So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

高橋大輔と羽生結弦の人気は!? [高橋大輔]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は高橋大輔と羽生結弦の人気は!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は高橋大輔と羽生結弦の人気について書きます。特に、高橋大輔と羽生結弦の、人気の差というものについて考えたいのですが、みなさんはどのように考えておりますか?自分は、優柔不断かもしれませんが、どちらも違った価値があって、比較できません。なぜこのような話題が大きくなるのかと言えば、やはり高橋大輔から羽生結弦への流れで、人気の世代交代をしているような状況だからでしょうか。高橋大輔から羽生結弦という順番で活躍し始めているのは当然ですが、ここで人気の差、やはりどちらかと言えば、高橋大輔の人気が、羽生結弦によってなくなっていったという感じに考える方がいるのでしょうか。

高橋大輔と羽生結弦の人気.jpg

ちなみに高橋大輔と羽生結弦の注目について、やはり全然違うタイプの選手で、時期も違いますし、はっきりと決めるのは難しいようです。もちろん高橋大輔の方が人気とも、羽生結弦の方が人気とも、どちらの意見もあります。しかし、それは具体的に人間全員に多数決を取ったわけではなく、やはりあくまで憶測の話です。この注目の話題について、ある程度はっきりするような情報はないのでしょうか。一つ言われる事が多いのが、やはり一見人気は次の世代とも言える羽生結弦に移ったかのように思える方もいるようなのですが、前の高橋大輔が出る回の時、そのためにチケットがすぐに無くなり、逆に欠場になった際にはキャンセルなど、どうも高橋大輔の有無は大きな影響を与えているという事がわかっているのです。

この彼の人気の根強さは、やはり近年のフィギュアスケート界を作るのに、多大な貢献をしたという事でしょう。彼の演技は世界レベルとも言え、彼にしかできないレベルの技もあるなど、その存在感はすさまじいものがあったためです。少なくともフィギュアスケート界の男子側は、日本においては彼が最も先頭に立ってリードしてくださったという感謝はみんな大きい事でしょう。それに加え、あの外見です。羽生結弦と比較すると、高橋大輔の方が男らしい感じは受けますよね。これも一つの要素として大きいようです。スポーツ選手の人気を考えた時、やはり男子であればいかに力強い男らしさがあるかというのもバロメーターになると思います。
[スポンサーリンク]


高橋大輔の人気にはそのような様々な要素、特に重要な、フィギュアスケート界の男子を引っ張る役になっていた偉大さがあるわけなのですね。さらに彼の人気の観点として、上にチケットの話を書きましたが、このような面から、その人気を支持する層の問題も出てきます。先に言えば、羽生結弦を支持する層は、想像もつきますが、けっこう若い方が多いようで、やはり彼自身もまだまだこれからの若さですし、まるでアイドルを追いかけるような、そういったファンが多いようなのです。それに対し、高橋大輔の人気の支持は、けっこう広く、若者から年配の方まで、特に、高橋大輔の活躍時期から考えるに、社会人くらいからが多いでしょう。その分もっと若い方が羽生結弦支持だったりしているようです。

となると、どうしても経済的な問題が出てきます。むしろ人気に関してはまた別件ですが、そもそも羽生結弦の人気の層は、そこまで大きなお金を出すような方ではない事が、高橋大輔との比較的多いようなのです。別に普通に社会人であっても羽生結弦の人気はあります。ただ、そこは、イメージの問題でもありますが、確かに世代交代の形にはなっていると思いますが、最初に伝説を残した高橋大輔の時の、その時のファンの入れ込みがすごいのです。どちらかと言えば、羽生結弦の人気の中身の方が、ややにわかと言いますか、そこまでフィギュアスケートに対する大きな文化的な意識はなく、単にかっこいいからといった感じの方が多いようなのです。

高橋大輔と羽生結弦人気.jpg

すると、お金のかけ方なども変わってきますね。以上のような理由から、上に書いたチケットの問題も起きたのです。それだけ、高橋大輔の方が草分け的なプレミア感は高いと言えるのかもしれません。逆に高橋大輔の活躍がここまでなければ、羽生結弦もそこまで頑張れなかった可能性すらあるのです。さて、高橋大輔の人気に関わる問題はわかってきたかと思いますが、羽生結弦の注目はどうなのでしょうか。これが、相当の注目ですね。確かにファン層の違いによる経済効果や動員数の差はあるのかもしれません。しかしまず、タレント的な注目が根強いですね。芸能人も全て入れても、トップクラスの人気があるのは有名な話です。この点、高橋大輔はここまでタレント的な感じはありませんでした。

羽生結弦の注目に関しては、もちろんただ芸能人的なだけではなく、実力もすごく伴っています。実際、金メダルまで行ったのは彼だけです。この快挙はものすごいものがありますよね。それだけで注目の次元でもなく、人間として相当のものです。フィギュアスケート界の男子で世界一になったという点は、彼も草分けなのです。彼はまた、宣伝効果もかなり高く、街に出ても見ない日はないほどですね。それだけ世の中への認知レベルも高いのです。彼はさらに、世界的にも相当の人気者のようです。まあ一位を取ったりしているくらいですからね。そのようなすごい快挙をしておきながら、肉体があのような、女の子のような華奢な綺麗な感じなのも人気の秘訣です。

高橋大輔羽生結弦人気.jpg

そこは高橋大輔とはけっこう対極で、羽生結弦は男らしいというよりは女性らしいと言いますか。プーさんが好きだったり、衣装も女性的なものだったり、そもそも顔などもそんな感じですよね。この中性的な美しさこそ、今時の最も流行りでもありますし。羽生結弦はまるで王子様のようだと言われます。これだけハードなスポーツですが、このように美しいのは確かにすごいですよね。上に書きましたが、若い方の注目が高い事の理由もわかりますね。これだけ魅力的な外見で能力をもった男子が、若い女性に放っておかれるわけがありません。よって、その点では、フィギュアスケートというスポーツとしてではなく、人として、一人のアイドルとしてのタレント性からの注目が高いとは言えると思います。

全く問題のある話ではありません。結局は何であっても人間として認められないと、何をやっても駄目です。羽生結弦に関しては、先ほどから何度も言うように、年代的に世代交代したという点も言えます。今やどう出るか、世界的に注目されるトップは彼です。その点もう高橋大輔はベテラングループですからね。羽生結弦はまだまだ若いので、次に対する応援のしがいがあるのは事実でしょう。ただ、人気の面でやや言われる事が多い事がありまして、それは彼の性格です。彼は本当に誰よりも勝つことに貪欲です。それはスポーツ選手としてはかなり大事な事なのでとてもいい話です。ただ、これだけ若くしてトップになっているのはわかりますが、態度がやや生意気に映るような時もあるようなのです。

それは何にしてもアンチの意見なので聞く必要はありませんが。しかし、こういったものが彼の注目に影響を与えているとすれば、確かに高橋大輔はあまり人に嫌われたりはするタイプではなかったですよね。羽生結弦は実力もすごく、注目もすごいです。まだまだこれからの選手なので、これからも注目はどんどん上る一方ですし。しかし、あまりに優れるというのも、ランクに悪影響を与えたりするものなのかもしれませんね。何にしても二人ともすごいのは変わりません。どちらも応援していきたいです。

さて、本日は高橋大輔と羽生結弦の人気は!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能