So-net無料ブログ作成
検索選択

能年玲奈の裸バストと体重! [能年玲奈]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は能年玲奈の裸バストと体重!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

では今回は能年玲奈、気になる体のことを追求します。ちなみに出回っている裸やバストの画像は全て合成された偽物です。良く見れば裸やバストに違和感があってわかると思うのですが、たまにかなりハイクオリティな裸作品もあるので要注意です。まあわかっていてもわかっていなくても裸バストは観たい人が観ればいいものだとは思いますが。今の所能年玲奈が明確に裸になったことはありません。というか今人気絶頂で売り出しているのに迂闊に裸になるわけがありませんし、逆に裸になっている人は普通にやって売れなかった人ですから、裸になる必要などないのですよね。

逆に裸やバストや体重などの情報は切り札として本来であれば取っておくべきです。それに、まあ男でしたら問答無用で裸バストは好きでしょうが、裸バストは見えそうで見えない感じ、またはそれを想像させている時が一番うれしい時ではありますしね。統計として、別に初めから裸やバストや下着が丸出しよりも、見えそうなギリギリから見せる方が遥かに興奮するということです。まあとにかく、能年玲奈はこの状態で絶対に脱いで裸になることはありませんので、ここではいろいろと情報を元に裸やバストを想像して楽しめるようにしていこうと思います。あまり変な空間にならないように、裸バストと言ってもあくまで健全な話題として能年玲奈の体の秘密に迫ります。

能年玲奈のバスト.jpg

さて、まず能年玲奈を見ていて女性としての魅力という観点からすると、どうでしょうか。まだ若いですし、健康的な感じはしますね。それとけっこう顔が男とも女ともない中性的な美形なので、中性的な印象も受けます。詳しい能年玲奈のスタイルについてはいまだに明かされてはいませんが、様々なシーンから目視で想定はできそうです。まず最近ですと最も話題な、能年玲奈のスタイルに関係するものですと、最近のゲームのコマーシャルでの全身タイツですね。実際にこのメタルスライムの格好は能年玲奈もお気に入りらしく、とても楽しそうに演技しています。

ここで気になるのは全身タイツという点。男性陣にとってはちょっとドキッとします。なぜならこれで裸のバストなど体の線がはっきりわかるからです。まず基本的に一番真っ先に気になるのは裸の中のバストだと思いますので、今回は能年玲奈のバストはどうなっているのかを中心に書きます。裸バストに全身タイツですからね。最もバストに目が行く格好ですから。能年玲奈本人は気が付いていないのかもしれませんが、全身タイツの仕事を引き受けた時点で世間の男性はそっちの方、裸バスト知りたさの感情になりますから。では実際結果みんなはどう判断したのでしょうか?
[スポンサーリンク]


男の目は時に女の目よりも正確に、上から見ただけでその人のバストの数字を当てます。前にそんなアプリが流行りました。写真に出てくる人を、一人ずつそのバストのカップを当てていくのです。僕は全然だめでしたが、かなり高確率で的中させる友人もいました。中にはそんな人もいるのですから、みんなの中の推定したバストサイズでも、そこまで的外れなものではないはず。個人的にはそういう能力者の方の意見もしっかり集めているはずなので、信頼していいと思います。そこで世間の結論は、CからBだそうです。

確かにそうですね。これはさすがに僕もそう言うでしょうね。そこまで大きいわけではありませんが、ないこともない、一番世間的には彼女にこうあってほしいサイズではありませんか。ちなみにこのデータ、まあデータと言ってもあくまで目視なのですが、この全身タイツからの情報だけで判断したわけでもありません。都合のいいことに、能年玲奈は中学生頃からしっかり雑誌でモデルとして仕事をしていたので、参考になりそうな写真はたくさんあったのです。それは僕も観てみました。すると、確かにそこまでバストがないわけではなく意外とあることがわかります。雑誌の中の水着のコーナーが一番参考になりますね。

水着ですから誤魔化せませんからね。確かに今ここから若干成長しているとして、行ってCの上、Bの下ぐらいの気がします。いいところですね。逆に全身タイツよりもこっちのほうが参考になるかもしれません。この過去の水着写真などをたくさん観て分析すれば、バスト以外のサイズもいろいろと割り出せるかもしれません。大々的に公表される日はまだまだこんな旬の若者ですから先になるでしょうが、恐らく今分析されている数字は大方正解だと思います。むしろわからないのは体重ですね。まあ能年玲奈の体重となると気にしているのはむしろ憧れている女性ファンの方だとは思います。

能年玲奈の体重.jpg

女性にとって体重とはものすごく死活問題なテーマ。そこは男性に置き換えると身長といったところでしょうが。女性の体重とは実際にはバストなどのサイズと同格に、とても普通にたずねられるものではございません。むしろバストなどスリーサイズは公表しても、体重を公表はしにくいでしょうし、仮に能年玲奈本人が自分の体重を語ったとしても本当のことを言うでしょうか。仮にそこで世間に知られたくないほど重かったら、厳密な体重を教えるわけがありません。そんなの一般人の体重でもそうですよね。よほど無頓着な人物であれば体重を素直に言うかもしれませんが、絶対に能年玲奈の周りの事務所なども言ってはいけないと念を押しているはずです。ということは、関係者は知っている人もいるでしょう。羨ましいですね。

ちなみに身長は162と大き目で、というかモデルなのですから普通ですが、すごくスタイルはいいですね。過去中学生の終わりごろにかなり太っていた時期があったことが明らかにされていますが、別にそれは今の痩せている能年玲奈を考えるのであれば考える必要もないことです。気になる体重はというと、もちろん公表されてはいませんが、体重が一番目視で想定するのが難しいのですよね。逆に言うと、嘘の体重でも日常でも言われると信じるしかないですよね。これが体重ではなく身長やバストだったら、そこまで目視のできない人でも何となくさばを読んでいるとわかるじゃないですか。体重ばかりはお手上げですね。

一応目視の段階では能年玲奈は標準よりも痩せ型なので、とりあえず基本はこの身長の標準体重ぐらいを軽くするぐらいと体重を見積もっておけばいいのではないでしょうか。まあ体重は見た目が良ければそれに自然についてくるだけなので、見た感じで好きになっている人であれば体重は何でもかまわないですけれどもね。仮に少し予想よりも重い体重の場合は筋肉質なのかもしれませんが、その辺りも観た感じ別に普通ですからね。恐らくだいたい能年玲奈の体重は想定できるぐらいではないでしょうか。体重とはそういうものです。体重は厳密に想定するのも難しいですね。

バストも体重も、やはりたまに裸まではいかなくてもこうして昔の水着の写真や、最近でも露出する格好、全身タイツのような体の線のわかる格好をいろいろとするので、これからも能年玲奈のそんないろいろな姿を眺めつつ、頭の中でイメージしていくしかないですね。しかしながら先にも書きましたが、こうしてわからないからイメージする、だからこそ楽しいのですけれどもね。逆に厳密なデータがないほうが話題性も高いですし、その話題をする我々も楽しめる、メディアとしても一石二鳥ではないですか。かえって公表などされてしまうと萎えますね。正直正解がほしいのではなく、この能年玲奈の裸について話がしたいという感じですからね。まああまりこんなことを言っていると引かれてしまうかもしれないのでこの辺りにしておきますが。とにかく、時の人能年玲奈。これからもいろいろな視線で熱く見守っていきましょう。

さて、本日は能年玲奈の裸バストと体重!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]