So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

新垣結衣は性格暗い!?やる気なし!? [新垣結衣]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は新垣結衣は性格暗い!?やる気なし!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は新垣結衣が性格暗いやる気なしと言われる事が多い理由を解明していきたいと思います。まずは新垣結衣と聞けば、どのようなイメージがありますか?役柄や雰囲気などからも、元気で活発なイメージがありますよね。しかしです、実はけっこう性格暗いやる気なしと言われるような内面を持っているのも事実です。数々の性格暗いやる気なしとされる理由を上げていきます。まず、一言で言えば、恐ろしいほどの自信のないタイプの人間なのです。これが厳密に言えばイコール性格暗いやる気なしとなるわけではないですが、そう言われる根本とも言える、新垣結衣の内面です。まず、よく指摘されますが、新垣結衣はかなり人に謝ります。

新垣結衣性格暗い.jpg

むしろ謝罪しかしていないのではと思うほどで、性格暗いやる気なしだと思われてもしかたがないほどにネガティブです。番組などでも、よくよく新垣結衣を見ていると、即謝罪しているのがわかると思います。そんな事誰も思っていないのですが。よほど自分に自信がないのでしょう。有名なのは情熱大陸での事とか、むしろ何にしてもやるのが怖いとか、褒めてもらってもそれを疑うような態度を取ってしまう話などがあります。確かに低姿勢なのもいいですが、さすがにここまでどんな時にもこうでは、性格暗いやる気なしとも取られてしまいますよね。本人はただ引っ込んでいるだけでも、実際新垣結衣はこれだけの女優としての才能や、歌唱力などいろいろと兼ね備えていますし、嫉妬する方も多いでしょうから。

と言っても、逆に完全に暗いやる気なし全開で、上から目線な態度などでしたらもっとひどいですが。やはり暗いやる気なしと思われるべき人ではないので、損している印象を受けてしまいますね。期待されるのも嫌なようで、実際にすごいと言われても気のせいと言うなど、また、写真の趣味の事を褒められても、趣味のレベルですらないとも言っていました。こうした所、確かに低姿勢で好感度も高いですが、逆に暗いやる気なしと取られ、アンチに目を付けられる可能性もやはりありますよね。新垣結衣は嫌いな方のかなり少ない自然体の方ですが、さすがにそこまで引っ込むのは自然ではないレベルかと思います。
[スポンサーリンク]


前に新垣結衣がメモリーズで歌い手となった時も、会見で聞かないでほしいと言いましたからね。これはちょっとネガティブ過ぎて、さすがに性格暗いやる気なしとも言われかねないと感じました。普通は会見というものは、とにかく観てもらう、聴いてもらうために、なるべくすごいものだと誇張してアピールする場ですよね。何も誇張しないまでならまだしも、下げる発言をするとは。さすがに性格暗いやる気なしと言われる要因でしょうし、この後から歌い手の活動はあまりしなくなりました。何か性格暗いやる気なしと思われるなどと注意があったのかもしれませんね。それにしてはさすがは新垣結衣、歌は上手いですし、こうして身を引く所、つまりあくまで女優として頑張ろうとする所にはむしろ共感もかなり呼んでいます。

さて、とにかく引っ込み思案な事で、性格暗いやる気なしだとされるという点はわかったかと思います。ここで、まだ新垣結衣が性格暗いやる気なしだと言われる理由として弱いと思うので、新垣結衣の性格暗いやる気なしと言われる決定的なネガティブ思考が垣間見えた時を紹介していきます。まずは、有名ですがポッキーのコマーシャルで、あの元気な動きを披露しました。あれに関しては伝説になっていて、今でもやはり新垣結衣は越えられないとされています。あれだけ見るに、新垣結衣は相当のはまり役だったと思われたのです。しかしここで新垣結衣の性格暗いやる気なしの感じが出ていました。

新垣結衣はやる気なし.jpg

実際には、この撮影はかなり気持ち悪かったと言うのです。まるで自分ではないように。確かに書いてきたように、反省癖のある彼女からすれば、確かにあそこまでのインパクトは大きすぎましたよね。しかし、この期待を少し裏切るようなギャップ。この明らかに明るいと思わせてネガティブという、落差の大きさもマイナスとされる理由なのです。実際に新垣結衣はネガティブな所のある方ですが、それを仮に全く知らずにこの発言を聞けば、確かにマイナスに思うのもわかりますよね。彼女の人格を知っていれば落差は少ないですが、この裏切られ感も性格暗いやる気なしの一因になっているのは間違いないでしょう。また、けっこう故郷に戻ろうとしたがるらしいです。

この真っ直ぐに仕事に向き合っていそうでそうでもない所も、マイナスに言われる要因でしょうね。けっこう役者として活躍するまで来る方は、その辺りも腹をくくっていて、故郷の事なども考えないようにしたりしていると思うのですが、新垣結衣はあまり心が強くないのです。これも勘違いされる事もあるでしょうね。端から見れば、家に帰りたいと言っている女優など、どう考えてもマイナスでしょう。そういうわけではないのですがね。こんな彼女、確かにここまで故郷に戻りたい話などもするほどなのに、ここまで売れているのには、天性の人を惹きつけてしまう能力があったからのようです。前にいきなり配役でいい役をもらってしまうなど、この自身の無さの上であったらしいですし。

そこで自身ないですがなどと言っていると、途端に性格暗いやる気なしだとされるのもしかたがないですしね。とにかく、精神状態とは裏腹、それを越えてしまうほどの溢れんばかりの才能が新垣結衣にはあってしまったのでしょう。このように対人関係でも性格暗いやる気なしとされるように、ネガティブな彼女。これが一人になると、さらに性格暗いやる気なしなのではないのかと思われる時は増えます。例えば、ストレスがたまったら、youtubeを観るなど、またはまとめサイトなどを観たりすると言った所。これは、ややネットの世界への偏見もあるものの、マイナスにされるにはぴったりのイメージです。

新垣結衣は性格暗い.jpg

一人でこそこそとパソコンなどで暇をつぶす事など、普通の人でもマイナスに取られる事もありますよね。新垣結衣はこれだけ明るいイメージがあるのに、このように一人の殻にこもるような趣味があるのです。ここまですごい彼女ですが、そもそも人前は苦手との事。性格暗いやる気なしと書いてきましたが、昔からとにかくゆっくりの生き方の方のようで。なかなかスピード感のある対応もできないタイプのようです。人見知りも激しく、撮影などの休憩の時なども、放っておけばコミュニケーションよりは、一人で写真を撮るなど、そんな感じのようです。こうした方って本当に損で、どうしてもそうではなくてもマイナスに取られますからね。

しかし新垣結衣は生粋の、天然の自信なしなのです。決してマイナスな感じではないです。例えば、ペットの話で、犬などは大がかりなので、まずはとかげから始めた点。まあその判断基準は変わっていて面白いですが、これで飼う事に自信を作っていったそうです。特徴として、すごくゆっくり下からじわじわと伸ばしていくタイプなのだと思います。理想の方のイメージも、ばれないように浮気するなど、何とも下からです。本当に自身がないのがわかります。いずれにせよ、性格暗いやる気なしというのは、そのままの悪い意味ではありませんでした。性格暗いやる気なしと取られるほどの自信無し、そう言えば正解でしょうか。

さて、本日は新垣結衣は性格暗い!?やる気なし!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

羽生結弦は性格悪そうなナルシできもい!? [羽生結弦]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は羽生結弦は性格悪そうなナルシできもい!?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は羽生結弦が性格悪そうでナルシできもいという話をよく聞くので、一度なぜそこまで羽生結弦が言われなければならないのか検証してみようと思います。まあ自分としてはそんなことないと思っているのですが、いかんせん火のないところに煙は立たないと言いますからね、何か知らの要因があるのも間違いないでしょう。では様々な見地から、なぜ羽生結弦が性格悪そうでナルシできもいと言われてしまうのか分析してみます。まず発端となるところで、羽生結弦はナルシだと揶揄する人が多いです。やくさんが発言したことで火をつけられたのか、ああ、確かにナルシだ、性格悪そうなナルシできもいのだ、羽生結弦はとみんなが納得したりもしているようです。
羽生結弦性格悪そうなナルシできもい.jpg

では何が性格悪そうなナルシできもいのでしょうか? まずはこの初めにナルシ発言をした、やくさんの意見を見てみると、この勝った時の感動の涙にナルシ発言をしているようです。一体どういうことでしょう。この時やくさんは、ここまで泣くなんておかしいと言っているのです。しかし、おかしいでしょうか?そもそも勝った時に泣くスポーツ選手などごまんといませんか?これはただの僻みのようなものなのでしょうか?しかしまあ確かに、負けた時に号泣するのは何だかわかる気もしますが、勝って誰よりも泣くのは少し大人げない気もしなくもありませんが。僕としてはこの時やくさんも何かストレスでもあったのか、発言が辛口になっている気もしますけれどもね。
[スポンサーリンク]


普段からやくさんが羽生結弦がナルシだと思っていて、つい鋭い言葉が出てしまったとか。やはりさすがに感動して泣いているだけで、性格悪そうなナルシできもいわけではないのでは。まあ元から羽生結弦はナルシな性格と言えなくもないのですがね。その証拠もいくつかあり、まず羽生結弦は相当の自信家です。我々が想像するよりも遥かに負けず嫌いな男です。数々のコメントを見てきましたが、絶対に負けは嫌というところがあります。実際に勝負士である以上は負けてもいいというのは良くない精神ですが、ここまであからさまに、羽生結弦は例えば他の選手の勝ちが嫌だというような発言もしているので、ここまで来ると性格悪そうなナルシできもいと言われてもしかたがないのかもしれません。思えば確かに、勝たなければならないとここまで若いのに志している人は最近少なかったです。

高橋さんや浅田さんにしても、ちょっとふわりとした感じの人でしたからね。このキビキビした感じが嫌だと思った人も多いのかもしれません。しかし、本来これぐらい性格悪そうできもいと言われるぐらいでないと、勝負に挑めないと思います。言うなれば羽生結弦は純粋で素直なのですよね。マザコンなどと言われたりもしていますが、今も母の教えはしっかり聞いていますし、好きなプーさんのぬいぐるみは持ち歩きますし。まああの風貌ですから、あの子供らしい感じでこんなことを言われるので、性格悪そうなナルシできもいとか余計に言われるのかもしれません。確かにそう思う人もちらほらいるのが事実ですからね。気にならない人からするとむしろ愛しているぐらい熱狂的なファンもいるほどですから。

羽生結弦性格悪そうなナルシきもい.jpg

実は僕もどちらかと言うとファンの方なので、そのように言う意味が少しわかりかねています。強くなることに相当ストイックであることでも有名な羽生結弦。上手く跳べないことでとても悔しそうに苛立ちすら浮かべる様子も何度も公開されています。これを見て性格悪そうできもいと思うのでしょうか?自分としてはこの向上心、今時珍しい挑戦的な精神で、ぬるま湯の今の時代の若者としてはすごく、むしろ敬意に値すると思いますよ。次の話にも繋がりますが、男らしいところです。確かに周りを見ずに自分のことだけを考えている、つまり性格悪そうできもいのもあるかもしれませんが、そんなの言いようによってはいくらでも悪く言えます。逆にそんなコメントをする人だって悪くも言えるくらいなのですから。

さて、今書いた次の話というのが、性格悪そうできもいと言われていることについて。これも別に自分はそんなこと思ったこともありません。むしろ羽生結弦は根性があって男だと思っています。しかし巷ではおかまなのではないかとか、そんな揶揄すらされているようです。これもなぜ言われるのかよくわかりません。あの前の前の秋の衣装のことや、プーさん好きであることや、あの中性的な外見からいもいと言われているのではないかと思います。よく考えたら、この性格悪そうできもいというのも、やくさんと同じで何だか僻みのように聞こえませんか?羽生結弦はとてもストイックに自分のすべきことに打ち込む才能のある人、それでいいのではないでしょうか?マザコンだとも言われていますが、あれもよく考えたらおかしいです。

世界中どこへ行ってもついてくる母、羽生結弦に触れようものなら触るなとガード、今でもメンタル面のケアやストレッチなども一緒に戦略を練る母。そのような情報は聞きました。しかしこれは、逆ではないでしょうか?性格悪そうなナルシできもいのはもしかしたら母の執着の方で、むしろ彼は性格悪そうなナルシできもいどころか素直に母に大事にされているだけのような、そんな気がします。他の件もそうです。衣装が性格悪そうなナルシできもいという件は、デザイナーの趣味なので、彼は関係ありませんし、プーさんに関しては別に個人の趣味などいいのでは?ディズニーのグッズは別に老若男女選ばず人気ですし、性格悪そうなナルシできもいとは言わなくていいのでは。外見に至っては、自分で選んだものではないですし、自分としては別にスマートで、性格悪そうなナルシできもいどころかむしろかっこいいと最初から思っています。

羽生結弦は性格悪そうなナルシできもい.jpg

何か世間において見解の相違が起こっているようですね。自分としては性格悪そうなナルシできもいなどとそうやって彼を悪く言うことはやめた方がいいと思います。性格悪そうなナルシできもいなど、ただの誹謗中傷じゃないですか。この前のNHKは何とか次のグランプリの切符を得ました。しかし、やはりあの先日の怪我が響いているようで、とても辛そうでしたよ。恐らく彼が辛いのは、我々ファンの期待に応えられなかった自分の愚かさでもあると思います。十分頑張っていますし、怪我は彼のせいでも何でもありません。ちなみに怪我が響くというのは、実際の捻挫の痛みのことではありません。メンタル面の話です。人は一度恐ろしい思いをすると、それを理性とは別に反射的に怖がってしまうという習性があります。今回中国で怪我してしまったことによって、彼の中で少なからず怪我への恐怖による、体の不自由があったはずなのです。

大会を見ているとわかりますが、羽生結弦は一度ジャンプに失敗すると次々とことごとく失敗してその演技全体が崩れるということはしょっちゅうあります。あれも、メンタル面の問題です。あれだけの観客に、あれだけ難しいことを一人でやるのを一点集中で見られることの緊張感、羽生結弦はただでさえ心が揺らぐギリギリで怯えながらも競技しているというのに、あのような嫌な事故があっては。むしろ叩くよりも心中を察してあげてほしいです。羽生結弦の大会後のコメントも、あの怪我の時も、あの青ざめよう。きもい何て言っていられますか?羽生結弦は日本のエースで、ただでさえ最近日本はスポーツに関しては記録がよくないのです。このフィギュアスケートぐらい国を引っ張っていただかなければならないのです。羽生結弦が性格悪そうなナルシできもいなんて。応援しようとは思わないのでしょうか?羽生結弦に悪口を言うなら、まずは自分がそれを言われていいのかどうかとか、その対象のいいところもたくさん見つけてから、それでもだめなら性格悪そうなナルシできもいとでも何でも言うようにしてほしいです。羽生結弦は性格悪そうなナルシできもいどころか、いいところもたくさんありますし、ただの俳優などならまだしも、スポーツ選手なので応援して世界にもっとインパクトを与えてほしいではありませんか。

さて、本日は羽生結弦は性格悪そうなナルシできもい!?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。