So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

羽生結弦の母父姉家族! [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦の母父姉家族!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦の母や父や姉、家族について書きます。今の世界で活躍する羽生結弦を作ったのは、この母父姉三名の家族だったのは明らかです。今回はそれを証明するため、様々な角度からこの母父姉三名の家族をご紹介していきます。まず羽生結弦の最も影響を受けている家族のメンバーと言えば、母ですね。名前は由美と言います。オーサーの元へ羽生結弦を向かわせたのも、確かに本人の意志もありますが、結局は母の、家族の力だったと言えるかもしれません。なぜなら、この羽生結弦の家族の強い存在、母が、オーサーに直接お願いしているからです。ここまで来るのにも母はただならぬ苦労をしています。ずっと連盟にも、羽生結弦を強くしてほしいと、お願いを続けていたのです。

羽生結弦の母と父と姉家族.jpg

あくまで選手本人の意志で最後には決定をしますが、連盟は羽生結弦含め、全ての選手の中心に位置する機関です。連盟さえ味方になれば、スケート業界を早く円滑に動かせます。こうした家族、母の懸命な行動はけっこうな話題にもなっており、羽生結弦のためにここまでしてくれて嬉しいという感謝もありますが、過保護すぎるという見解もあります。母のこうした異常なまでの息子への執着のエピソードとして、数々の事が今までもありました。まず、基本的なメンタル部分の家族、母のサポートです。一説によればある宗教の考え方を持っている母とも言われており、羽生結弦のネックレスや十字を切る仕草など、スピリチュアルな思想もこの家族、母からだとされています。

それによって羽生結弦の心の支えになっていれば本望ですが、日本人ですと特に、そうした思想にはネガティブなイメージを持っている事も多いです。よって、この母の行為も、悪く思っている方も少なからずいるようです。しかし、何にせよやはり家族の母、息子の心の問題にもすごく真摯に向き合っており、素晴らしいとは言えます。何でも、羽生結弦は過去、上がり症がひどく、それを落ち着けていたのもこの母のようです。確かに、母としか話していないような事もあるかもしれませんし。いずれにせよ、羽生結弦にとってかなり大事な存在なのは否定できません。そしてこの母、精神面は以上の通りで、肉体面でもかなりのサポートをしてきています。
[スポンサーリンク]


ストレッチや栄養バランスの調節などは、もはやプロ並みに学び、羽生結弦のために家族、母がサポートしています。確かにどこへ行ってもこの家族、母とは一緒です。このように、心身ともに預けている間柄なのであれば、当然ですね。このあまりにもどこへ行っても一緒な所から、家族、母の執着が激しすぎると言われてもいるようですが。衣装など、もはやフィギュアスケートの世界にまでも入って羽生結弦を支える家族の母。例えば、誰か他人が勝手に羽生結弦に触れるだけでも怒るとの声も。熱心すぎるくらい熱心なのは間違いないようです。あの怪我があった時に、休む必要があるのに、執拗に連盟がマスコミ対応などの指示をしていたようで、そういった事もあって連盟との仲は悪いようです。

確かにこの感情は正当ですが、あまりに過保護になりすぎて、彼の自由を束縛はしないでほしいですね。余計なお世話かもしれませんが。さて、家族、母はそのような感じです。最も彼に近い人物ですね。では、そこまでべったりはしませんが、次に父について見ていきます。この父、まずは学校の先生です。しかも教頭先生のようです。という事は、父は公務員ですね。ここで、フィギュアスケートをしているから、その家計を支える父は、ものすごくお金を作っているのではと考える方も多かったと思いますが、そこは期待が外れ、父は別に普通の仕事をされています。まあ父のように先生も、普通の仕事ではないかもしれませんが。しかし、大企業の社長や投資家など、そういった莫大なお金を動かす父ではないようです。

羽生結弦母と父と姉家族.jpg

誠実に着実にお金は稼げますが。しかし、羽生結弦も含め、フィギュアスケートは、子供の頃でも維持に一人月二十万円はかかると言われる、最高級のスポーツです。かなり父も苦労してきたのではないでしょうか。ちなみに、父は先生ですが、この父の実家や、母の実家などが莫大な財産を持っている可能性も検証しましたが、そういった事もないようです。至って父含め、普通の家族の子のようですね。そうなれば余計にすごいですけれどもね。まあ、羽生結弦クラスになれば、試合をするだけ賞金も出ています。それも上手く使ってやってきたようですね。それにしても、父は先生という事で、この父のいる学校の、父を知っている方や生徒のみなさんは、どのように父に接しているのでしょうか。

羽生結弦と言えば、もはやジャニーズも顔負けの、男性としてかなりの人気ぶりです。有名人全体のランクでも、彼氏にしたい人物として上位に必ず入るほどです。しかも彼は外見などだけではなく、かなりの本物の才能を持っています。父としては本当に誇らしいでしょう。しかし、あまり顔を出さないように、下手な事はしない父です。先生なので当たり前ですが。案外その手の話には父はあまり関わらないようにしていて、周りも配慮している感じはしますね。とにかく、このように堅実な父が支える家族に生まれ、本当に彼もよかったですね。さて、では最後に、家族の姉についてです。まずはこの家族の姉、かなりの重要人物です。なぜなら、そもそも彼がスケートをした事自体が、姉の影響だったからです。

羽生結弦の母父姉家族.jpg

姉の名前はさやと言います。この家族の姉は、八つの時から十八まで、ずっとフィギュアスケートをしてきました。実際に、彼がフィギュアスケートをやる事にした契機が、この姉が通っていた教室に参加した事だったので、本当に姉は彼の原点と言っていいでしょう。しかもこの家族の姉、ただ者ではなく、本当に実力も伴っていたようです。確かに、まずこの家族の天才的血筋ですし、十年もやっていますからね。姉のように子供時代にじっくりやった事は、本当に成長と共に身に付きます。しかし、この姉、なぜ高校ぐらいまででフィギュアスケートを辞めてしまったのでしょうか。これこそが、羽生結弦のためだったのです。弟もやってしまった以上、本当にこのスポーツは出費がかさみます。

姉として、しかも自分以上に実力を伸ばしていく弟に、ここは譲らなければならなかったのです。そう思えば姉もその判断を若い時にしたのは素晴らしいです。姉のおかげでこのように、彼は見事に成長しました。実際に姉は四つも離れています。姉はいいお姉さんだったようですね。それがわかるエピソードに、あの震災の時に羽生結弦がリンクにおり怯えた話は有名ですが、この姉が勇気づけた話があります。本当に家族の姉、良識もあり、頼りになる存在のようです。震災で家もピンチに追い込まれたこの家族。彼も、自分が費用のかかる事をしている自覚があったので、断念しようかとも思ったようです。

ここで辞めなくて良かったです。せっかく姉からも、きっかけや続けるお金ももらったようなものです。実際そうした姉からの歴史が、今の彼の活躍まで繋がっているのです。そう思えば、姉も、他のご家族も、本当に素晴らしいと感じますね。姉からも、父からも、母からも、彼はたくさんの支えを受けています。そして、彼も、姉たちみんなを支えています。これこそが素晴らしい家族の在り方ですね。彼の家族は、庶民的だからいいのです。だから、彼も何だか庶民からしても、親近感のわく、興味の持てる選手なのです。これからもこの姉、父、母たちも一緒に、幸せに生きていってほしいですね。

さて、本日は羽生結弦の母父姉家族!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]