So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

有村架純の韓国での熱愛は本当?否定? [有村架純]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は有村架純の韓国での熱愛は本当?否定?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

では今回は今話題の有村架純の熱愛、謎の韓国人について、本当なのか否定するのか書いていこうと思います。まずは今では日本中でお馴染み、有村架純さんです。今の所目立った悪いところはなく、一度岡本圭人さんとの熱愛が話題になりましたが、まさに一瞬の出来事のようで、あれから本当も否定も熱愛に何の音沙汰もありません。とにかく本当だったのか否定も何も明らかになっていませんからね。いつの間にか業界では有村架純は何もなかったかのように、何かありましたかと聞いてもあったことすら否定するような感じになっていますので。実際あれは何だったのでしょうか。あの証拠写真からすると本当に関わっていたのは頷けます。

しかし熱愛だったのかどうか?本当のところは彼らや一部の関係者しかわからない謎の案件となってしまいました。もちろん世間ではなかったことのように上手く収めてきましたが、今はネットの時代、誰もこの熱愛疑惑の話題を忘れませんし、有村架純と調べれば一生この話題はみんなが調べられるようになってしまってはいるのですが。実際には岡本さんが広めた熱愛疑惑写真が流出してこうなったようですが、有村架純さんの歴史の中の本当の黒い部分になってしまったのはもう取り返しのつかないことです。しかしながら、逆にここまで明らかに、しかもジャニーズとの熱愛が話題になったぐらい大事なのに、否定どころか何事もなかったかのようになったのはすごいですよ。

有村架純韓国.jpg

一体どこでどんな力が働いたのか、本当のところはわかりませんが、有村架純もお互いのファン共に熱い時期だと思いますし、否定されても許せるような問題ではないはずなのですが。恐らく何か裏で力が動いていますね。今一番熱い女優とジャニーズですからね。ここで二人とも本当に沈んでしまっては業界そのものにすごいダメージが与えられてしまうので。ここは何も我々は知りませんと否定するしかなかったのでしょうね。そもそも今ではもう誰も否定も何も聞きもしませんものね。これは否定されても間違いなく本当は何かあったはずです。有村架純さんたちの関係としては、ただの写真だったのかもしれませんが、一応頬にキスしていますからね。実際には熱愛でなくても大変な問題ですよね。

さて本題は初めにも言いました通り、ここで最近出てきた話題、謎の韓国人です。なぜいきなり有村架純と韓国が話題としてつながるのかと飛躍していると感じた人も多いでしょう。簡単言うと、ある撮影に韓国に有村架純が最近行きました。その時にそこで一緒になった韓国のスタッフと仲良くなったという話になっているのです。これが例の韓国人との熱愛騒動です。しかし本当にそんなことがあったのか?またしても誰も話題にもできず、否定も何も話題にもできていない状態で、こうして気になっている我々や一部の雑誌でしか話題を取り上げていないのですが、僕個人的には、少し怪しんでもいいといったところ。
[スポンサーリンク]


まずは本当に有村架純がこんな韓国で、韓国の人がいて、熱愛のようなことをしたのか、その本当の事実は正直見ていないし、否定どころか誰も話題にできないのでわかりません。しかしここでその熱愛の話自体を否定できないのは、このような熱愛の話がそもそもあるからです。このような情報が流れていること自体がすごいことであり、より真実を追求したい身としては、普段は否定することもありますが、マスコミのパワーに感謝します。こんな韓国のロケ地にまで有村架純にずっと熱愛密着していた人がいたのですから。または韓国での撮影関係者がこっそりばらしたのかもしれませんが。しかし基本的には外部のただのマスコミでしょうね。こういう情報って、撮影関係者でしたら絶対に流してはいけないことになっていて、ばれなければいいのでしょうが、ばれたら本当にクビですからね。

確かに写真も何も一切ありません。ただ、熱愛の話にやけに信憑性があります。具体的にその韓国の方の印象も詳しく語られていますし、その人の本当のプロフィールまで調べられていますし、実際にスマホで韓国語を伝えて熱愛していたなどそんな細かい情報まであります。撮影はしますが、こういう時でも当然休憩時間はあります。有村架純さんもその時自由だったわけで、いくらでもその韓国の人と熱愛で関わる余裕はあったでしょう。これはファンだとしたらきついでしょう。この前は岡本さんでヒヤヒヤさせてもらっておいて、今度また間髪入れずにこの熱愛ですからね。有村架純は熱愛するのに面食いだという噂もあり、というか面食いって基本的にみんなそうなのですけれどもね。

むしろ面食いではありませんとこれだけ綺麗な人が言うのであれば、怪しむべきです。まあこの話も岡本さんの時のように否定も何も全く本当の実態のわからない噂だけの話なのですが、やはり有村架純がこれだけ注目されているということなのでしょう。これだって岡本さんの時だって、熱愛と騒がれましたが別にただその時だけ仲よくしていただけという可能性だってあるのです。それがこんなちょっとした情報しかないのに公開され、それがここまでみんなに熱愛疑惑として認知されるまで行くということはそれだけ日本中が注目しているということであり、その盛り上がりたるや本当にすごいですね。

有村架純韓国熱愛.jpg

実際この話も否定も何もテレビ業界などでもそこまで話題として追求できていないので、本当に何もわからないのですが、よくよく考えればさすがに情報量が少なすぎる気もしますけれどもね。ただ、1パーセントでも有村架純がまた熱愛をしたかもしれないという情報があれば、本当かどうか否定されるかどうかもどうでもよく、とにかく話題としてマスコミや世間はほしいですからね。話題さえあればいいのです。今回の疑惑のように熱愛関係の話題って、最もみんなの好物ではないですか。それだけでその日充実しますからね。もちろんファンの方は熱愛と言われるとそわそわして大変でしょうけれども。

ところで韓国ということで、どうも今回これしかない情報でここまで騒がれたのは、この韓国というのが引っかかったようです。もともと日本人はお互い様ですが韓国に対してかなりの対抗意識があり、こうしたまあ本人たちにとってはいいのでしょうが悪い話題に韓国という言葉が出てくるだけで騒然となるところがあります。別に日本人だったらここまで驚かないでしょうし、日本人の自分でさえ遠い存在の有村架純さんが韓国人と熱愛とはというショックもあるでしょう。僕個人的には韓国ってそんないつまでも悪く言ってもしかたがないと思いますがね。確かに日本と韓国は政治の面ではかなりの対立関係であり、仲が悪いのも否定できません。

しかし東方神起など韓国の人によってはいい人も多いではないですか。大学でも韓国から来ている人も何人もいましたが、逆にごちゃごちゃ文句を言っている日本人より本当に真面目でしたよ。韓国からのもの、韓国の人というだけで偏見をするのはいけないと思います。もちろん僕は一方的な韓国の擁護者でもないので、韓国の人も悪い韓国人といい韓国人とにきっちり分けて考えるようにしていけばいいと思います。少なくとも僕も韓国人の友人もいるので、ただ韓国というだけで否定するのは、それこそそれを否定したいです。

さて話が長くなりましたが、正直のところ、本当の情報はよくわからないのが現状です。有村架純さんが本当は何を考えていて、何を否定するのか、はっきりしたことはわかりません。しかし僕がとにかく言いたいのは早まらないでほしいということです。韓国人というだけで否定するのも嫌です。仮に本当に有村架純のファンで有村架純を大事に思うのであれば、彼女が本当に幸せな道を応援するのも嗜みだと思いますし。

さて、本日は有村架純の韓国での熱愛は本当?否定?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

錦織圭は怪我多い!悪化と後遺症 [錦織圭]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は錦織圭は怪我多い!悪化と後遺症について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

では今回は誰ものヒーロー、日本一期待されている日本人スポーツ選手、錦織圭の話題です。僕が錦織圭のことを考える時、一番イメージとしてあるのが、怪我が多いということです。今でも世界ランクトップ10を維持し続ける錦織圭は相当の才能と努力の精神の持ち主ですごい方です。しかし、それに伴い、ものすごく常にしょっちゅう怪我しているのが多い気がします。そうなってくるとその怪我の悪化や後遺症も心配ですね。一体その辺りはどうなっているのでしょうか?まずはみなさんの中にはとにかく錦織圭は怪我が多いという、その点だけしか知らない人も多いはずです。実はこの錦織圭の怪我の原因の一つが、そもそものこのテニスというスポーツにあったのです。

では一体テニスのどんなところが、ここまで怪我が多い理由になるのでしょうか?では順にご説明しますね。まずはテニスというスポーツの特性上、季節の関係がないという点が重要になってきます。まあ一番試合のない月でも年末年始のあたりぐらいで、その間も試合がないわけではありません。つまり何が言いたいのかと言いますと、それだけテニスというものは常にやらなければならないので、必然的に怪我も多くなるのです。実際に怪我が多いのは錦織圭だけではありません。テニスという種目そのものが、怪我が多いのを前提にしたものだと考えましょう。また、季節を選ばないだけではなく、試合の数自体がものすごく怪我をするほど多いことも覚えておいてください。

錦織圭の後遺症の悪化.jpg

これは多いといいますか、厳密に言えば多くしなければならないのです。錦織圭たちは試合の上で勝つことによってポイントをもらい、そのポイント数でランキングの順位が決められています。つまりです、仮に怪我が悪化したと、怪我の後遺症が出たと言って試合をしばらく休んでいたとします。こうなると、気が付いた時には自分のランクが恐ろしいほど下がっている、これがテニスのスピード感です。つまり練習するにもうかうかしてはいられないのです。こんな過酷な状況下、それは怪我の一つや二つ平気でしますよ。しかも常にやっているのでいつ怪我するかも、後遺症が悪化するかもわかりません。人間とはひどいもので、不幸ほど間髪入れずに起こると思っています。

例えば常に何か注意していたことと、全く気にも留めていなかったことがあります。別にどちらも頭の中では忘れるほど過去のことだったとします。しかし、その過去に注意していた事柄の方は、またやってしまったと、かなり鮮明に機能のことのように思い出します。逆にもともと気にも留めていないことであれば、また起こったことすら覚えていません。この歴然とした差は何なのでしょうか。今回の場合は、錦織圭はどうせ怪我をするのが多いのだと世間は思っています。よって、本当はそこまで頻繁に錦織圭は怪我をするわけでもないのに、いざするとまたしたとすぐに言われてします現象が起こるのです。これだけ過酷な中でこれだけに怪我を抑えているのはかえって褒め称えるほどのことですよ。それなのに世間は暗いことばかり言い出すのですね。
[スポンサーリンク]


また。多い理由として、この一試合当たりの運動量や危険度の高さもあります。テニスはスポーツ一球の速いスポーツ。200キロ以上ものスピードの、言わば弾丸のようなものを逆に跳ね返しているのです。これにどれだけの力が必要なことか。また、時間制ではないので、例えばバスケットなど他のスポーツも過酷に思えますが、制限時間が決まっているので、選手はペースを作りやすいのです。ところがテニスはどうでしょうか?下手したら一生終わらない試合だってあるスポーツですよ。精神的な披露も半端ではありませんよ。シングルスですと特に孤独だというのも合わさります。どうですか?この大変さがわかりましたか?

さて危険が多いことはわかりましたが、果たして気になるのはこんなに危ない目に合って、これからも合い続けて、悪化や後遺症はないのでしょうか?これは言うまでもありませんね。あります。まず怪我などの容体が悪化することはしょっちゅうです。錦織圭だけではなく他の人を観ていても、まさかこのランクの人がここで負けるのか?というどんでん返しが多い。これは必ずみんな持病を抱えているのを前提として、悪化するなど後遺症になっている証拠なのです。ここまでハードですと、悪化や後遺症が出るのも恐ろしく早く重いです。肘や膝などの悪化や後遺症は多いでしょうね、錦織圭もそうであるように。ここで悪化させすぎて後遺症として加算されていき、もう試合もできなくなるほどになってしまう選手も数多く存在します。

もともと錦織圭はそこまで体が怪我などに強くないというのもありますね。スポーツの世界ではいかに怪我をしないか、いかに肉体が頑丈かというのも大事な問題で、悪化や後遺症にも強い体を生まれ持っている、スポーツに恵まれた人間だってそれは存在します。錦織圭は残念ながら、そこはないようです。まあもともとは普通レベルの肉体の強さなのですが、錦織圭のランクや性格が、錦織圭に必要以上の後遺症やその悪化に繋がる無理な負担をかけてしまっているのは言うまでもありません。ここで錦織圭の性格と書きましたが、一流のアスリートには非常に多いですが、ファンや国のためにと、体に無理をするのですよね。これではかえって悪循環でどんどん悪化して後遺症になるのに。しかしながらしかたがないのですよね。そもそもその後遺症の悪化をもいとわないような根性がここまでの記録に結びついているわけなので。

錦織圭の後遺症.jpg

そういうことをするなと言う権利が誰にありますか?その分報酬はいいようですが。でもこれも、要するに軍隊の給与がいいように、そのような悪化や後遺症の危険の多い、リスクのある物事だからこその報酬です。となると、その報酬欲しさに上を目指している人もいるので、それにはそれ相応のリスク、つまり悪化や後遺症など危険の多いスポーツだという特徴は、むしろなくてはなりません。これがなければテニスですらないので。よって問題視しても、これこそがテニスというしかないのです。まあリスクの多いこと、悪化や後遺症の問題も、このように含めてテニスと呼ばれているのです。さて、では実際に錦織圭はどれほど体を悪化させるなど、後遺症が出たりしているのでしょうか?

これについては、本当のところは錦織圭本人に聞いてみないとわからないことです。そこで聞いてみたところで本当のことを言うかわかりませんしね。あの謙虚な性格なので。ここで話題にした後遺症というものですが、錦織圭の理解を深めるために補足しておきます。実際には、以上の説明から肉体の危険が多いことはわかったと思いますが、実は本人からすれば一番大きな恐ろしい後遺症というのは、精神に宿るものなのです。体の痛みなどが悪化したという時も、何か緊張やストレスなど、精神からくる要因で起こることが多いです。みなさんもあるでしょう。何か重要な側面で緊張状態の間は眠くもならないし、すごい力が出たけれども、その自体が無事に終わった途端にどっと疲れがのしかかってくる感じ。あのようなものです。

あれって、本当は、肉体はすでに止まりたいほど疲れているのに、頭の中では絶対にやらなければならないと張りつめているので、その緊張の糸がほぐれた瞬間に急に変なところから傷が悪化するなど後遺症が出たりするのです。テニスは以上の説明でわかっていただけたかと思いますが、超ハードな危険の多いスポーツ。少しのことで悪化したとか、後遺症が出たとかと騒ぐようなものでもなく、とにかくなるべく変なことにならないように祈ることしかできず、そもそもそういったスポーツなのだと知って応援しなければならないのです。

さて、本日は錦織圭は怪我多い!悪化と後遺症について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能