So-net無料ブログ作成

羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ過去ログページ

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

過去ログページ

橋本愛は劣化ブス?キモイし太った? [橋本愛]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は橋本愛は劣化ブス?キモイし太った?について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

さて今回は橋本愛についてです。彼女に関して、今では世間でも知らない人も少ないでしょう。特に最近では能年さんと一緒にあまちゃんでブレイクしましたね。でも実際には橋本愛は2008年から芸能活動をしていて、あの怪物雑誌セブンティーンのナンバーワンを取るなど、2010年にはあの話題の貞子を演じて一躍スターになりました。そして去年のあまちゃんで女優としての不動の地位を確かにしました。しかし、橋本愛はどうも普通の人物ではない疑惑もあるほど、暗い影の部分があるのです。

今回はそれを完全に明らかにします。まずはそのために最も気になるのが、最近特に話題にもなっていますが、橋本愛が劣化ブスであるということ、キモイ、とか太ったと言われていることにあります。それがなぜなのか?それを解明できれば橋本愛という人間を完全に理解できるようになるでしょう。ではさっそくですが、この劣化ブス、またキモイとか太ったと言われることがあるということで、何か根拠でもあるのでしょうか?これに関しては明らかな写真等が何枚も撮られています。

橋本愛は太った.jpg

そうですね、どう考えても太ったのは間違いないです。劣化ブス、キモイと言われるのもしかたがない状況です。このキモイということに関しては、実はバックグラウンドに他にも話題があるのですが、それに関しては別の記事にそのなぜキモイとここまで言われるのかだけを中心に取り上げた記事を書きます。まずはキモイということに関しては置いておき、この太ったことに関して話をまとめましょう。この橋本愛、先ほどかなり早い頃から芸能界に存在したと言いましたが、実はこの現時点でもまだ18歳という恐ろしい若さなのです。ということは、デビュー時は12歳です。そのすぐ一年後にセブンティーインで一位を最年少で取っているので、相当の才能人とも言えます。

セブンティーンで1位ということは、セブンティーンとはそもそもコンセプトがタイトル通り、17歳ほどの年齢、またはそこまでの年齢の人を対象にしていますので、それをこの若さで制覇するというのは相当のキモイほどの偉業です。年齢的には明らかに若すぎるので、それほど見た目など全てがマッチしたのでしょう。明らかに異例のことですよね。しかし実際に劣化ブスどころか美人で痩せていて太ったという話も本当なのかと疑わしく思うこの当時。このような仕事をしていたので当然証拠写真も大量にあるのですが、よって信憑性は本物ですよ。確かにこの頃の橋本愛でしたら、こんな競合だらけの競争社会でも勝つことができたでしょう。
[スポンサーリンク]


正直劣化ブスや太ったと言われているのが嘘のような美人ぶりですよ。しかしです、現在のこのキモイやブスなど悲惨な言われ方。一体何があったのでしょうか?実際に最近の、もっと言えばここ1年の橋本愛を観察すると、明らかに急に劣化してブスになり、太った、キモイと言われてもわかるような、明らかな変化がその身に起こっています。詳しくはまず論より証拠、ここ一年の橋本愛は太った、劣化してブスになりキモイと言われる根拠になっている写真を眺めてみてください。我が目を疑う変貌ぶりですよ。恐らく最初見比べると、あまりの全盛期との違いに動きが止まってしまうほど驚くはずです。これは劣化ブスでキモイというかひどいです。

一体橋本愛に何があったのか?なぜ劣化ブスと若干18で言われなくてはならないほど太ったのか?まずその原因について知っておかなければならないことがあり、それが、そもそもこのキモイ劣化ブス騒動で太ったのはいつだったのか理解することです。これはもう決まっていて、ピンポイントで一年前、2013年の紅白に能年さんとあまちゃん効果で出演した時、この時なのです。そして、その証拠にこの時の画像を見てみると、明らかに痩せていたのです。というか、こんなに痩せていたのかと驚くほどキモイほどにストイックに痩せています。これではなおさら今が太ったと、劣化してブスになってキモイと言われていまいます。

これは本人の口から出たことではないという点では100パーセント信頼できるわけではありませんが極めて有力な情報として、まず橋本愛はストレスに弱く、忙しいほどそのストレスで精神がやられ、どんどん見る影もなく太った状態になってしまうということと、橋本愛がパニック障害と言われている綾野剛さんと仲良くしていたことなどが重なってこうなったという説が有力です。まずストレスという話ですが、彼女は他の記事にも書きますが、相当変わった感性をしていて、一人でロマンポルノ、ピンク映画にはまって劇場に通っていた過去などがあるぐらい一件キモイようなおかしいところがあるのですが、ストレスのため方とその発散法も常人のそれとは大きく違うものであることは理解しましょう。

橋本愛はブス.jpg

つまりそれは、橋本愛が普通の生活をすればするほどストレスがどんどんたまるということで、よって結果、普通に生きていかなければならない以上ストレスため体質があるのですよね。この時は絶対にあまちゃんのために大幅にキモイぐらい減量しようとしたというのもあったでしょうし、この忙しさ、そしてこのまだまだじつは若いということも忘れてはいけません。恐らくこの去年の仕事状況がピークだったのでしょうね。とうとうストレスをうまく流しきれなくなったのだと考えられます。それで劣化ブスになって太ったしキモイと言われる今に繋がっていくのですが、確かにわかりますよね。ちょうど今橋本愛は18ですから、最も病む中二時代、荒んでしまう時期も乗り越えた後がそのあたりですね。

橋本愛も一つの限界の臨界点だったのです。そして、もう一つ重要なこととして、そもそも橋本愛はものすごく太りやすい体質だということを理解しなければなりません。太ったと、劣化したとそもそも言われやすい人なのです。そういう体質はありますからね。それに加えこの顔の輪郭の形状もあまりよくありません。いえ、別にいいのですが、これは劣化したとかブスになったとかキモイとか言われやすい形をしています。これも言われることなのですが、橋本愛の髪型に注目すればわかりやすいですが、橋本愛は顔の輪郭が、鰓が張っていてそもそも丸顔で太ったと思われがちな形なのです。よって髪型をよく観察すると、必ず顔のラインを隠すような形に整えてあります。

これを知ってから橋本愛を観察すると、なるほどとわかると思います。そうなのです。橋本愛は伊達に劣化してブスになった、太った、キモイと言われているのではなく、様々な悪条件が重なってしまったのです。最も太った、劣化した、ブス、キモイと言われたのが去年の紅白の後、今年の前半の辺りなので、この時一気にキモイパパラッチもキモイマスコミもできる限り橋本愛を劣化ブスだと大バッシングして話題になるようにそんな写真を世の中に増やしたのも助長しました。実際に写真や映像によっては同じ太ったと言われている時と同じ場所で取られたものでも、全然太ったようにも、劣化するなどブスにもキモイようにも見えないものすらあります。

とにかく話をまとめると、橋本愛は確かにこの2014年の最初の頃に急に劣化しブスに太ったのも間違いないですし、辛口の世間からはやはり劣化したブスと言われるのも当然でしょう。しかし、もともと今上に書いたような弱点を体に持っているというだけで、そんな弱点など他の女優や俳優などもどこか必ず持っているのでいくらでも同じように悪く言えます。橋本愛の場合ちょうどいろいろと不幸が重なり、このように劣化ブスで太ったとひたすら言われるようになってしまったのです。事実は事実、途中で書きましたがバッシングされるのは他のキモイと言われる趣味もさらに理由となっていて、その事も他の記事に書きますが、全てをマイナスにとらえるのは橋本愛にも失礼でもあることもわかったと思います。事実を受け止めつつも、今後また美しく返り咲く橋本愛を待とうではありませんか。

さて、本日は橋本愛は劣化ブス?キモイし太った?について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。