。確かにそれはその通りです。しかし、キムヨナの引退には他にも理由があるはずです。その引退理由の一つして、まず書いてきたような、空気感が溶け込めないというのも考えられます。いろいろと悪い噂も広がり、引退せずにいるのが辛くなってきたのが理由とも言えるのではないでしょうか。まだまだ若く、さすがに引退は早いとも思えるタイミングです。だからこそこの引退の話にはいろいろな憶測が立っているのです。確かにここで引退する理由が、満足などという気分的な理由で片付くのは少し変ですよね。そもそもお金はまだ必要でしょうし、実際に実力もあるので、まだまだ目立てますし、お金にもなるはずです。

やはり引退するほど、周りの目がきつくなってきたというのはあるのではないでしょうか。浅田舞がキムヨナに毒舌の入ったような実況をしたのも有名ですが、八百長が事実なら、それも噂が広がり過ぎてしまったとか。何か引退のための裏の大きな理由もあるのかもしれません。何にしてもキムヨナは引退です。何かと比べすぎてもいけませんが、浅田真央も引退まで綺麗なまま頑張ってほしいですね。別に引退のキムヨナが悪いという事ではないです。地震の寄付などもありましたし。キムヨナにも引退までお疲れ様とは言いたいです。

さて、本日はキムヨナは嫌われ者!引退理由は!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能